fc2ブログ

2022年8月予定

【活動方針(大会、イベント等)】
・(高学年/低学年)駒込大会:8/7,8(予備日8/13,14)
・(高学年/低学年)秋季大会:8/21~9/18
・(高学年・低学年)フラップリーグ:随時

【更新履歴】
7/27更新:九中利用日確定(8/6)
8/1更新:秋季大会予定追加(8/28)
8/8更新:8/13,14予定変更

【8/6(土)】
(高学年)10:00~11:30(神明)/12:40~(六義園B1)駒込大会1回戦(vs豊島ヶ丘ラークス)/~17:00(九中)
(低学年)7:30~8:30(神明)/9:40~(六義園B3)駒込大会1回戦(vs上動ファミリーズ)/13:00~15:00(九中)
【8/7(日)】
8:00~12:00(神明)
(低学年)7:30~8:30(神明)/9:40~(六義園A1)駒込大会準決勝(vs豊島ヶ丘ラークス)

【8/11(木)】
9:00~13:00(六義園)

【8/13(土)】
8:00~11:00(神明)
【8/14(日)】
休み

【8/20(土)】
8:00~12:00(神明)/14:00~17:00(江北橋左岸A)
【8/21(日)】
8:00~12:00(神明)

【8/27(土)】※六義ブロック当番A面
8:00~12:00(神明)/14:00~17:00(平野野球場B)
【8/28(日)】
8:00~12:00(神明)
(高学年)13:00~(六義園A面1塁側)秋季大会2回戦(vs未定)
(低学年)9:40~(六義園B面1塁側)秋季大会2回戦(vs未定)

2022年 駒込大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2022年8月6日,7日(予備日:8月13日,14日)
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園
◇開会式:無し
◇閉会式:
◇大会内容:トーナメント

【高学年】
○8/6(土)12時40分~1回戦(六義園B1塁側)vs豊島ヶ丘ラークス

ラークス   0 0 6 0 2 0 | 8
モンキーズ 2 1 0 0 0 0 | 3

1回表、先発藤巻。先頭バッターをヒットで出力させるも後続を抑え無失点。
1回裏、先頭前田2塁打に、死球2つで満塁とし、四球2つで押し出し2点。

2回表、三者凡退
2回裏、1アウトから四球2つで走者を出し、相手ミスにより1得点。さらに1アウト3塁のチャンスも連続三振で1点のみ

3回表、先頭からヒットと四球で走者を出し、2塁打で2失点。さらにエラーと2連打、スクイズなどで6失点で逆転される。
3回裏、三者凡退。

4回表、宮島へ継投。三者凡退。
4回裏、1アウトから村田が内野安打で出塁するも、内野ゴロダブルプレイを取られ結果三者凡退。

5回表、先頭三振のあと三塁打と四球で2走者を出し、内野ゴロとタイムリーで2失点。
5回裏、2アウトから四球と高橋樹のヒットで走者を出すものの得点ならず。

6回表、高橋樹へ継投。1アウトからヒットで走者を出すものの2盗を阻止し無失点。
6回裏、三者凡退でゲームセット。

単打:村田、高橋樹
2塁打:前田

継投したピッチャー3人、無得点のイニングが一つづつあるのに、失点したイニングはヒット打たれた後に四球を出しそして連打され、守備ミスの後に四球を出したり、ヒットを打たれるなど、連続出塁を許す場面が多く、それが結果8失点につながりました。
1,2回の攻撃で相手ピッチャーが制球に苦しむところで多くの四死球、打たずに得点をもらい、さらにヒットを打てば大量得点の場面に三振、三振...
たしかに相手ピッチャーは2人とも早い球だったけれど、試合中、狙うべき球、食らいつくべき球を意識合わせしたのに、そこにスイングに行かず、簡単に追い込まれたり、見逃しの三振をしたり、そこにスイングに行けなかったり。それでは勝敗を競うのは難しく、悔いばかりが残る。
いいかげんに次の大会試合では気持ちを強く持って打席に入ってほしいと思う。


【低学年】
○8/6(土)9時40分~1回戦(六義園B3塁側)vs上動ファミリーズ

ファミリーズ 2 0 1 0 | 3
モンキーズ 2 1 3 × | 6

○8/7(日)9時30分~準決勝(六義園A1塁側)vs豊島ヶ丘ラークス

モンキーズ 1 4 0 3 | 8
ラークス   0 3 0 6×| 9

2022年 フラップリーグ

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2022年4月~11月(リーグ戦)/12月~(決勝トーナメント)
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園他
◇開会式:無し
◇閉会式:
◇大会内容:リーグ戦⇒決勝トーナメント

【高学年】
第1戦◆2022年5月8日(日)11:00~13:00(六義園A1)vs文京ファミリーズ(HOME)

ファミリーズ 1 0 0 0 | 1
モンキーズ  6 0 0 0 | 6

1回表、先頭打者を内野安打で出し、2アウトまで頑張るもののタイムリーで1点を先制される。
1回裏、先頭前田、小河の連続ヒットで同点。さらに連続四球で満塁とし竹田の走者一掃の3塁打などで合計6得点。

2回表、三者凡退。
2回裏、先頭小河が内野安打で出塁するも得点に結びつかず。

3回表、ヒットを打たれるが無失点。
3回裏、連続四球で走者をため、前田のヒットで追加点と思われたが走塁ミスなどで結果、無得点。

4回表、宮島に継投し三者凡退。
4回裏、攻撃中に試合時間切れとなり試合終了。フラップリーグ初戦を勝利しました。

単打:前田、小河
2塁打:前田、小河
3塁打:竹田

先発、リリーフとも、話あった春季大会での課題、テーマをクリアすることができたのでよかったと思います。
この試合はベンチ入りした全員が出場し、文字通り全員野球で勝利することができたので嬉しかったです。
しかしながら攻撃では、2回以降に中押し点、ダメ押し点を取ることができず、走塁ミスでチャンスをつぶし微妙な試合の流れだったと思います。

第2戦◆2022年7月31日(日)11:00~13:00(六義園)vs大塚ミスギホープ(HOME)

ミスギ    2 1 4 1 0 | 8
モンキーズ 0 1 0 2 0 | 3

1回表、先頭打者を2球で追い込むもヒットで出塁させ、守備ミスとホームランで2点を先制される。
1回裏、1アウトから相手ミスにより1,2塁のチャンスも後続が凡退。

2回表、先頭から3連打で失点するも後続を凡退させ1失点にとどめる。
2回裏、先頭竹田が2塁打で出塁し、相手ミスと四球で満塁とし、センターフライでタッチアップを試みるがアウト。そこから連続四球で1得点し、さらに2アウト満塁も追加点ならず。

3回表、先頭から連打で4失点するも、2盗阻止などいい守備を見せる。
3回裏、2アウトから竹田ヒットと相手ミスで2アウト2,3塁のチャンスも後続が凡退。

4回表、先頭打者に本塁打をあびるも、後続をダブルプレイなどで取り1失点のみでとどめる。
4回裏、1アウトのあと前田2塁打で3盗の送球それ1得点、2アウトから藤巻陽、宮島の連打で2アウト2,3塁に大西の内野安打で2得点目、さらに2アウト1,3塁のチャンスも後続が凡退。

5回表、1アウトからヒットとエラーで走者を出すも、後続を抑え、この試合始めて無失点。
5回裏、先頭四球、1アウトから髙橋陽のヒットで続き、1アウト1,2塁のチャンスも後続がフライアウトで凡退。

4回コールドゲームを回避するも、3-8でフラップリーグ第2戦を敗退。

単打:藤巻陽、宮島、大西、竹田、高橋陽
2塁打:前田、竹田

7本のヒットを打ったが、得点はわずか3点。スコアリングに走者を置くチャンスでタイムリー打てたか、打てなかったか、の差である。
全イニングの攻撃で残塁を記録、いい当たりを打って3アウトになったのは、たったの1イニングだけで、それ以外は内野フライか三振。まだまだ強い気持ちが足りないと思います。次の大会試合ではチャンスで打つ強い気持ちを持って打席に立とう。

リーグ戦(残3試合):文京パワーズ、ホワイトユニオンズ、キングスワローズ

【低学年】
第1戦◆2022年5月8日(日)11:00~13:00(六義園B1)vs駒込チャイルド(HOME)

チャイルド  0 0 | 0
モンキーズ 6 9 | 15

第2戦◆2022年5月28日(土)9:00~11:00(後楽公園1)vs目白ベースボールクラブ(HOME)

モンキーズ 10 2 | 12
目白     0  1 | 1

第3戦◆2022年7月17日(日)9:00~11:00(後楽公園1)vs大成オールスターズ(HOME)

モンキーズ    0 0 1 0 | 1
オールスターズ  0 1 0 1×| 2

リーグ戦(残3試合):西千タイガース、茗荷谷クラブ、大塚ミスギホープ

2022年 秋季大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2022年8月21日~9月18日
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園
◇開会式:無し
◇閉会式:
◇大会内容:トーナメント

【高学年】
○8/28(日)13時~2回戦(六義園A1塁側)vs未定

【低学年】
○8/28(日)9時40分~2回戦(六義園B1塁側)vs未定

2022年7月予定

【活動方針(大会、イベント等)】
・(高学年)ジャビット予選:6/5~7/10
・(高学年(5年以下))夏季大会(新人戦):6/5~7/18
・(高学年・低学年)フラップリーグ:随時

【更新履歴】
6/27更新:(高学年)ジャビット2回戦日時変更(7/3)
6/28更新:グランド追加(7/17)
6/29更新:九中予定追加(7/2,7/30)
6/30更新:(低学年)フラップリーグ公式戦追加(7/17)
7/7更新:(高学年)フラップリーグ公式戦追加(7/31)
7/19更新:7/24予定変更

【7/2(土)】※ひぐらし登校日/駒本4年防災宿泊明け
13:00~17:00(九中)
【7/3(日)】※六義ブロック当番B面
8:00~12:00(神明)/10:30~12:00(駒本小)
(高学年)9:40~(六義園B3)ジャビット2回戦(vs茗荷谷クラブ)

【7/9(土)】※赤土/尾久宮前登校日
8:00~12:00(神明)/11:00~13:00(後楽公園)
【7/10(日)】※参議院選挙投票日
8:00~12:00(神明)/8:00~12:00(千住新橋D)

【7/16(土)】※田端登校日※六義ブロック当番A面
8:00~12:00(神明)
【7/17(日)】
8:00~12:00(神明)/10:30~12:00(駒本小)/9:00~11:00(後楽公園)
(低学年)9:00~11:00(後楽公園)フラップリーグ第3戦(vs大成オールスターズ)
【7/18(月祝)】※六義ブロック当番B面/夕方秋季大会抽選会
8:00~12:00(神明)/10:30~12:00(駒本小)/8:00~12:00(江北橋右岸B)

【7/23(土)】
8:00~10:00(神明)/11:00~13:00(六義園)
【7/24(日)】
8:00~12:00(神明)/10:30~12:00(駒本小)

【7/30(土)】
(高学年) 11:00~15:00(後楽公園)
(低学年) 13:00~17:00(九中)
【7/31(日)】
8:00~10:00(神明)/11:00~13:00(六義園)
(高学年)11:00~13:00(六義園)フラップリーグ第2戦(vs大塚ミスギホープ)
(低学年)11:00~13:00(六義園)練習試合

2022年 ジャビット予選

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2022年6月5日~7月18日
◇出場編成:【高学年】
◇試合場所:六義園
◇開会式:無し
◇閉会式:
◇大会内容:トーナメント

【高学年】
○2022年7月3日(日)9:40~2回戦(六義園A3塁側)vs茗荷谷クラブ

茗荷谷   3 3 0 1 1 | 8
モンキーズ 0 2 0 0 0 | 2

1回表、先頭三振のあと連続ヒットと四球で満塁。キャッチャーフライで2アウトまで取るものの、右打者のライトライン際の打球がフェアになり3失点。
1回裏、1アウトから小河がヒットで出塁するも無得点。

2回表、先頭を四球で出し、ピッチャーゴロと三振で2アウト。しかしそこからタイムリーヒット2本に四球を絡め合計3失点。
2回裏、先頭柳橋が左中間を破る2塁打で出塁し、1アウトのあと、四球で走者をため、内野ゴロで打者走者がアウトになるも、飛び出した走者への送球がそれ走者2人が返り2得点。

3回表、先発小河はようやく本来の力を出し三者凡退の無失点。
3回裏、先頭1アウトのあと小河がヒットで出塁するも、ファーストライナーがダブルプレイになり、あっと言う間にチャンスをつぶす。

4回表、高橋樹に継投。先頭打者をヒットで出すも2アウトまで取り、内野ゴロで無失点でチェンジと思われたが悪送球で1失点。
4回裏、三者凡退。

5回表、長打2本を浴びるも1失点のみで切り抜ける。
5回裏、1アウトから振り逃げと四球で走者を出し、1アウト1,2塁とチャンスを作るもののけん制にひっかかり、なんと走者2人ともランダウンでアウトになり試合終了・・・
初戦敗退となりました。

単打:小河(2)
2塁打:柳橋

1回、2回とも2アウトからの失点。3アウト目を取ることが難しいことは今までの試合で経験してきたはずだけれど。1回、2回、3回とヒットで走者を出すもの打線がまったく機能せず、いい当たりのヒットも印象が薄くなってしまいました。
守備面においても目標としてきたこと、打球、送球が取れなくてもいいから止める!逃げない!ができないことがいくつか見られました。
試合後に言ったけれど、最終回の攻撃で6点差を追いかける場面において、相手ミスで得点圏に走者をおいて、せっかく上位打線へつないだのに、と悔やまれます。あの場面では無理のない走塁を心がけよう。
私がもう少ししっかり走者に指示を出すべきでした。次の大会を頑張ろう。

2022年 夏季大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2022年6月5日~7月18日
◇出場編成:【高学年(5年以下)】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園
◇開会式:無し
◇閉会式:
◇大会内容:トーナメント

【高学年(5年以下)】
○2022年6月19日(日)11:20~1回戦(六義園A面1塁側)vs上動ファミリーズ※後審判

モンキーズ 2 0 6 2 | 10
ファミリーズ 0 0 0 0 | 0

1回表、1アウトから四球、竹田ヒット、四球で満塁とし、ヒット性の打球ながらも野手にあたりホームアウトで2アウト満塁。陳のライトへのタイムリーで2点先制。
1回裏、1アウトから左中間に2塁打を打たれるも無失点で切り抜ける。

2回表裏、お互いに三者凡退。

3回表、先頭エラー、四死球などで4得点。2アウトからも古川のタイムリーヒットで合計6得点。
3回裏、三者凡退。

4回表、先頭から四球、内野安打などで2得点し、髙橋陽のヒットでつなぐも2点止まり。
4回裏、エラーで走者を出すものの無得点で切り抜け、大会規定により試合終了。1回戦を勝利することができました。

単打:古川、竹田(2)、陳、髙橋陽

先発高橋が好投し試合を作りました。タイムリーヒットで先制、中押しすることができました。ヒットや守備ミスで走者を出すこともあったがその後、しっかり守備することができました。
2回戦も頑張ろう。

○2022年6月26日(日)13:00~2回戦(六義園A面1塁側)vsストロングジュニア

ストロング 0 0 3 3 0 | 6
モンキーズ 2 0 0 0 2 | 4

1回表、相手攻撃を三者凡退。
1回裏、先頭四球で出塁し、竹田のタイムリー2塁打で先制し、相手守備の乱れから打者走者竹田もそのままホームイン2点を先制。さらに内野ゴロエラーと連続四球で満塁のチャンスも後続が凡退し2点留まり。

2回表、先頭打者を四球で歩かせるも無失点で切り抜ける。
2回裏、三者凡退。

3回表、先頭打者ヒットで2盗阻止の送球が外野深く抜けてそのまま失点。その次の四球の走者も同じように失点し同点。強めの内野ゴロを取れず、その打球が外野も抜けて打者走者ホームインし逆転を許す。
3回裏、三者凡退。

4回表、内野ゴロエラーで先頭を出し、連続タイムリーで2失点し、2アウトからもボテボテの内野ゴロがセーフになり、この回も3失点。
4回裏、四球で走者一人でるものの無得点。

5回表、ヒットで走者をだすものの無失点。
5回裏、先頭古川がレフトオーバーの3塁打で出塁し、四球で走者をため、内野ゴロで1得点。外野フライエラーで2得点し、さらに1アウト2塁のチャンスも後続が凡退し試合終了。
夏季大会は2回戦で敗退になりました。

2塁打:竹田
3塁打:古川

2回まではこちらに流れがあるいい雰囲気で試合が進んでいたが、3回表の守備ミスを続けて同点においつかれ、そこから流れを失い、逆転を許し、突き放され、最終回の攻撃はいい雰囲気になるが、4点差は大きく追いつくことができませんでした。
チーム練習で、強めの相手打者の打球とワンバウント送球は取れなくていいから止める!後ろにそらさない!とずっと言ってきたけれど、それができずに失点を重ね、相手打線に勢いを与えてしまいました。
失敗してもいいのだけれど、チームとしての課題、作戦が実行できないと。あの打球や送球が取れなくても、止められれば、もう少し違う試展開になっていたかも知れません。
1回表、2点先制後、相手ピッチャーが崩れかけ、1アウト満塁のチャンスで、さらに追加点を取れなったことも悔やまれます。あの場面で相手ピッチャーや守備の気持ちを上回れないと勝敗は競うのは難しいと思う。
また次の大会に向けて頑張ろう。

【低学年】
○2022年6月5日(日)14:00~1回戦(後楽公園1塁側)vs白山サンデーボーイズ※後審判

サンデー   2 0 0 | 2
モンキーズ 2 5 × | 7

○2022年6月11日(土)10:00~2回戦(後楽公園3塁側)vsストロングジュニアA※自審判

ストロング  1 10 0 | 11
モンキーズ 2 0 0 | 2

チーム紹介ならびに指導方針

リトルモンキーズは、文京区少年軟式野球連盟に所属する学童軟式野球チームです。

土曜日、日曜日、祝日に、練習、試合等を神明公園、文京九中、駒本小学校、他グランドなどで行っています。
区の大会にも参加しており、大会の試合は、六義園運動場、後楽公園、目白台運動場等で行われています。
高学年(5、6年生)と低学年(4年生以下)の2つでチーム編成で大会に出場しています。

冬の時期は、練習を多くやり、春ごろから大会が始まり、秋まで数多くの大会に出場しています。
夏には、1泊2日の合宿を行います。1日中、野球をするのでクタクタになりますが、子どもたちは、毎年大変楽しみにしているチーム行事です。

◆チーム指導方針◆
リトルモンキーズは、創設以来40年以上がたちます。
その間、何人かの指導者が携わりましたが、その指導方針は一度として変わることなく今も続いています。
それは次の3項目です。

1.野球の楽しさを伝え、将来にわたって野球を続けてもらうチャンスとしてほしい。
  子供たちの「野球との最初の出会い」に携わるわけですから、その原点である打つ・投げる・捕る・そして走ることの面白さを伝え、勝つことだけを求めるのではなく、勝つために頑張ることの面白さ、苦しい場面を乗り切る面白さなどを同時に教えていきたいと思っています。
  モンキーズを卒業した後、野球のレベルが上がるにつれて、野球を続けていくことは厳しくなっていきますが、その厳しさを乗り越えるために、野球を好きでい続けるための土台=野球の楽しさを培ってほしいと思っています。

2.野球を通して仲間の大切さ、思いやりを学んで欲しい。
  野球というのは一つのボールをみんなで扱うスポーツです。
  一人だけうまくても試合にはなりません。また全員がミスしないということもありえません。エラーをした時、三振をした時などに、相手の気持ちを自分に置き換えて考えられる子供になって欲しいのです。
  ミス、失敗、ピンチこそ、一番の学びのチャンスであり、気付きのチャンスであり、仲間との信頼関係を築きあげるチャンスです。
  以前、チームの一人の子がクラスでいじめにあいました。その時、上級生がいじめた子を怒りに行き、いじめから救ったことがあります。こういう事なども、日頃仲間を大切にする意識があればこそだと思っています。
  モンキーズは、子供どうしだけの仲間ではなく、指導者も含めて仲間であり、子供たちとの信頼関係を大切にしたいと思っています。

3.野球を通してきちんとした礼儀、規律を学んで欲しい。
  野球というのは最初に挨拶から始まります。
  これが出来れば将来どこへ行っても恥をかくことはありません。みんなに好かれるようになります。
  また野球は試合時間に遅れたチームは負けになります。一人の遅刻がみんなに迷惑をかけることになります。実は時間を守ることは何よりも大事な事なのです。時間を守ることの大切さを知れば一生困ることはありません。これを守らせる為には保護者の方々のご協力がぜひとも必要です。

これらの基本理念・方針を基に、子供たちと一緒に野球を楽しむことは一つの幸せです。
その幸せを子供たちに体感してもらい、自然とそれらの理念を育んでいってもらえることを信念としています。
但し、週2回の練習時間だけで完成できるとは思っていません。それらは勿論、各御家庭の教育が根底にあってこそ身につくものと考えています。
これからも指導者、保護者が協力して、いいチームにしたいと思います。
モンキーズは、上級生、下級生、卒業生、指導者ともみんな一生の仲間であり、チームを卒業しても、いつでも気軽に遊びに来られるような暖かいチーム作りを目指していきたいと思っています。
モンキーズのOBは、高校野球まで野球を続ける子が多く、最近では大学まで続ける子がいます。野球に限りませんが、モンキーズOBの卒業後の活躍は、現役の子供たちや指導者にとってたいへん喜ばしく、誇らしいことです。また忙しいなかでも時間があるときには後輩である現役の子供たちの練習を見に来てくれて、子供たちの良いお手本になってもらっています。

◆チーム構成◆
小学校:昭和小、駒本小、駕籠町小、田端小、汐見小、ひぐらし小、赤土小、尾久宮前小
総勢34名
学年別:6年生  7名
    5年生  11名
    4年生  7名
    3年生  7名
    2年生  2名
(2022/06現在)

チームの子どもたちは、大変良い子たちが集まっていると思っていますので、体験から参加していただき、ぜひモンキーズの仲間になっていただければと思います。

入会案内もご覧下さい。入会案内へ!

2022年6月予定

【活動方針(大会、イベント等)】
・(高学年)ジャビット予選:6/5~7/18
・(高学年(5年以下)/低学年)夏季大会(新人戦):6/5~7/18
・(高学年・低学年)フラップリーグ:随時

【更新履歴】
6/1更新:6月九中なし(利用不可)
6/6更新:グランド追加(6/12)
6/7更新:低学年2回戦日時変更(6/11)
6/16更新:(高学年)夏季大会1回戦グランド変更(6/19)
6/16更新:(高学年)夏季大会2回戦試合時間変更(6/26)

【6/4(土)】※駒本運動会/九中運動会
8:00~12:00(神明)/13:00~17:00(六義園)
【6/5(日)】※六義ブロック当番B面(駒本運動会予備日)
8:00~12:00(神明)/10:30~12:00(駒本小)
(低学年)14:00~(後楽公園1)夏季大会1回戦(vs白山サンデーボーイズ)

【6/11(土)】※田端/ひぐらし登校日
8:00~12:00(神明)/8:00~12:00(江北橋左岸C面)/15:00~17:00(六義園)
(低学年)10:00~(後楽公園3)夏季大会2回戦(vsストロングジュニアA)
【6/12(日)】
8:00~12:00(神明)/10:30~12:00(駒本小)/12:00~14:00(江北橋右岸B)

【6/18(土)】※昭和/尾久宮前登校日/赤土運動会
8:00~12:00(神明)/14:00~18:00(江北橋左岸D面)
【6/19(日)】※六義ブロック当番A面
8:00~12:00(神明)/10:30~12:00(駒本小)
(高学年)11:20~(六義園A1)夏季大会1回戦(vs上動ファミリーズ)

【6/25(土)】※駕籠町,汐見登校日/昭和4年防災宿泊明け
8:00~12:00(神明)/15:00~17:00(上野恩賜公園)
【6/26(日)】
8:00~12:00(神明)/10:30~12:00(駒本小)
(高学年)13:00~(六義園A1)夏季大会2回戦(vsストロングジュニア)

2022年 春季区民大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2022年4月17日~5月5日
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園
◇開会式:無し
◇閉会式:
◇大会内容:トーナメント

【高学年】
○4/17(日)11時20分~(六義園B1)1回戦(vsストロングジュニア)

ストロング  1 0 0 1 | 2
モンキーズ 3 0 2 4 | 9

1回表、先頭打者を内野ゴロエラーで出し、3盗のあと内野ゴロで先制点を奪われる。
1回裏、先頭がエラーで出塁し、小河の3塁打で同点。さらに内野ゴロと高橋樹内野安打で合計3得点し逆転に成功。

2回表、三者凡退。
2回裏、先頭加藤がヒットで出るが無得点。

3回表、三者凡退。
3回裏、宮島の本塁打と四球で出した走者を内野ゴロで生還させ2得点。

4回表、2アウトから2塁打で走者を出し、次打者の早いゴロが外野の間を抜け本塁打かと思われたがカットプレーで打者走者を本塁で捕殺。1失点のみとする。
4回裏、先頭竹田が内野安打、続けて2打者が四球を選び0アウト満塁に前田のタイムリーヒットで1得点。そこから内野ゴロを2つ続けて2アウト満塁となるも、藤巻、栁橋の連続タイムリーで合計4得点しコールドゲームで試合を決めました。

単打:前田、栁橋、高橋樹、竹田、加藤、藤巻、
3塁打:小河
本塁打:宮島

打つも打ったり8安打!
深刻な課題だったバッティング、打って得点することができました。重点的に練習した甲斐がありました。
先発小河も初回ミスからの1失点以降、4回2アウトまで出塁すら許さないピッチングでしっかり試合を作りました。
ベンチのメンバーもとてもよく応援して、試合に出ているメンバーを後押ししてくれ、チームで勝つことができたと思います。2回戦も頑張ろう。

◯4/24(日)11時20分〜(六義園A1) 2回戦(vs白山サンデーボーイズ)

サンデー  1 0 0 0 0 4 | 5
モンキーズ 0 0 1 3 0 0 | 4

1回表、外野への単打を後逸し3塁まで打者走者を進め、2アウトまで頑張るがタイムリーヒットで先制される。
1回裏、1アウトから小河ヒットで出塁するも得点ならず。

2回表、三者凡退。
2回裏、先頭が四球で出塁し、エラーでノーアウト2,3塁。セカンドへの牽制球の隙にサードランナー藤巻が本塁をつく好走塁で同点とする。なおもノーアウト2塁のチャンスもライナーダブルプレイでチャンスをつぶし1点止まり。

3回表、三者凡退
3回裏、先頭から2人を四球で出し、小河、宮島の連続ヒットと相手ミスにより3得点し逆転に成功。

4回表、四球を1つ出すが無失点。
4回裏、三者凡退

5回表、三者凡退
5回裏、四球で1人の走者を出すも無得点。

6回表、四球3つにタイムリーヒットを絡め1点差まで追い上げられ、2アウト満塁のピンチに内野後方に上がったフライがヒットとなり逆転される。
6回裏、2アウトから四球2つで逆転の走者を出すものの三振でゲームセット

単打:小河(2)、宮島

最終回の守備では気持ちの弱さが出て勝利をつかみ損ねました。全力プレーとは実は何なのかをしっかりと話しあったつもり。
ただ腕を振ればいいの?だたバットを振ればいいの?ただ走ればいいの?がむしゃらに体を使えばそれが全力プレーなの?
そして試合中や試合後にみっともない姿を見せないようにしよう!この敗戦を次に生かそう。

【低学年】
○4/17(日)9時30分~(後楽公園1)1回戦(vs西千タイガース)

モンキーズ 0 0 4 2 | 6
タイガース 1 1 0 0 | 2

1回表、2死から青木、古川が連続安打で出塁するが、先制点は奪えず。0-0。

1回裏、先頭を四球で歩かせて盗塁で三塁へ。一塁ゴロの間に1点を先制される。振り逃げでランナーを出すが、4番、5番を打ちとる。0-1。

2回表、桑野が四球で出て二塁に進むが牽制球でタッチアウト。連続三振で0-1。

2回裏 2死三塁から高いバウンドのセカンドゴロが捕れず、1点を追加される。0-2。

3回表 先頭の田邉が四球で出塁し、盗塁で三塁へ。1死から松沢のセンターに抜けそうな打球は内野安打となり、1点を返す。青木もサードへの内野安打で出塁。1死二、三塁となって、古川がセンター前に運び、2-2の同点。2死から打者桑野のとき、相手投手がボークで三塁走者がホームインし、3-2。さらに桑野のファーストゴロを相手がエラー。4-2となる。打者8人で4点を奪って逆転する。

3回裏、2死三塁となって、6番打者のふらっと上がったサードフライを田邉がしっかりつかむ。

4回表、3人が四球を選んで2死満塁。カウント3-2のフルカウントとなった場面で、古川が前の打席に続いてセンター前にタイムリー。走者2人が生還し、6-2。

4回裏、球数が50球を超えた状態で青木はマウンドへ。2死から内野安打で走者を出す。続く打者の途中で60球を超え、次の打者に入れば交代となったが、最後はショートへの高いフライを古川がつかんで3アウト。60分を超えて大会規定によりゲームセットとなる。

追いかける展開となりましたが、一つでも前の塁を狙う意識があり、得点を重ねることができました。西千タイガースさんは牽制の技術があり、外野陣の固い守りが印象的でした。

◯4/30(土) 12時30分~(後楽公園1)2回戦(vs茗荷谷クラブA)

モンキーズ 0 0 0 | 0
茗荷谷A   0 6 1X|  7

一回表 積極的に打っていくが、三者凡退。0-0。
一回裏 先発投手は青木。先頭を内野安打で出すが、続く打者のファーストライナーを中山が好捕。併殺とするファインプレーが出る。連打で2死二、三塁のピンチとなるが、内野ゴロでアウトを取って、0-0。

二回表 相手の失策と四球で2死二、三塁の先制チャンスをつくるが、あと一本が出ずに0-0。
二回裏 1点を失った後、2死まで取るが、四球を挟んで2~5番打者に連打が出て、一挙5失点となって0-6。7人連続でアウトを取れずに大量失点となる。その直前の内野ゴロをアウトにできなかったことが悔やまれる。

三回表 1死から打者が先頭に戻ったところで、打順間違いが発生。相手からのアピールによりヒットが幻となって2死。結果的には3人で攻撃が終わって0-6。
三回裏 投手を古川へ。先頭打者にライトフェンス直撃の本塁打を放たれ、0-7でコールドが成立。敗退となる。

スコア上は途中までは互角の展開でしたが、途中からは実力差がはっきりと出た試合でした。茗荷谷クラブさんは中軸を中心にバットの振りが鋭く、強い打球を何本も放っていました。投手の制球力もすばらしかったです。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Copyright © Little Monkeys