FC2ブログ

2019年 本富士大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/9/15~年内
◇出場編成:【高学年】
◇試合場所:後楽公園その他
◇開会式:なし
◇閉会式:未定
◇大会内容:リーグ戦(参加8チーム総当たり)

○2019/9/15(日)13:50~(後楽公園)第1戦(vsストロングジュニア)

ストロング 0 1 1 0 =2
モンキーズ 1 2 1 0 =4

1回表 先発は熊谷。三番打者のセンターに抜けそうなゴロをセカンド福沢が俊足を生かして見事に追いつき、三者凡退で切り抜ける。1回裏 先頭の福澤が中前安打で出塁すると、1死となってから三番藤原の内野安打で1点を先制する。
2回表 1死から左中間を破られる安打。バッテリーエラーでランナーは三塁へ。スクイズで同点に追いつかれる。二、三塁のピンチが続くが、三振とサードゴロでチェンジ。2回裏 1死から熊谷が四球で出ると、金子が右中間フェンスに当てるエンタイトル二塁打。二、三塁から宮部の内野ゴロが相手のエラーを誘い、走者2人が一気に生還。勝ち越しに成功する。
3回表 投手は加藤凱に。振り逃げで出た走者がバッテリーエラーでホームイン、1点差に迫られる。ここから踏ん張り、最後はセカンドへの高いフライを福沢がしっかりつかんで1失点で切り抜ける。3回裏 相手エラーなどで出たランナーを熊谷の内野安打でかえして、4-2に。再び2点差に広げる。
4回表 中野が途中からマウンドに立ち、三振二つを含む無失点で終える。4回裏 打者2人を終えたところで、70分の時間制限でゲームセット。

投打がかみあって、本富士大会初戦を勝利で飾ることができました。同点で迎えた2回裏に下位打線がつながり、2点を取ったことが大きかったです。登板した3投手とも、ランナーを背負いながらも6奪三振で要所を締め、バックも無失策でもり立てたことが勝利につながりました。今後の課題は無駄な暴投・パスボールをなくすことでしょう。
ストロングジュニアさんは小技も駆使し、粘り強い攻撃が印象的でした。

単打:福澤、藤原、加藤凱、熊谷
二塁打:金子

○2019/9/22(日)10:50~(後楽公園)第2戦(vs西千タイガース)

○2019/9/23(月祝)15:20~(後楽公園)第3戦(vs文京ファミリーズ)

2019年 秋季大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/8/24~9/8(予備日9/15)
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園
◇開会式:8/24(土)9:30~(六義園)
◇閉会式:9/8(日)PM(六義園)
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年】
○2019/8/24(土)12:20~(六義園B面1塁側)1回戦(vsレッドサンズB)

レッドB   0 5 10 | 15
モンキーズ 1 4 0 | 5

1回表 先発投手は中野。ヒットと四球で走者を出すが、無失点の立ち上がり。1回裏 先頭・福澤がライトへの三塁打。続く青木もライトへの二塁打で先制点を挙げる。後が続かずにこの回は1点に終わる。
2回表 2死満塁となってから、押し出し四球と連続安打で5失点。投手を細川にスイッチしてピンチを脱する。2回裏 四死球でつくった2死一、二塁のチャンスに福澤がレフトへの二塁打でまず1点。続く青木のセンターを越す打球が本塁打となり、3点を返して同点に追いつく。
3回表 三振で1死を取るが、四球を出してから、本塁打2本を含めて9人連続でアウトを取れず、苦しい展開。投手は宮本、加藤凱とつないだが、計10失点となった。3回裏 福沢が四球で出塁したが、無得点に終わり、ゲームセット。

2回裏まで互角の展開でしたが、3回表にビッグイニングを相手に与えて、大差での敗退となりました。12四死球と投手陣の制球力は課題です。攻撃では1番、2番打者の6年生が2安打ずつ放ちましたが、全体的に打線のつながりが欠けていました。

レッドサンズBは本塁打を含む長打7本。しっかりとバットに体重を乗せて、ボールを外野に運ぶ鋭いスイングをしていました。

単打:藤原
二塁打:福澤、青木
三塁打:福澤
本塁打:青木

【低学年】
○2019/8/25(日)12:30~(後楽公園1塁側)1回戦(vsレッドサンズB)

モンキーズ 0 0 0 0 | 0
レッドB   0 0 2 × | 2

1回表、先頭福沢がヒットで出塁するもサインミスによりダブルプレイで先制のチャンスをつぶす。1回裏、2アウトから四球で走者を出し、2アウト3塁のピンチを三振で切り抜ける。
2回表、先頭の土屋がヒットで出塁し、2アウト1,3塁のチャンスも得点ならず。2回裏、先頭を出塁させ,1アウト3塁のピンチを内野ゴロなどで切り抜ける。
3回表、先頭福沢がこの試合2本目のヒットで出塁し、ノーアウト3塁の先制のチャンスながら後続が連続三振で無得点。3回裏、先頭からヒットと死球で走者をため、ノーアウト2,3塁の場面で内野ゴロがエラーとなり2走者をホームインさせる。
4回表、1アウト2塁から2アウト1,2塁へチャンス広げるも得点ならず、4回裏の相手攻撃中に試合時間切れにより試合終了。1回戦を敗退する。

単打:福沢(2)、土屋

チャンスをミスと三振でつぶし、反対にミスで失点し、悔しさの残る負け方でした。
レッドサンズBは、失点のピンチにミスのない素晴らしい守備をしました。

2019年 フラップリーグ大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/4/6~年内
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、その他
◇開会式:4/6(土)13:00~(目白台)
◇閉会式:未定
◇大会内容:リーグ戦(参加12チーム総当たり)

【高学年】
○2019/4/14(日)14:00~(江北橋左岸B面)第1戦(vs白山サンデーボーイズ)

サンデー  2 1 6 3 | 12
モンキーズ 1 1 2 1 | 5

1回表、ノーヒットながら守備ミスにより出した走者がかえり2失点。1回裏、先頭から丸井、熊谷ヒットで1点を返す。
2回表、この回もノーヒットながらミスにより1失点。2回裏、四球で出た走者を内野ゴロの間に返し1得点し2-3の1点差。
3回表、先頭から2打者を四死球で出し、続けて2連続タイムリーを打たれ、内野フライで1アウト取るも、そこからタイムリーと連続四球にワイルドピッチなどで6失点してしまう。3回裏、エラーや振り逃げで出た走者の積極的な走塁により2点を返す。
4回表、先頭からヒット、四球で走者を出し、ワイルドピッチや内野安打などで3失点する。4回裏、先頭藤原がヒットで出塁し、1点を返すも反撃はそこまで。

単打:丸井、熊谷、藤原

2回まで1点差の接戦をするも、3回表、先頭2打者を連続四球で出し、連続タイムリーとミスなどで失点を重ね、試合の主導権をとることができませんでした。

○2019/5/19(日)8:00~(江北橋右岸B面)第2戦(vs西千タイガース)

モンキーズ 1 0 0 0 | 1
タイガース 3 7 11 X | 21

春の大会で大敗をした相手に、またも大差をつけられた敗戦となりました。
特に3回は1死を取ってから2死を取るまでに、打者12人で11点を取られました。

試合を通じて見ると、相手の長打は3本だけでした。
でも、これだけの差がついたのはなぜでしょうか。

1つは細かいミスが相次いだことです。
記録上は5失策ですが、記録に残らない判断の誤りも見られました。

春の大会でも1つのアウトを取るのに苦労をして、点数を取られ続けました。
1カ月で技術は劇的には変化しませんが、たとえば声は出ていたのか、など反省する材料はあると思います。

この悔しさを必ず次につなげよう。

○2019/9/21(土)9:00~(六義園A面)第3戦(vs菊坂ファイヤーズ)

【低学年】
○2019/4/29(月祝)13:00~(後楽公園)第1戦(vs菊坂ファイヤーズ)

ファイヤーズ 3 1 2 | 6
モンキーズ  3 4 ×| 7

1回表、四死球などで3点を先制されるも、1回裏、笹子、加藤の2塁打、土屋のヒットなどで同点に追いつく。
2回表、1失点のあと、橘ヒットと連続四死球や宮本の2塁打、土屋のヒットで逆転に成功。
3回表、2失点し1点差、さらに逆転のピンチを切り抜け、第1戦を勝利しました。
この試合は、よく打つことができ、粘り強い守備もできたと思います。

○2019/6/2(日)9:25~(江北橋右岸B面)第2戦(vs白山サンデーボーイズ)

サンデー  0 1 1 1 | 3
モンキーズ 3 0 1 ×| 4

1回表、相手攻撃を無失点で抑え、1回裏、先頭2打者四球で走者をため、細川のホームランで3点を先制。
2回表、先頭打者の強い打球が外野を超えて1失点。2回裏、先頭打者が四球で出て2塁まで進塁するも得点に結びつかず。
3回表、1アウトからヒットで走者を出し、内野ゴロの間にホームインされ1失点。3回裏、1アウトから細川ヒットで出塁し、加藤隆のタイムリーで1点追加。
4回表、先頭から2打者を四球で出し、三振で2アウトまでこぎつけるもワイルドピッチで1失点、さらに2アウトで同点の走者を3塁におくピンチも三振でとり、逃げ切り、勝利しました。

○2019/7/15(月祝)13:20~(後楽公園)第3戦(vs文京ファミリーズ・上動ファイターズ合同)

モンキーズ  2 6 6 | 14
ファミリーズ 1 0 3 | 4

1回表、細川が内野安打で出塁のあと、宮本、加藤隆の連打で2点を先制。1回裏、先頭打者を四球で出し、内野ゴロで1失点。
2回表、先頭土屋、中村、宮島、福沢、細川の連続ヒットで4点、さらに加藤隆、笹子の連続ヒットで合計6得点。2回裏、先頭打者をヒットで出すものの無失点に抑える。
3回表、先頭から2打者が四球、1アウトの後、福沢、細川の連続ヒットとエラーで4得点、2アウトから土屋の2点タイムリーで2得点する。
3回裏、先頭四球、振り逃げで2人の走者を出し、高いバウンドの内野ゴロが外野に抜けて2失点。内野ゴロの間に3失点目、さらに四球で走者をためるピンチながら、三振などでピンチを切り抜け、14-4で勝利する。

単打:福沢、細川(3)、宮本、加藤隆(2)、土屋、中村、宮島
2塁打:福沢、笹子

よく打ち、守備ミスもほとんどなく試合をすることができたと思います。

○2019/8/3(土)13:30~(後楽公園)第4戦(vs文京パワーズ)

パワーズ  5 3 7 | 15
モンキーズ 2 0 0 | 2

1回表、1アウトから打ち取ったと思われる打球を内野安打にし、そこからタイムリーヒット、四死球に内野ゴロエラーが絡み5失点。1回裏、細川と加藤の本塁打で2点を返す。
2回表、先頭2打者で2アウトを取るものの四球を出し、またも内野ゴロエラーとタイムリーヒットで3失点。2回裏は、2アウト2,3塁のチャンスで得点できず。
3回表、四球、ヒットを繰り返し、そこに内野ゴロエラーも絡み7失点。3回裏、先頭打者が出るものの無得点で試合終了。

単打:細川
本塁打:細川、加藤

四球、ヒットに、消極的と思われる守備でのエラーで多くの失点をしてしまい、打撃ではチャンスであと一本が出ず、思わぬ点差が開いてしまいました。

○2019/8/31(土)13:20~(後楽公園)第5戦(vs大塚ミスギホープ)

モンキーズ  1 0 5 | 6
ミスギ     1 7 1 | 9

1回表、先頭福沢が2塁打で出塁し、細川のタイムリーで先制。1回裏、先頭をエラーで出し、2アウトまでこぎつけるもヒットで同点にされる。
2回表、三者凡退。2回裏、四球5つと本塁打を含めた3本のヒットで7失点。
3回表、先頭2打者が四球を選び、福沢、細川の連続ヒット、四球をはさみ土屋のヒットで合計5点を返す。3回裏、先頭をヒットで出し、2アウトまで取るものの試合時間切れで試合終了

単打:福沢(2)、細川(2)、土屋、古川樹

四球の数がそのまま失点、勝敗に直結しました。大量失点したままかと思われたが、3回表に5得点してなんとか意地を見せたと思います。

○2019/9/7(土)8:30~(江北橋左岸C面)第6戦(vs茗荷谷クラブ)

モンキーズ 10 0 0 | 10
茗荷谷    2 1 3 | 6

2019年10月予定

【活動方針(大会、イベント等)】
・(高学年・低学年)フラップ大会(4/6~年内)
・(高学年)三区大会(10/27~11/10)
・(高学年)本富士大会(9/15~)※若獅子大会期間中(10/6~11/17)は休止予定

【更新履歴】

【10/5(土)】※駒本/駕籠町/大塚ろう登校日
8:00~12:00(神明)練習
【10/6(日)】
8:00~10:00(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習
※(高低)フラップリーグ

【10/12(土)】
8:00~12:00(神明)練習
※(高低)フラップリーグ
【10/13(日)】
8:00~10:00(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習
※(高低)フラップリーグ
【10/14(月祝)】
8:00~10:00(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習
※(高低)フラップリーグ

【10/19(土)】※九中登校日
8:00~12:00(神明)練習
※(高低)フラップリーグ
【10/20(日)】
8:00~10:00(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習
※(高低)フラップリーグ

【10/22(火祝)】
8:00~10:00(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習/15:00~17:00(後楽公園)練習
※(高低)フラップリーグ

【10/26(土)】※昭和/指ヶ谷/田端/大塚ろう登校日
8:00~12:00(神明)練習
【10/27(日)】
8:00~10:00(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習
※(高)三区大会開会式/(低)フラップリーグ

2019年9月予定

【活動方針(大会、イベント等)】
・(高学年・低学年)フラップ大会(4/6~年内)
・(高学年・低学年)秋季大会(8/24~9/8(9/15予備日))
・(高学年)本富士大会(9/15~)

【更新履歴】
8/26更新:河川敷グランド追加(9/14,21)
9/2更新:九中練習追加(9/21)

【9/1(日)】
8:00~12:00(神明)練習

【9/7(土)】※九中登校日
(高)8:00~10:30(神明)練習/(低)8:00~12:00(江北橋左岸)フラップリーグ(vs茗荷谷クラブ)
【9/8(日)】※ブロック当番六義B面
8:00~12:00(神明)練習/15:00~(六義園)秋季大会閉会式
※(高低)秋季大会

【9/14(土)】※大塚ろう登校日/指ヶ谷4年防災宿泊明け
8:00~9:00(神明)練習/10:00~14:00(西新井I面)練習
【9/15(日)】
8:00~10:15(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習/
(高)13:50~(後楽公園)本富士大会第1戦(vsストロングジュニア)
※(低)フラップリーグ
【9/16(月祝)】※雨天中止
8:00~10:15(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習
(高)10:50~(後楽公園)本富士大会第2戦(vs西千タイガース)
※(低)フラップリーグ

【9/21(土)】※田端/千駄木登校日
(高)9:00~11:00(六義園)高学年フラップリーグ(vs菊坂ファイヤーズ)/15:00~17:00(九中)練習
(低)9:00~11:00(六義園)練習/13:00~15:00(九中)練習
【9/22(日)】
8:00~10:00(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習
(高)10:50~(後楽公園)本富士大会(vs西千タイガース)
【9/23(月祝)】
8:00~10:00(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習
(高)15:20~(後楽公園)高学年本富士大会(vs文京ファミリーズ)
(低)11:00~13:00(六義園)フラップリーグ(vs未定)

【9/28(土)】※昭和/駒本/大塚ろう運動会
休み
【9/29(日)】
8:00~12:00(神明)練習
※(高)本富士大会/(低)フラップリーグ

今週の予定

=9/14(土)=
【高学年】※試合用ユニフォーム、軽食/交通費持参
 9時(神明)集合
  9時〜10時30分(神明)練習
  ※練習終了後、軽食し移動

 〇フラップリーグ試合
  12時〜14時(西新井橋I面)vs未定

【低学年】※試合用ユニフォーム、弁当/交通費持参
 7時30分(神明)集合
  7時30分〜9時(神明)練習
  ※練習終了後、移動

 〇フラップリーグ試合
  10時〜12時(西新井橋I面)vs未定
  ※試合終了後、現地で弁当。〜14時まで現地練習してから神明に戻ります

=9/15(日)=
【高学年】※試合ユニフォーム、弁当持参
 10時(神明)集合
  10時〜11時30分(神明)練習
  ※練習後、昼食し、移動

 〇本富士大会試合
  13時50分〜(後楽公園)vsストロングジュニア

【低学年】
 8時(神明)集合
  8時〜10時(神明)練習/10時30分〜12時(駒本小)練習

=9/16(月祝)=
【高学年】※試合ユニフォーム
 7時30分(神明)集合
  7時30分〜9時20分(神明)練習
  ※練習後、移動

 〇本富士大会試合
  10時50分〜(後楽公園)vs西千タイガース

【低学年】
 9時(神明)集合
  9時〜10時(神明)練習/10時30分〜12時(駒本小)練習

2019年8月予定

【活動方針(大会、イベント等)】
・(高学年・低学年)フラップ大会(4/6~年内)
・(高学年・低学年)秋季大会(8/24~9/15)
(8/1~9、8/16~23六義園利用不可)

【更新履歴】
・7/30更新:8/18(日)大宮遠征追加

8/3(土)
(低学年)8:00~11:00(神明)練習/13:00~17:00(後楽公園)フラップリーグ(vs文京パワーズ)
8/4(日)※昭和6年岩井
(低学年)8:00~12:00(神明)練習

8/10(土)
(低学年)11:00~15:00(後楽公園)フラップリーグor練習
8/11(日)
夏合宿1日目
8/12(月祝)
夏合宿2日目

8/17(土)
13:00~17:00(九中)練習
8/18(日)
8:00~17:00(大宮)練習

8/24(土)
8:00~(神明)練習/9:30~(六義園)秋季大会開会式/~12:00(神明)練習
(高学年)12:20~(六義園B面1塁側)秋季大会1回戦(vsレッドサンズB)
8/25(日)※ブロック当番六義B面
8:00~12:00(神明)練習
(低学年)12:30~(後楽公園1塁側)秋季大会1回戦(vsレッドサンズB)

8/31(土)
8:00~12:00(神明)練習/13:00~15:00(後楽公園)フラップリーグ(低学年)

2019年 夏季大会新人戦

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/6/16~7/21(予備日7/27,28)
◇出場編成:【高学年(5年生以下)】【低学年】
◇試合場所:主に六義園
◇開会式:6/16(日)9:30~(六義園)
◇閉会式:7/21(日)PM(六義園)
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年(5年生以下)】
○2019/6/23(日)13:00~(六義園A面1塁側)1回戦(vs駒込チャイルド)

チャイルド 2 0 0 0 2 | 4
モンキーズ 1 1 0 0 0 | 2

1回表 先発は加藤凱。四球で走者を出したところで、レフトオーバーの本塁打。0-2。1回裏 田中が安打で出塁。三塁まで進んで福沢の遊ゴロで本塁を狙ったが、タッチアウト。その福沢がパスボールで生還して1-2。
2回表 2奪三振など素晴らしい投球で三者凡退。2回裏 四死球で1死二、三塁から三振振り逃げの間に三塁走者が生還し、同点。2-2。
3回表 2死から三連続四死球で満塁となるが、内野ゴロで切り抜ける。3回裏 2死から加藤凱が安打で出塁し、三塁まで進むがあと1本が出ない。
4回表 投手を田中にスイッチ。1死三塁のピンチをつくるが、無失点におさえる。
4回裏 金子が三遊間を割る安打で出塁。2死で三塁まで進み、捕手が後逸したタイミングで本塁を狙うが三本間に挟まれてタッチアウト。
5回表 内野安打で走者が出たところで、センターへの打球でそのまま打者がホームイン。2-4と2点を勝ち越される。5回裏 三者連続三振でゲームセット。

〈単打〉田中、加藤凱、金子

4回まで流れを取るか取られるかの緊迫した展開。終わってみれば相手は4安打、こちらは3安打とほぼ互角。ただ、走者を一塁に置いたところで、ダイヤモンドを一周される強い当たりを2回放たれました。その計4点がすべてでした。攻撃では、三塁まで走者を進めた3回、4回に1点を取れなかったことが、結果的に5回の失点につながったと感じます。
4年生を交えてお互いに普段とは違うメンバーでチームを組みました。まとまりはあって、今後への期待が持てる試合でした。
駒込チャイルドさんは先発投手の球威が最後まで落ちず、すばらしい投球内容でした。

【低学年】
○2019/7/20(土)13:30~(後楽公園1塁側)2回戦(vsレッドサンズB)

モンキーズ 1 0 0 | 1
レッドB    1 0 2 | 3

1回表、先頭打者が四球選び、細川のタイムリーで先制。1回裏、1アウトからヒットで走者を出し、守備の乱れから同点とされる。
2回表、2回裏とお互いに2アウト2,3塁を得点できず。
3回表、先頭打者が四球で出るものの得点に結びつかず。3回裏、本塁打などで2得点されたところで時間切れ。1回戦を敗退。

単打:細川、加藤隆、宮島

全体的にいい試合をしたと思いますが、すべてのイニングの攻撃で追加点、勝ち越すチャンスをものにできませんでした。

2019年7月予定

【活動方針(大会、イベント等)】
・(高学年・低学年)フラップ大会(4/6~年内)
・(高学年・低学年)新人戦大会(6/16(日)~7/21(日)(予備日7/27,28))
・(高学年)ジャビット文京区大会(6/22(土)~)
(6/25~7/9六義園利用不可)

【更新履歴】
・6/24更新:駒本小校庭利用不可(7月~8月)
・6/25更新:(低学年)夏季大会2回戦予定変更(6/30→7/7)
・7/17更新:夏季大会閉会式予定変更(6/21→6/27)

7/6(土)※大塚ろう、田端、駕籠町登校日、九中登校日
8:00~12:00(神明)練習
7/7(日)※駒本(6年)魚沼
8:00~12:00(神明)練習※雨天中止

7/13(土)
10:00~14:00(江北橋左岸B)練習
※秋季大会抽選会
7/14(日)
8:00~12:00(神明)練習
7/15(月祝)
8:00~12:00(神明)練習/13:00~15:00(後楽公園)低学年フラップリーグ(vs文京ファミリーズ・上動ファイターズ合同)

7/20(土)※大塚ろう学校イベント
13:00~17:00(九中)練習/13:00~(後楽公園)低学年夏季大会1回戦(vsレッドサンズB)
7/21(日)
8:00~12:00(神明)練習

7/27(土)
8:00~12:00(神明)練習/15:00~(六義園)夏季新人戦大会閉会式
7/28(日)
8:00~12:00(神明)練習

2019年 ジャビット文京区大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/6/16~7/21(予備日7/27,28)
◇出場編成:【高学年】
◇試合場所:主に六義園
◇開会式:6/16(日)9:30~(六義園)※夏季大会合同
◇閉会式:
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年】
○2019/6/23(日)9:40~(六義園B面3塁側)1回戦(vs礫川)

モンキーズ 0 7 0 2 | 9
礫川     0 2 1 0 | 3

1回表 3者凡退。1回裏 先発投手は中野。レフトへ強い当たりの安打を許すが、後続を断つ。
2回表 先頭の中野が右中間を破る本塁打。田中も安打で続くと、福澤も右中間を破り、そのままホームイン。金子、藤原が連続四球で出て、二、三塁からセカンド牽制の間に金子が本塁へ。1死となって、熊谷が四球。青木の一塁ゴロで藤原が生還、送球間に熊谷も生還。福沢が四球で出ると、中野が右中間への二塁打で福沢が生還。計7点が入って7-0。
2回裏 四球で出た走者が内野安打でかえる。投手は青木にスイッチ。続く打者がライトを越す三塁打で2点目。続く2人を三振で締めて7-2。
3回表 四球で走者が出るが、無得点。3回裏 内野安打2本で1点を追加される。7-3。
4回表 1死後に青木の安打、福沢の四球で二、三塁。中野の内野ゴロの間に走者2人がかえる。9-3。4回裏 先頭を四球で出したものの、後続を断ってゲームセット。

2回に連打と足を絡めた攻撃で一気に7点をあげて、試合を決めました。投手は中野―青木の6年生リレーで、各イニングに走者を出しながらも、要所を締めました。礫川さんは投手が力強い球を投げ込んでいました。

〈単打〉田中(2)、青木
〈二塁打〉中野
〈本塁打〉中野、福澤

○2019/6/29(土)14:20~(目白台東面3塁側)2回戦(vsレッドサンズ)

モンキーズ  0 0 1 | 1
レッドサンズ 6 5 7 | 18

1回裏、本塁打を含む4本のヒットに、エラーが絡み6失点。2回裏、先頭打者で1アウトと取るも、エラーと四死球などで5失点してしまう。
モンキーズ打線は、2回まで一人の走者を出すことができなかったが、3回表、先頭の藤原がヒットで出塁し、その後好走塁でホームイン、青木もセンターへのヒットで出塁するが1得点にとどまる。
3回裏、先頭を死球で出し、その後、エラー、ヒット、四球、フライアウトを繰り返し、3アウトをとった時点で7失点。
3回裏の相手チーム攻撃を終了した時点で、時間切れ試合終了となる。

単打:藤原、青木

慣れないグランドでアウトにしたい内野ゴロをなかなかアウトにできずに走者を出塁させ、そこに四死球が絡み、加えて相手打者の外野への打球は力強く、長打になり、点差がついてしまいました。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Copyright © Little Monkeys