FC2ブログ

2019年 秋季大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/8/24~9/8(予備日9/15)
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園
◇開会式:8/24(土)9:30~(六義園)
◇閉会式:9/8(日)PM(六義園)
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年】
○2019/8/24(土)12:20~(六義園B面1塁側)1回戦(vsレッドサンズB)

※2回戦:8/31(土)9:40~(六義園A面1塁側)vs未定

【低学年】
○2019/8/25(日)12:30~(後楽公園1塁側)1回戦(vsレッドサンズB)

※2回戦:9/1(日)11:00~(後楽公園3塁側)vs未定

2019年 フラップ大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2018/4/6~年内
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、その他
◇開会式:4/6(土)13:00~(目白台)
◇閉会式:未定
◇大会内容:リーグ戦(参加総当たり)

【高学年】
○2019/4/14(日)14:00~(江北橋左岸B面)第1戦(vs白山サンデーボーイズ)

サンデー  2 1 6 3 | 12
モンキーズ 1 1 2 1 | 5

○2019/5/19(日)8:00~(江北橋右岸B面)第2戦(vs西千タイガース)

モンキーズ 1 0 0 0 | 1
タイガース 3 7 11 X | 21

春の大会で大敗をした相手に、またも大差をつけられた敗戦となりました。
特に3回は1死を取ってから2死を取るまでに、打者12人で11点を取られました。

試合を通じて見ると、相手の長打は3本だけでした。
でも、これだけの差がついたのはなぜでしょうか。

1つは細かいミスが相次いだことです。
記録上は5失策ですが、記録に残らない判断の誤りも見られました。

春の大会でも1つのアウトを取るのに苦労をして、点数を取られ続けました。
1カ月で技術は劇的には変化しませんが、たとえば声は出ていたのか、など反省する材料はあると思います。

この悔しさを必ず次につなげよう。

【低学年】
○2019/4/29(月祝)13:00~(後楽公園)第1戦(vs菊坂ファイヤーズ)

ファイヤーズ 3 1 2 | 6
モンキーズ  3 4 ×| 7

1回表、四死球などで3点を先制されるも、1回裏、笹子、加藤の2塁打、土屋のヒットなどで同点に追いつく。
2回表、1失点のあと、橘ヒットと連続四死球や宮本の2塁打、土屋のヒットで逆転に成功。
3回表、2失点し1点差、さらに逆転のピンチを切り抜け、第1戦を勝利しました。
この試合は、よく打つことができ、粘り強い守備もできたと思います。

○2019/6/2(日)9:25~(江北橋右岸B面)第2戦(vs白山サンデーボーイズ)

サンデー  0 1 1 1 | 3
モンキーズ 3 0 1 ×| 4

1回表、相手攻撃を無失点で抑え、1回裏、先頭2打者四球で走者をため、細川のホームランで3点を先制。
2回表、先頭打者の強い打球が外野を超えて1失点。2回裏、先頭打者が四球で出て2塁まで進塁するも得点に結びつかず。
3回表、1アウトからヒットで走者を出し、内野ゴロの間にホームインされ1失点。3回裏、1アウトから細川ヒットで出塁し、加藤隆のタイムリーで1点追加。
4回表、先頭から2打者を四球で出し、三振で2アウトまでこぎつけるもワイルドピッチで1失点、さらに2アウトで同点の走者を3塁におくピンチも三振でとり、逃げ切り、勝利しました。

○2019/7/15(月祝)13:20~(後楽公園)第3戦(vs文京ファミリーズ・上動ファイターズ合同)

モンキーズ  2 6 6 | 14
ファミリーズ 1 0 3 | 4

1回表、細川が内野安打で出塁のあと、宮本、加藤隆の連打で2点を先制。1回裏、先頭打者を四球で出し、内野ゴロで1失点。
2回表、先頭土屋、中村、宮島、福沢、細川の連続ヒットで4点、さらに加藤隆、笹子の連続ヒットで合計6得点。2回裏、先頭打者をヒットで出すものの無失点に抑える。
3回表、先頭から2打者が四球、1アウトの後、福沢、細川の連続ヒットとエラーで4得点、2アウトから土屋の2点タイムリーで2得点する。
3回裏、先頭四球、振り逃げで2人の走者を出し、高いバウンドの内野ゴロが外野に抜けて2失点。内野ゴロの間に3失点目、さらに四球で走者をためるピンチながら、三振などでピンチを切り抜け、14-4で勝利する。

単打:福沢、細川(3)、宮本、加藤隆(2)、土屋、中村、宮島
2塁打:福沢、笹子

よく打ち、守備ミスもほとんどなく試合をすることができたと思います。

○2019/8/3(土)13:30~(後楽公園)第3戦(vs文京パワーズ)

パワーズ  5 3 7 | 15
モンキーズ 2 0 0 | 2

1回表、1アウトから打ち取ったと思われる打球を内野安打にし、そこからタイムリーヒット、四死球に内野ゴロエラーが絡み5失点。1回裏、細川と加藤の本塁打で2点を返す。
2回表、先頭2打者で2アウトを取るものの四球を出し、またも内野ゴロエラーとタイムリーヒットで3失点。2回裏は、2アウト2,3塁のチャンスで得点できず。
3回表、四球、ヒットを繰り返し、そこに内野ゴロエラーも絡み7失点。3回裏、先頭打者が出るものの無得点で試合終了。

単打:細川
本塁打:細川、加藤

四球、ヒットに、消極的と思われる守備でのエラーで多くの失点をしてしまい、打撃ではチャンスであと一本が出ず、思わぬ点差が開いてしまいました。


2019年 夏季大会新人戦

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/6/16~7/21(予備日7/27,28)
◇出場編成:【高学年(5年生以下)】【低学年】
◇試合場所:主に六義園
◇開会式:6/16(日)9:30~(六義園)
◇閉会式:7/21(日)PM(六義園)
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年(5年生以下)】
○2019/6/23(日)13:00~(六義園A面1塁側)1回戦(vs駒込チャイルド)

チャイルド 2 0 0 0 2 | 4
モンキーズ 1 1 0 0 0 | 2

1回表 先発は加藤凱。四球で走者を出したところで、レフトオーバーの本塁打。0-2。1回裏 田中が安打で出塁。三塁まで進んで福沢の遊ゴロで本塁を狙ったが、タッチアウト。その福沢がパスボールで生還して1-2。
2回表 2奪三振など素晴らしい投球で三者凡退。2回裏 四死球で1死二、三塁から三振振り逃げの間に三塁走者が生還し、同点。2-2。
3回表 2死から三連続四死球で満塁となるが、内野ゴロで切り抜ける。3回裏 2死から加藤凱が安打で出塁し、三塁まで進むがあと1本が出ない。
4回表 投手を田中にスイッチ。1死三塁のピンチをつくるが、無失点におさえる。
4回裏 金子が三遊間を割る安打で出塁。2死で三塁まで進み、捕手が後逸したタイミングで本塁を狙うが三本間に挟まれてタッチアウト。
5回表 内野安打で走者が出たところで、センターへの打球でそのまま打者がホームイン。2-4と2点を勝ち越される。5回裏 三者連続三振でゲームセット。

〈単打〉田中、加藤凱、金子

4回まで流れを取るか取られるかの緊迫した展開。終わってみれば相手は4安打、こちらは3安打とほぼ互角。ただ、走者を一塁に置いたところで、ダイヤモンドを一周される強い当たりを2回放たれました。その計4点がすべてでした。攻撃では、三塁まで走者を進めた3回、4回に1点を取れなかったことが、結果的に5回の失点につながったと感じます。
4年生を交えてお互いに普段とは違うメンバーでチームを組みました。まとまりはあって、今後への期待が持てる試合でした。
駒込チャイルドさんは先発投手の球威が最後まで落ちず、すばらしい投球内容でした。

【低学年】
○2019/7/20(土)13:30~(後楽公園1塁側)2回戦(vsレッドサンズB)

モンキーズ 1 0 0 | 1
レッドB    1 0 2 | 3

1回表、先頭打者が四球選び、細川のタイムリーで先制。1回裏、1アウトからヒットで走者を出し、守備の乱れから同点とされる。
2回表、2回裏とお互いに2アウト2,3塁を得点できず。
3回表、先頭打者が四球で出るものの得点に結びつかず。3回裏、本塁打などで2得点されたところで時間切れ。1回戦を敗退。

単打:細川、加藤隆、宮島

全体的にいい試合をしたと思いますが、すべてのイニングの攻撃で追加点、勝ち越すチャンスをものにできませんでした。

2019年 三区親善大会(文京台東中央)

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/5/12~5/19(予備日5/26)
◇出場編成:【低学年】
◇試合場所:六義園
◇開会式:5/12(日)9:30~(六義園)
◇閉会式:5/19(日)PM(六義園)予備日5/26(日)
◇大会内容:トーナメント戦

【低学年】
○2019/5/12(日)10:30~(六義園B面3塁側)1回戦(vs日本橋ファイターズ)

モンキーズ  5 8 2 | 15
ファイターズ 1 0 1 | 2

1回表、福沢の先頭打者本塁打から、加藤と土屋の3本の本塁打で5点を先制。1回裏、死球とエラーで1失点。
2回表、先頭福沢と宮本の連続ヒット、細川の本塁打で3点、さらに加藤、笹子の連打と四死球で合計8得点。
3回表、3塁打の加藤隆と四球の走者をおき、古川樹のタイムリーで2得点。3回裏、先頭を四球とエラーで1失点するも、15-2で1回戦を勝利する。

とにかく打線がつながり多くの得点をし、守備では先発細川~宮本へのリレーで相手打線を2失点に抑えることができました。
いくつかの課題もありますが、ミスはありきで、それを上回る試合をできたと思います。2回戦準決勝をまた頑張ろう。
日本橋ファイターズは、外野への打球にしっかりと中継ラインを作る守備が鍛えられたチームでした。

○2019/5/19(日)9:30~(六義園B面3塁側)準決勝(vsライナーズ)

ライナーズ 4 1 5 | 10
モンキーズ 3 0 0 | 3

1回表、先頭打者を四球で出し、三塁打で先制され、その後も3点を追加される。1回裏、土屋のタイムリー二塁打などで3点を返す。
2回表、ライト線への本塁打で1失点。2回裏、1アウト満塁のチャンスを連続三振で無得点。
3回表、エラーや内野安打で走者をためられ、タイムリーで合計5失点。3回裏、三者凡退し試合終了。準決勝敗退しました。

逆転できると思われるチャンスを何度かものにできず、反対に追加点を取られ、突き放されてしまった。
試合後のミーティングで言ったけれど、試合中に気持ちが折れて、ネガティブな感情を表すようでは、同点、逆転、勝利は望めないと思う。厳しい場面、つらい場面を、前向きな気持ちで切り抜けることが大事なことである。
ライナーズは、勇気ある力強い打線と継投できるピッチャーが何人もいるチームでした。

2019年 春季区民大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/4/20~5/4予定
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園
◇開会式:4/20(土)14:00~(六義園)
◇閉会式:5/4(土)PM(六義園)
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年】
○2019/4/21(日)11:20~(六義園B面1塁側)1回戦(vs西千タイガース)

モンキーズ 0 0 3 |  3
タイガース 0 19 ×| 19

力の差を感じた大敗でした。2回裏、6点を先制されて0-6で2死二、三塁を迎えました。ここから打者15人連続でアウトが取れず、1イニングに計19点を取られるという一方的な展開となりました。

投手はこのイニングで3人が投げましたが、被安打11で、与四死球8。相手選手の放つ打球の勢いは鋭く、打たれたヒットはすべて本塁打を含む長打でした。ランナーをためた状態で何度も外野の間を抜かれ、大量失点につながりました。内野と外野の息が合わず、フライをキャッチできないケースもありました。

それでも最終回には3点をかえす意地を見せました。守備でも、素早い中継で、ランナーの余計な進塁は食い止めていました。

とはいえ、練習試合を組ませていただくことも多い西千タイガースさんとの間に大きな点差が開いたことを重く受け止め、悔しさを次につなげたいです。

【低学年】
○2019/4/20(日)14:40~(六義園B面3塁側)1回戦(vs上動ファミリーズ)

ファミリーズ 1 2 3 | 6
モンキーズ 3 2 0 | 5

2回まで、シーソーゲームを展開し、3回表に相手チーム打者の思い切ったスイングに3連打で逆転され、3回裏、同点の走者を出すものの後続が凡退し、1回戦敗退。

2019年 全日本学童文京区予選会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/3/10~3/23予定
◇出場編成:【高学年チーム】
◇試合場所:六義園
◇開会式:
◇閉会式:
◇大会内容:トーナメント戦

○2019/3/10(日)11:20~(六義園A面3塁側)1回戦(vs白山サンデーボーイズ)

サンデー  2 1 0 0 0 | 3
モンキーズ 1 0 1 4 × | 6

鮮やかな逆転勝ちを収めた。
1点をリードされ、試合の規定時間から最後の攻撃回となると見られて迎えた4回裏。
熊谷、星野が連続安打で続き、打者丸井のときにパスボールで熊谷が生還して同点。
2死二、三塁から中野が左中間を破る3点本塁打で勝ち越し、試合を決めた。
投げては3番手熊谷がストライク先行の投球でリズムをつくり、リリーフの青木も無失点で最終回を締め、
新年度の公式戦初勝利につなげた。

○2019/3/23(土)11:20~(六義園A面3塁側)2回戦(vs文京パワーズ)

モンキーズ 0 0 0 0 | 0
パワーズ  0 1 3 3 | 7

前半は緊迫した投手戦となりましたが、3、4回の長打を含む集中打で突き放され、コールド負けを喫しました。
打線も相手の継投に無安打に抑えられ、準決勝進出とはなりませんでした。

先発した星野は走者を背負いながらも我慢の投球で2イニングを1失点で切り抜けました。
代わった熊谷、田中は安打こそ打たれましたが、星野を含むこの日の投手陣は四死球を1つも与えない制球力でした。
内野の守備陣もよく動きました。

一方、相手の打撃力は高く、外野まで何本も運ばれました。
昨年、大会で2敗した相手への雪辱は次回以降への持ち越しとなりました。

2019年 サヨナラ大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/3/3~3/17予定
◇出場編成:【高学年チーム】
◇試合場所:六義園
◇開会式:3/3(日)9:30~六義園
◇閉会式:3/17(日)予定
◇大会内容:トーナメント戦

○2019/3/9(土)9:40~(六義園A面3塁側)1回戦(vs大塚ミスギホープ)

モンキーズ 1 0 0 0 | 1
ミスギ   10 5 2 × | 17

1回表に先頭丸井と青木が連続ヒットで出て、幸先よく先制点を奪う。
しかしその裏、先頭打者を四球で出すと、本塁打2本を含むヒットとエラーで10失点、2回裏にも先頭からヒットと四球などで5失点。
3回表に、青木が2塁打で出るものの後続が凡退。4回表の攻撃終了にて、大会規定により試合終了。
2回までの守備で、8四球と守備エラーに加え、相手チームの力強い打撃で勝敗を競うことは難しい試合でした。

2019年オレンジ大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:(予選)2019/2/3(日)
◇出場編成:【3年生以下】
◇試合場所:六義園
◇開会式:なし
◇閉会式:なし
◇大会内容:(本大会)トーナメント戦

○2019/2/3(日)15:00~(六義園A面1塁側)予選(vs白山サンデーボーイズ)

サンデー  0 4 1 | 5
モンキーズ 0 0 0 | 0

1回表、2アウトからヒットと四球で2アウト2,3塁のピンチも無失点で切り抜ける。1回裏、加藤ヒットで出塁し、一気にセカンドを狙うも、外野からの返球よくタッチアウト。
2回表、先頭を四球で出し、そこから内野ゴロがアウトにできず走者をため、ピッチャーゴロをバックホームするもセーフで先制点を与え、三振とフライで2アウトまでこぎ着けるも、ライトオーバーの3塁打とワイルドピッチで合計4失点。2回裏、先頭古川が出塁し、ノーアウト2塁のチャンスも、後続が凡退し、得点することができず。
3回表、先頭2打者を出し、大量失点を予感させたが、後続をしっかり抑え、1失点にとどまる。3回裏、1アウトを取られたところで、時間切れ試合終了。

この日のために多くの練習試合に取り組んだが、実際の予選では選手たちは緊張しすぎて、自分たちのプレイをなかなかすることが難しかったです。それも勉強。
年始の選手たちの状況を考えると、公式試合で内野ゴロをアウトにできたり、ヒットを打って出塁したり、外野を越えた当たりを中継までしっかり返したり、バックホームクロスプレイしたり、野球の試合になっていたことはうれしいことで、頑張ったと思います。もっとアウトにできる内野ゴロはあったかも知れないけれど。
4月の大会に向けて、できるだけ緊張しないで試合に取り組めるように練習を頑張ろう。

2018年度 フラップ大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2018/4/7~年内
◇出場編成:【Aチーム】【Bチーム】
◇試合場所:六義園、その他
◇開会式:4/7(土)9:00~(目白台)
◇閉会式:未定
◇大会内容:リーグ戦(参加11チーム総当たり)

【Aチーム】
○2018/5/4(金祝)8:20~(西新井橋C面)第1戦(vs菊坂ファイヤーズ)

モンキーズ  1 1 0 0 | 2
ファイヤーズ 5 5 0 × | 10

1回表、先頭から2連続四球で出塁し、戸田の内野安打で先制するも、その後中途半端な走塁などで1点どまり。1回裏、先頭の内野ゴロをエラーし、そこから3連続ヒットされ、再び内野ゴロエラーで5失点する。
2回表、先頭中野が2塁打で出塁し、続けて四球で走者を貯め内野ゴロの間に1点を返す。2回裏、先頭から2連打と内野ゴロで2失点し、2アウト走者なしから、5本のヒットにエラーをからめ、この回も5点を奪われる。
3回表、先頭から3連続四球で走者を出すも得点に結びつかず。その後はお互いにチャンスなく、4回表終了にて、試合終了。

単打;戸田
2塁打:中野

1回表の走塁のまずさで1得点にとどまり、1回裏、2つのエラーが絡んで5失点。2回表にもノーアウトで走者を出し、反撃のチャンスだったが1点どまりで、それがその後の試合の流れを決めてしまったようでした。
試合全体的に消極的で、元気のない試合だったでしょうか。リーグ戦の試合なので、そんな試合もあると思う。けれど早い回でミスした方が負けるわけではないと思う。ミスを切り替えることができたチームが勝つのだと思う。
次回以降の試合では、苦しい場面でも切り替えて、元気を出して試合をしよう。

○2018/5/13(日)13:00~(六義園B面)第2戦(vs大塚ミスギホープ)

ミスギホープ 5 5 1 7 | 18
モンキーズ  0 0 0 1 | 1

1回表、先頭打者ホームラン後、2アウトを取るも、四球を出しそこから3連打で5点を先制される。1回裏、1アウト2,3塁のチャンス作ったが、後続が連続三振で得点をすることができず。
2回表、先頭2打者の打ち損じたと思われるフライをヒットにしてしまい、その後、四球やエラーが絡み、5失点。2回裏、1アウトから宮部がレフト前にヒットで出塁するも得点に結びつかず。
3回表、継投し、エラーで出した走者の1失点のみで切り抜ける。3回裏、ライナー性の打球を打つものの惜しくも野手の正面をつき、走者を出すことができず。
4回表、先頭打者をバントヒットで出し、その後雨の影響で制球に苦しみ、5四球やエラー、ヒットをからめ、7失点。4回裏の最後の攻撃、先頭戸田が3塁打で出塁し、内野ゴロの間に1点を返し、2アウトから藤原ヒット、四球で走者を得点圏に進め、痛烈なライナー性の打球がまたしても野手の正面をつき反撃もそこまで。1-18で第2戦を敗退する。

単打:宮部、藤原
3塁打:戸田

全体的に学年差を感じざるを得ない試合内容であったが、いくつかのアウトにするべきと思われるフライをアウトにできす、さらに失点を重ねてしまい、大差がついてしまいました。
打撃では、6年生の速球に力負けしている感じはあったが、ライナー性でヒットになるべき打球がいくつも野手の正面をつく不運もあり、なかなか走者を出すことができませんでした。
この試合は、普段出場機会が少ない選手がヒットを打ったり、前日の練習の成果を見せる守備があったり、大会ではしなかった継投で成果が出るなど、その他細々(こまごま)と良いプレイがありました。
何より最後の30分程度は、普通の雨のなか、苦しみながら守備をしたことは、経験としては貴重だと思います。ひきつづき頑張ろう!!

○2018/6/2(土)11:00~(六義園A面)第3戦(vs駒込チャイルド)

モンキーズ 0 0 0 0 | 0
チャイルド 4 9 2 × | 15

1回表、三者凡退し、1回裏、先頭をヒットで出塁させるも三振で1アウト、しかしその後、内野ゴロエラーや打ち損じたゴロを内野安打にし、そこにヒットをからめて4失点。
2回表、1アウトから南が3塁打で出塁するも、後続が凡退。2回裏、継投し、先頭から3連続四球の後、タイムリーで2失点。三振で1アウトを取るが、再び連続四死球で押し出しと3塁打などで合計9失点。
3回表、三者凡退し、3回裏、3人目に継投し、先頭から3連打安打の後、3打者を抑え、2失点に留まる。
4回表、1アウトから戸田がヒットで出塁するも得点に結びつかず、試合終了。

単打:戸田
3塁打:南

春季大会準優勝チームを相手に、試合前から苦しい場面が多いことが予想され、どこまで食い下がることができるかの試合。
チーム課題から継投にて投手経験を積ませることに重点を置いた試合であったが、1回裏、打ち損じの打球2つをアウトにできず、それが4失点にからみ、2回裏は多くの四死球を与えてしまい9失点。
前向きにとらえるならば、今後の試合に向けて課題が浮き彫りになった試合でした。また試合に負けることは面白くないけれど、力のあるチームと試合をすることで力がつくもの、そして苦しい場面を切り抜ける経験で強くなれると思っています。
また頑張ろう!!

○2018/7/14(土)8:30~(江北橋右岸B面)第4戦(vs西千タイガース)

モンキーズ 0 0 1 0 | 1
タイガース 4 3 5 × | 12

1回表、三者凡退。1回裏、先頭打者ヒット、四球で出し、2連打の後にエラーが絡み4失点。
2回表、先頭四球で出るものの後続が凡退。2回裏、先頭打者を内野フライでアウトにするも、ヒットとワイルドピッチで2失点し、三振で2アウトにするものの、四球と3塁打で合計3失点する。
3回表、先頭2打者が連続四球で出塁し、盗塁でスコアリングに進塁し、ワイルドピッチで1点。引き続き得点のノーアウト3塁のチャンスも後続が凡退し1得点にとどまる。3回裏、先頭四球のあと、内野ゴロをエラーし2塁打で2失点。そこから2つの内野ゴロエラーと四球で合計5失点。
4回表、三者凡退し、4回コールドゲームでの敗退。

相手ピッチャーの緩急に、タイミングがまったく合わずにノーヒットの打撃でした。守備でもいくつかアウトにできるを思われる外野フライ、また打ち損じた内野ゴロに四球とタイムリーで3回までに12失点しまいました。
よかったのは盗塁だけかな。守備と打撃は練習し直しです。一方的な展開と暑さで試合中の元気もなくなり・・・また頑張ろう。

○2018/10/7(日)13:00~(六義園A面3塁側)第5戦(vs茗荷谷クラブ)

モンキーズ 0 0 0 | 0
茗荷谷   3 2 5 | 10

1回表、四死球2つと盗塁で2アウト2,3塁のチャンスも先生ならず。1回裏、先頭打者へ四球出し、2盗、3盗のあと、内野ゴロで1失点、さらに2連打などで合計3失点。
2回表、三者凡退し、2回裏、先頭三振で1アウトながら、四球と内野ゴロエラーで1失点し、外野フライタッチアップで合計2失点。
3回表、1アウトから丸井ヒットで出塁するも、牽制アウトで無得点。3回裏、先頭2打者で2アウトを取るも、内野ゴロエラーに3塁打、ヒット、2塁打と3連打され、更に内野ゴロを続けてエラーし、合計5失点。0-10で敗戦する。

単打:丸井

1回、2回とボールが先行する苦しいピッチングに、四球にタイムリーやエラーなどが絡み5失点。3回表、ヒットで出塁し、反撃に向かうところを、焦る気持ちからか牽制アウトで、攻撃の流れが止り、3回裏、2アウトまでテンポよく取るものの、3アウト目の内野ゴロをエラーし、そこから3連打。集中力が切れたか続けて2つの簡単な内野ゴロをアウトにできず。継投して、うまく反撃の流れを作れたかに思えたが、とても残念な試合内容でした。集中力が足りません。

○2018/10/13(土)10:00~(江北橋左岸3塁側)第6戦(vs文京パワーズ)

モンキーズ 0 0 1 0 | 1
パワーズ  6 9 4 × | 19

1回表、1アウトから走者が出て、3塁まで進むものの無得点。1回裏、先頭から3つ続けてエラーで走者を出し、そこにタイムリーとさらにいくつかのエラーを重ね6失点。
2回表、先頭星野がヒットで出塁し、四球などで2アウト満塁のチャンスを作るも無得点。2回裏、先頭四球のあと本塁打、再度四球のタイムリー。その後、2つの内野ゴロをエラーでアウトにできず9失点。3つ内野エラー。
3回表、先頭南がヒットで出塁し、3塁まで進み、内野ゴロの間にようやく1得点。3回裏、先頭を内野安打で出し、四球3つにバッテリーエラーをからめて4失点。
4回表、先頭宮部がヒットで出塁し、四球で満塁のチャンスを作るものの走塁ミスとタイムリーなく0点で攻撃終了。
1-19で敗退しました。

単打:星野、南、宮部

とにかく集中力と丁寧さ、真剣さを欠いた守備によるエラーを数多く、連発し、そこに四球も重ね自滅しました。日頃の練習からミスした後が大事なんだ、といい続けているつもりだけれど、その意味を理解しているとは思えない。
打撃では、スコアリングに走者を置いて、主に三振でチャンスをつぶし、得点は1得点にとどまりました。
試合後のミーティングでコーチから厳しく言われた通り、簡単にエラーしたり、チャンスで打てないのは、ふだんの練習の取り組み姿勢がそのまま出たものだったと思います。そして、ここでも、ミスした(ひどい負け方をした)後が大事!になってくるんだけれど、次の試合まで切り替えられるか、頑張ろう!

○2018/11/4(日)8:00~(池袋中学校)第7戦(vsキングスワローズ)

スワローズ 1 0 1 2 5 | 9
モンキーズ 0 0 0 2 0 | 2

1回表、先頭をエラーで出塁させ、四球で走者をため、ノーアウト2,3塁のピンチで内野ゴロの間に1点を先制されも、2人目の走者をバックホームアウトにし2アウト。3塁打を打たれ、追加失点のピンチも三振で切り抜け複数失点してもよい守備を1失点のみで切り抜ける。1回裏、1アウトのあと南2塁打で出塁、同点のチャンスに三振とサードゴロで無得点。
2回表、先頭打者を四球で出すものの、2盗を阻止し、後続を三振にとり、結果三者凡退。2回裏、こちらも三者凡退。
3回表、先頭をピッチャーゴロで1アウトとるが、死球で走者を出し、盗塁と内野ゴロで走者を進め、ワイルドピッチ(ノーヒット)で1失点。3回裏、三者凡退で無得点。
4回表、先頭を2塁打で出し、盗塁でノーアウト3塁。サードゴロに走者をしっかり牽制し、ファーストアウトにし1アウト。しかし内野安打で2失点。4回裏、先頭が四球で出塁し、牽制エラーで一気に3塁まで到達。2つの三振で2アウト3塁の場面で、中野が左中間真ん中を抜く本塁打で2得点し反撃。
5回表、先頭を三塁打で出し、そこから、振り逃げ2つとバックホームを躊躇する内野ゴロ処理などで、4失点。さらにレフトへの長打を打たれ5失点するも、外野からの中継プレーで打者走者を3塁でアウトにする。5回裏、三者凡退し、試合時間経過で試合終了。

2塁打:南
本塁打:中野

1回~4回まで大量失点してもおかしくない場面が多くあったものの、最小失点で切り抜け、4回裏、中野のホームランで試合の空気が少し変わるが、5回表の三振振り逃げをアウトにできなかったり、内野ゴロをバックホームするべきかを迷ったりのばたばたで5失点してしまい、ゲームが決まってしまいました。練習にしっかり取り組んで、自信をもったプレイをしよう!

○2018/11/11(日)13:00~(六義園A面)第8戦(vs白山サンデーボーイズ)

モンキーズ 0 0 0 0 | 0
サンデー  5 0 2 ×| 7

1回表、ノーアウト2,3塁も先制点を取れず。1回裏、先頭打者から2連打で2失点し、その後内野安打1本だけながら、四球、犠牲フライにエラーなどで合計5失点。
2回表、三者凡退。2回裏、2アウトからエラーで走者を出したものの無失点。
3回表、三者凡退。3回裏、1アウトからのヒットで連続エラーで2失点。
4回表、先頭丸井が2塁打で出塁するも、得点に結びつかず、0-7で大会規定により試合終了。

単打:青木
2塁打:丸井

1回表のノーアウト2,3塁を先制点に結びつけられず、1回裏の消極的であったり、気が抜けていると思われる守備で失点を重ねてしまい、主導権は相手チームに。2回裏に、いい守備をして無失点におさえ、少し雰囲気が変わったと思われたが、3回裏に、打たれたわけではないのに2失点して、最終回のチャンスも得点につなげることができず。そもそもが、どうにも試合に入る雰囲気ではなかったようで。

○2018/11/24(土)9:00~(六義園A面)第9戦(vs豊島ケ丘ラークス)

モンキーズ 2 0 1 0 0 | 3
ラークス   2 0 0 0 0 | 2

1回表、相手エラーと死球で2アウト2,3塁のチャンスに南の3塁打で2点を先制。1回裏、先頭打者をエラーで出し、送りバント、内野ゴロで2アウト3塁で、シングルヒットと2塁打の連打で同点に追いつかれる。
2回表、四球と星野内野安打で1アウト2,3塁となり、丸井の内野と外野の間に落ちるヒットも、走塁ミスにより無得点。2回裏、相手三者凡退。
3回表、先頭打者が四球と選び、1アウト3塁で、またも南の2塁打で1点を勝ち越し。さらに四死球で満塁となるも、内野ゴロ、三振で追加点を奪えず。3回裏、先頭打者の痛烈なピッチャーライナーを好捕し1アウト。センター前ヒットで走者を出すも2盗を阻止し、無失点で切り抜ける。
4回表、四球とエラーで2アウト2,3塁のチャンスも後続が凡退し無得点。4回裏、三者凡退。
5回表、2アウトから星野ヒットで出塁するも、得点に結びつかず。5回裏、先頭打者を四球で出し、内野ゴロと三振で2アウト取るも、四球で逆転の走者を出すものの、ファーストフライで3アウト、ゲームセット。

単打:丸井、星野(2)、
2塁打:南
3塁打:南

初回相手ミス絡みと長打で2点先制するも、その裏、同じようにミス絡みにタイムリーで同点に追いつけれる。
2回以降の星野のピッチングは集中しており、相手にチャンスらしいチャンスを与えず、味方の追加点を呼び込みました。
ところどころ消極的な守備で走者を出し、いつ同点、逆転されてもおかしくない雰囲気だったけれど、逆転した後の3回、4回、5回の守備はよくできていたと思います。特に印象に残っているのは、3回裏の2盗を阻止したバッテリーと野手の連携、何より戸田の2塁へのストライク送球!あれは試合の流れを決める大きなプレイだったと思います。フラップリーグようやく1勝目を上げることができました。

○2018/12/8(土)14:00~(江北橋左岸B面)最終戦(vsホワイトユニオンズ)

モンキーズ 0 0 0 0 1 | 1
ユニオンズ 3 1 5 0 × | 9

1回表、2アウトから星野のヒットと死球で走者を出すものの先制点に結びつかず。1回裏、先頭打者をエラーで出すと3点を先制される。2回表、この回も2アウトから伊藤がヒットで出塁、四球で走者を出すものの得点ならず。その後、3回、4回と走者を出すこともできず、反対に長短打で追加点を相手に与え、3回終了時点で0-9。4回裏の相手攻撃を0点で抑え、5回表、1アウト満塁のチャンスに星野の内野安打で1点を返すも、そこまで。1-9で最終戦を敗退しました。

単打:星野(2)、伊藤

序盤に守備ミスで失点し、中盤では相手の打力で追加失点をし、攻撃では、4回まで先頭打者を出すことができず、反撃の糸口を
掴むことができませんでした。

【Bチーム】
○2018/4/7(土)12:30~(目白台東面1)第1戦(vs西千タイガース)

モンキーズ 0 1 0 7 | 8
タイガース  4 3 0 2x| 9

最終回の表の攻撃で大逆転しましたが、後一歩及ばす、フラップリーグ第1戦は残念ながら勝利を掴むことは出来ませんでした。
負けはしましたが、まだ野球の試合をほとんどした経験の少ない選手がほとんどの中、応援も含め皆たいへん頑張っていました。
これからも全力プレーで野球を楽しんでいこう!

試合経過
1回表 内野ゴロ3つで三者凡退に終わる。
1回裏 内野安打、内野エラー、死球、各1個に ヒットが2本が絡み4失点であったが、
長打を打たれた後に中継プレーでアウトにするナイスプレー!でチェンジ。
2回表 ホームランが飛び出し1点返す!
2回裏 ホームラン、内野エラー2個、四球が絡み3失点。
3回表 3個の四球があったが牽制で2人アウトになるなどして無得点。
3回裏 三者凡退に抑え無失点。
4回表 8個の四死球にヒット2本が絡み一挙7得点で逆転!
4回裏 ホームラン、四球の後にヒットを打たれ1アウトを取ったものの2失点しサヨナラ負け。

○2018/4/30(月祝)8:30~(池袋中)第2戦(vsキングスワローズ)

スワローズ 1 0 3 | 4
モンキーズ 6 4 x | 10

フラップ第2戦は、見事に勝利を飾ることが出来ました! 全員が出場し、皆が力を出しきれた試合でした。
まだ試合数が少なく、経験が少ないために起こるミスもありますが、試合を重ねてどんどん上手くなっていこう!

試合経過
1回表 ヒット2本を打たれたが、1失点でしのぐ。
1回裏 ヒット1本、内野安打、本塁打、相手エラー2個、四死球2個が絡み6得点!
2回表 内野ゴロと三振2個を奪い、0失点。
2回裏 ヒット2本、四球3個か絡み4得点!
3回表 (投手交代)四球1個にヒット、本塁打で3失点。
3回裏 時間となり途中でゲームセット。

○2018/5/4(金祝)10:00~(西新井橋C面)第3戦(vs菊坂ファイヤーズ)

モンキーズ  4 10 3 | 17
ファイヤーズ 1  0 2 | 3

参加者全員が出場し、見事に勝利を飾ることができました。
ピッチャーを初めてやる選手も多い中、必死に頑張っていました。
次戦も全力プレーで勝とう!

試合経過
1回表 四球1個、内野安打1本、相手エラーなどが絡み4点先取。
1回裏 ヒット1本、四球1個を与えるが、アウト全て三振で奪い1失点でしのぐ。
2回表 四球4個、ヒット2本、本塁打に相手エラーも絡み10得点。
2回裏 (投手交代)三者連続三振で0点に抑える。
3回表 振り逃げ、四球、ヒット1本などで3得点。
3回裏 四球3個9ヒット1本を許すが、三盗を阻止するなどで2失点で防ぎゲームセット。

○2018/5/4(金祝)14:00~(六義園A面)第4戦(vs白山サンデーボーイズ)

モンキーズ 2 2 2 1 | 7
サンデー  2 0 0 2 | 4

午後からの2試合目も、全員参加で見事に勝利することが出来ました。2試合目にも関わらず全員集中出来ていました。
次戦も全力プレーで頑張ろう!

1回表 内野安打、本塁打が飛び出し2点先取。
1回裏 ヒット2にエラーも絡み2失点。
2回表 ヒット2本に相手エラーも絡み2得点。
2回裏 (投手交代)三者凡退に抑え0点に抑える。
3回表 本塁打、相手エラーなどで2得点。
3回裏 三者凡退に抑え0点に抑える。
4回表 内野安打を生かして1得点。
4回裏 先頭打者からヒット、本塁打を浴びたが、後続を断ち2失点に抑え、ゲームセット。

○2018/5/12(土)10:00~(江北橋左岸B面)第5戦(vs文京ファミリーズ)

ファミリーズ 0 0 0 | 0
モンキーズ 10 4 ×| 14

フラップ第5戦を見事に勝利で飾ることが出来ました。
試合に出場した選手もそうでない選手も皆それぞれの役割で頑張っていました。
夏の大会も近づいてきたけど、この調子で頑張ろう!

試合経過
一回表 全て内野ゴロ、三者凡退に抑える。
一回裏 ヒット3本に本塁打、エラーが絡み10得点。規定により攻撃終了。
二回表 ヒット1本許すが、三盗を阻止し0点に抑える。
二回裏 四死球3個、ヒット1本、相手エラーなどで4得点。
三回表(投手交代) 四球を1個与えたが、ショートゴロゲッツーで0点に抑え、規定時間に達しゲームセット。

○2018/7/8(日)9:00~(後楽公園)第6戦(vs豊島ケ丘ラークス)

ラークス  1 1 0 0 | 2
モンキーズ 0 1 2 2 | 5

第6戦を見事に勝利することができました。この調子で頑張ろう!

試合経過
1回表 ヒット1本を許し1点先取される。
1回裏内野安打で出塁するも後続続かず無得点。
2回表 死球のランナーが内野ゴロで帰り1点を許す。
2回裏 死球、相手エラー、ヒットが絡み1点を返す。
3回表 死球1個を許すが、全て内野ゴロで打ち取り無得点に抑える。
3回裏 二人の四球のランナーをヒットで返し、2点を取り逆転。
4回表 二死の後、ヒット1本と死球を許したが、後続を内野ゴロに抑え無得点。
4回裏 振り逃げ、四死球3個などにより2点追加したところで時間となりゲームセット。

○2018/7/8(日)11:00~(後楽公園)第7戦(vs文京パワーズ)

パワーズ  3 5 0 | 8
モンキーズ 1 0 1 | 2

第7戦は残念ながら勝利することが出来ませんでした。敗戦を糧に至らないところは練習して力をつけていこう!

1回表 四球3個、ヒット1本、エラー2個も絡み3点先取される。
1回裏 四球2個で出塁するなどして1点返す。
2回表 四死球2個、ヒット3本、エラーが1個絡み5失点。
2回裏 四球で出塁するも無得点。
3回表 ヒット1本を許すも無得点に抑える。
3回裏 相手エラーなどで1点を返すが、時間となり試合終了。

○2018/11/10(土)9:00~(六義園)第8戦(vs大塚ミスギホープ)

モンキーズ 2 1 3 3 | 9
ミズキ    2 0 0 0 | 2

見事に勝利を収めることが出来ました!

(試合経過)
1回表 四球2個に内野安打1本て2点先制。
1回裏 ホームラン含め2安打を許し2失点。
2回表 内野安打と相手エラーで1点勝ち越し。
2回裏 三者凡退に打ち取り0点に抑える。
3回表 単打、四球の後にホームランで3点追加。
3回裏 二塁打、1四球を許すも後続を抑え0点に抑える。
4回表 四球2個、3塁打と単打で3点追加。
4回裏 三者凡退に打ち取り0点に抑え.ゲームセット。

○2018/11/10(土)13:00~(六義園)第9戦(vs仲町会ブルースターズ)

ブルースターズ 0 0 0| 0
モンキーズ   10 2 x| 12

見事に勝利を収めることが出来ました!

(試合経過)
1回表 3者三振に打ち取り無失点。

1回裏 相手エラー1個、四球5個、単打1本、3本塁打で10得点。
2回表 三者凡退に打ち取り無失点。
2回裏 本塁打、二塁打で2点追加。
3回表 3者三振に打ち取り無失点。コールドゲームとなり試合終了。

○2018/12/15(土)14:00~(後楽公園)最終戦(vs茗荷谷クラブ)

茗荷谷    0 0 5 2 | 7
モンキーズ 1 0 0 0 | 1

残念ながら、フラップ最終戦に勝利することは出来ませんでした。
今年最後の試合となり、来年からは4年生は高学年のチームに行きますが、気持ちを新たに頑張ろう!

試合経過
(1回表)内野エラーなどでランナーを許すも三盗を阻止するなどで0点に抑える。
(1回裏)内野安打2本などて1点先取。
(2回表)三者凡退に抑え0点に抑える。
(2回裏)三者凡退に抑えられ無得点。
(3回表)内野エラー、ヒット5本を浴び5失点。
(3回裏)三者凡退に抑えられ無得点。
(4回表)四球2個、ヒット3本を浴び2失点。
(4回裏)三者凡退に抑えられ無得点。規定時間となりゲームセット。

2018年 TCN杯

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2018/11/23,25
◇出場編成:【低学年チーム】
◇試合場所:荒川区少年野球場、六義園
◇開会式:11/23(金祝)9:00~荒川区少年野球場
◇閉会式:11/25(日)15:00~荒川区少年野球場
◇大会内容:トーナメント戦

大会結果HP

■決勝戦の模様を中心にコミュニティチャンネルで放送!!
高学年の部、低学年の部の決勝戦をたっぷりお届け。お楽しみに!
【放送日程】    12月19日(水)~12月25日(火)19:00~22:00(予定)
【放送チャンネル】 あらぶんちょ10チャンネル(地デジ10ch)

○2018/11/23(金祝)10:20~(荒川区少年野球場G面)1回戦(vs番町エンジェルス(千代田区))

エンジェルス 0 0 0 | 0
モンキーズ  8 1 x | 9

見事に1回戦を突破することが出来ました!
次戦も頑張ろう!

(試合経過)
1回表 三者凡退に打ち取り無失点。
1回裏 ヒット6本、四死球2個、相手エラー2個などで8得点。
2回表ヒット1本を許すが、中継プレーでアウトを取り無失点。
2回裏 相手エラーなどで1点追加。
3回表 三者凡退に打ち取り無失点。コールドゲームとなり試合終了。

○10/25(日)9:00~(荒川区少年野球場G面)準決勝(vs文京パワーズ)

パワーズ  0 0 0 0 | 0
モンキーズ 1 1 2 1x| 5

見事に準決勝を突破することが出来ました!
次回の決勝戦は全ての力を出し切って頑張ろう!

(試合経過)
1回表 3者凡退に抑え無失点。
1回裏 内野安打のランナーを犠牲フライで返し1点先制。
2回表 死球のランナーを出すが2盗を阻止するなどして無失点。
2回裏 四球のランナーを内野ゴロで返して1点追加。
3回表 ヒット1本を許すが後続を断ち無失点。
3回裏 四死球2個、単打2本、3塁打1本で2点追加。
4回表 内野エラーで出塁を許すも後続を断ち無失点。
4回裏 四球の後、パスボールで1点追加。規定時間となりゲームセット。

○10/25(日)11:00~(荒川区少年野球場C面)決勝(vs茗荷谷クラブ)

モンキーズ 2 0 0 0 1 | 3
茗荷谷   1 2 0 3 x | 6

決勝戦は残念ながら勝利を飾ることが出来ませんでした。
この悔しさを二度と味合わないためにも、練習の時から試合と同様に真剣に取り組み、次こそ優勝しよう!

(試合経過)
1回表 2死後、相手エラーのランナーの後に2塁打、単打で2点先制。
1回裏 ヒットのランナーを内野エラーで1点を許す。
2回表 三者凡退に抑えられ無得点。
2回裏 二塁打、三塁打、内野ゴロで2点を許し逆転される。
3回表 三者凡退に抑えられ無得点。
4回裏 ヒット3本、外野エラーなどで3点を追加される。
5回表 内野安打、相手エラーで1点を返すが後続を断たれ規定時間となりゲームセット。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Copyright © Little Monkeys