FC2ブログ

2021年 サヨナラ大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2021/3/6~27
◇出場編成:【高学年】
◇試合場所:六義園
◇開会式:なし
◇閉会式:(入賞チームのみ)
◇大会内容:トーナメント戦

○2021/3/7(土)11:20~(六義園B面3塁側)1回戦(vs茗荷谷クラブ)

2021年 全日本学童文京区予選

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2021/3/6~27
◇出場編成:【高学年5年生以下】
◇試合場所:六義園
◇開会式:なし
◇閉会式:なし
◇大会内容:トーナメント戦

○2021/3/7(日)14:40~(六義園A面3塁側)1回戦(vs茗荷谷クラブ)

2020年 フラップリーグ大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2020年9月中旬(予定)~年内
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園、その他
◇開会式:未定
◇閉会式:未定
◇大会内容:予選リーグ/決勝トーナメント
※予選リーグ成績(順位)により、トーナメント戦を戦い総合順位を決定する

【高学年】
<<予選リーグ>>西千タイガース、白山サンデーボーイズ、リトルモンキーズ
○2020/9/13(日)11:00~13:00(城北中央公園)第1戦(vs白山サンデーボーイズ)

サンデー  4 2 0 1 | 7
モンキーズ 0 0 0 0 | 0

1回表:先発は熊谷。 1アウト後死球2つとヒットで満塁とされる。三振で2アウトとなり次打者も1塁後方のフライに打ち取ったかにみえた がこれがポテンヒットなり2点を先制される。
1回裏:先頭の加藤凱がレフトオーバーの2塁打を打つも3盗失敗。2アウト後熊谷が死球で出塁しワイルドピッチで2塁に進むも後続が凡退。
2回表:この回から加藤凱がマウンドにあがる。1アウト後四球を出すも次打者をサードゴロで2アウト2塁とする。次打者の打球はライト前へのヒット。ライトゴロを狙うも後逸して2塁打となり、その後もヒット2本と外野エラーが絡み4点を追加される。
2回裏:三者凡退。
3回表:この回から細川がマウンドに上がる。四死球でランナー1,2塁になるも三振を2つ奪って無得点で抑える。
3回裏:1アウト後笹子がセンター方向へ高いバウンドの打球を打つが相手ショートの好守にはばまれ結局は三者凡退。
4回表:1アウト後ヒットと盗塁でランナーは2塁。ピッチャーゴロで2アウト3塁とするも次打者の打球は三遊間の緩いゴロ。ショート追いつくもどこにも投げられず内野安打となり1点を追加される。
4回裏:先頭の福沢がライト前へ弾き返すも あたりが良くライトゴロとなる。後続もたおれ三者凡退。試合規定により4回コールドゲーム となる。

2塁打:加藤凱

投手陣3人はここ最近の試合の中では四死球も少なく球威で相手打者を押し込んでいてとてもよかったと思う。
守備も全体的には良かったが少し積極性と状況判断が欠けていた感があり、せっかく投手陣が打ち取った打球も安打や長打にしてしまった。
人任せにするのではなく打球に対して積極的(でしゃばる位)にトライするのが今後の課題。
いっぽう打撃は積極的に振ることができた。欲を言えばストライク・ ボールの見きわめを向上させ、何としてでも出塁するんだという気持ちを持ってもらいたい。
次回こそは相手チームよりも強い気持ち(絶対に勝つんだ)を持って勝利を手にしよう!
それだけの力がみんなにはあるのだから、自分と仲間の力を信じよう 。

○2020/10/31(土)14:00~16:00(西新井橋I面)第2戦(vs西千タイガース)

モンキーズ 0 0 0 0 1 | 1
タイガース 3 4 1 1 × | 9

1回表、2アウトから宮本がヒットで出塁するも無得点。1回裏、先頭四球の後、内野ゴロ送球エラーと盗塁への暴投で2失点。0アウト2,3塁のピンチで強いサードライナーを好捕、走者飛び出しでダブルプレイで2アウトにするも外野フライをエラーし合計3失点。
2回表、先頭が四球で出るものの2盗を阻止され、結果3人で攻撃終了。2回裏、またも先頭を四球で出し、ピッチャーゴロで1アウト2塁。ここから3連続四死球とワイルドピッチなどで4失点。
3回表、2アウトから四球で出塁するものの、再度2盗を阻止され3人で攻撃終了。3回裏、先頭をショート後方のポテンヒットで出し、盗塁とワイルドピッチで1失点。
4回表、3者凡退。4回裏、先頭打者に本塁打。1アウトの後、2つの内野ゴロエラーで走者を出すものも1失点のみで切り抜ける。
5回表、1アウトから四球と古川の内野安打で走者をため、相手エラーで1得点し、さらに1アウト1,2塁から阿部のヒットで1アウト満塁のチャンス。しかしサード走者が牽制の後のランダウンプレイでアウト。2アウト2,3塁になり、後続が続かず5回表の攻撃終了で大会規定により試合終了。

単打:宮本、熊谷、古川、阿部

1回裏は3つのエラーで3失点。2回裏は4つの四死球で4失点。2イニングをノーヒットで7失点。攻撃では、2回表と3回表の追いかける場面で盗塁死。
反省点は、守備での送球の不安定さと攻撃の流れを止めてしまう盗塁死と走塁ミス、そして2回までの与四死球。点差がある時の走塁は大事にしないといけない。四死球は必ず点になるか同じ数だけ失点するもの。イニング先頭打者には四球を気を付け、同じ出塁でも打たれての出塁の方がいい。
もちろん、いいプレイもいくつかあった。ライナー打球を反応よく取りダブルプレイ、内野ゴロファーストへのショートバウンド送球を好捕、4回コールドを1失点のみで切り抜けた投球と守備。
ミスしたことは戻らないので、なぜミスしたのかしっかりと課題と目標をもって練習に取り組み次の試合に取り組もう。

<<予選リーグ3位→順位決定トーナメント>>
順位決定トーナメント中止


【低学年】
<<予選リーグ>>大塚ミスギホープ、キングスワローズ、リトルモンキーズ
○2020/9/27(日)9:00~11:00(城北中央公園)第1戦(vsキングスワローズ)

スワローズ 1 0 1 2 | 4
モンキーズ 1 0 4 × | 5

1回表、三振で2アウトから2連打され1失点。1回裏、先頭前田がヒットで出塁し、藤巻陽の内野安打で同点。
2回表、先頭を内野安打で出すも、3盗のオーバーランを見逃さずタッチし1アウト。その後連続三振で無失点。2回裏、三者凡退。
3回表、先頭三振で1アウト後、四球で出した走者の3塁けん制がエラーとなり逆転される。3回裏、先頭加藤内野安打のあと前田、宮島の連続長打で2得点しワイルドピッチでホームインし3得点。走者なしで2アウトになるものの四球で出塁し、3盗で相手ミスが出てホームインし合計4得点で逆転に成功。
4回表、先頭2打者で2アウトを取るものの、内野ゴロを連続エラーし2失点するものの1点差を守り切り試合終了。

単打:前田、藤巻陽、加藤、髙橋樹
2塁打:宮島、前田

夏季大会以降、取り組んできた「打って点をとる」と「しっかりした走塁(セカンドリードバックとスチールスタート)」で点数を重ねることができました。中にはひっかかったけん制で、判断よく思い切って先の塁へ走りセーフになりました。これで相手チームもけん制しにくくなります。スライディングの後、素早く立ち上がり先の塁を目指したり、相手ミスを見逃さず1つ先へ進塁するなど、ほんとうによくできていたと思います。
守備ではノーヒットで失点してしまう、打ち損じた打球やイージーフライをアウトにできないなど課題が残ったけれど、最終回の守備は点差を考えて冷静に対応することができたと思います。
この試合でも取り組むべき課題ははっきりしているので、また練習をして、以降の大会試合にむけ準備したいと思います。

○2020/11/3(火祝)8:00~12:00(江北橋左岸C面)第2戦(vs大塚ミスギホープ)

モンキーズ 0 0 4 0 | 4
ミスギ    0 0 0 2 | 2

1回表、2アウトから四球で走者出すものの無得点。1回裏、打球処理して三者凡退。
2回表、2回裏、お互いに三者凡退。
3回表、先頭が四球で出塁し2盗成功し、前田のヒットで走者をため、2アウト2,3塁のチャンス。ここから藤巻陽、栁橋、高橋樹の3連打で4点を先制。3回裏、2アウトから死球を出すも無失点。
4回表、2アウトから四球と前田のヒットで走者を出すも得点ならず。4回裏、先頭四球、ヒットと盗塁で0アウト2,3塁。ここで中間守備とし内野ゴロで1失点、続けてキャッチャーフライで2アウト。しかし四球とタイムリーヒットで2失点しなおも2アウト2,3塁で同点走者を2塁におくピンチ。3アウト目の三振で切り抜け試合終了。

単打:前田(2)、藤巻陽、柳橋、高橋樹

2回まで両先発が好投、かつお互いの守備で打球処置ミス(エラー)もなく、ノーヒットノーエラーの守備で無得点。すごいと思います。
3回表の攻撃で先頭が四球をもらうと、そこから打線がつながり4点を先制し、そして得点直後の3回裏を無失点に抑えられたことが試合の流れとしてとても良かったと思います。
4点リードした最終回、相手チームの好打順に、先頭四球、ヒットで走者を出すも、落ち着いた守備で後続2打者で2アウト1失点。そこからまた四球とヒットで2点差とされ、同点走者2塁に置くピンチを切り抜け勝利することができました。
大塚ミスギホープの打線には迫力あり、守備ではナイスプレイが多く出ていました。

<<予選リーグ1位→決勝トーナメント>>
○2020/12/13(日)11:00~13:00(後楽公園)準決勝(vs豊島ヶ丘ラークス)


モンキーズ 1 0 0 0 | 1
ラークス  2 4 0 × | 6

1回表、1アウトから宮島、藤巻の連続ヒットで1点を先制。1回裏、先頭から2塁打と四球で走者をため、タイムリーヒットを打たれ同点。その後四球とワイルドピッチで逆転され、0アウト2,3塁でピンチが継続。まずサードゴロをバックホームタッチプレイで1アウト2,3塁とし、次打者の打球は前進守備のショート頭上のヒット性のライナー。これを藤巻陽が好捕し、走者飛び出した3塁へ送球し一気に大量失点のピンチを切り抜ける。
2回表、3者凡退。2回裏、先頭を四球で出し、三振で1アウト3塁からエラー、四球、振り逃げ、タイムリー・・・ヒット1本で4失点してしまう。
3回表、先頭がエラーで出塁し、三振と進塁打で2アウト2塁、続けて宮島ヒットと四球で2アウト満塁のチャンスも得点できず。3回裏、継投し先頭から2打者を四球と盗塁で0アウト2,3塁。コールドゲームになる走者を塁上におく大ピンチもそこからバックホームタッチアウトなど3打者で3アウトを取り無失点。
4回表、1アウトから竹田ヒットで出塁するも無得点、時間切れで試合終了。

単打:宮島(2)、藤巻陽、竹田

初回に連続ヒットで先制点を取り、1回裏の相手チームの強力な上位打線に大量失点のピンチを2失点で切り抜けるなどいい試合に持ち込める雰囲気があったけれど、2回裏の相手下位打線の打球をエラーし、ミスの切り替えできないうち、さらにエラーを重ね、タイムりーヒットも打たれ、試合が一方的になってしまいました。
守備では前日の特訓ともいえる練習の成果が出ている部分も見られ、いい守備で反撃の流れを作る機会をうかがったけれども、相手ピッチャーの速球に、チャンスの場面を得点につなげることができず、初回の1得点だけに抑えられてしまいました。
これで4年生以下での公式戦は全て終了。4年生5人だけの低学年チームで、途中に感染症での2ヶ月の完全休みがありましたが、1年前からとても成長できたチームだと思っています。よく頑張りました。

2020年 シャークスカップ

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2020/11/29、12/6、13
◇出場編成:【高学年】
◇試合場所:扇野球場
◇開会式:
◇閉会式:
◇大会内容:トーナメント戦

○2020/12/29(日)8:00~(扇野球場)1回戦(vs飛鳥ジュニア)

飛鳥ジュニア 2 1 2 0 1 | 6
モンキーズ  1 1 0 0 3 | 5

1回表先発は熊谷。ヒット2本と失策が絡み2点を先制される。1回裏先頭1番福沢がセンター前ヒット後盗塁で3塁まで進み0死3塁とする。1死後3番熊谷のライト前ヒットで1点を返す。その間に熊谷が果敢に2塁を狙うも相手好返球で2塁タッチアウト。4番加藤凱が粘って四球を選び出塁。盗塁で2死2塁とするも後続倒れ同点ならず。
2回表この回から笹子がマウンドに上がる。先頭打者を失策で出塁され0死3塁とされる。三振とセカンドフライで2死とするも失策で1点を追加される。2回裏2死後8番今別府、9番中村が連続で四球を選んで出塁。投手暴投もあり2死2,3塁として1番福沢のレフト前ヒットで1点を返した後盗塁もあり再び2死2.3塁とするも後続倒れまたも同点ならず。
3回表先頭からの連打で0死2,3塁とされる。2つの内野ゴロの間に2点を追加されるもその後投手笹子が1塁走者をけん制で刺す。3回裏三者凡退。
4回表この回から福沢がマウンドに上がる。1死後失策で走者を出すも、捕手加藤凱がこの日2つ目の盗塁刺殺で2死。四球で走者を出すも後続を抑え無失点。4回裏1死後7番阿部がセンター前ヒットで出塁するも後続倒れ無得点。
5回表先頭打者に本塁打を打たれ1失点するも後続は抑える。5回裏先頭1番の福沢がこの日3本目となる内野安打で出塁。盗塁で3塁まで進み0死3塁とする。1死後熊谷が四球で出塁して4番加藤凱がサードへの内野安打で3塁走者に続き1塁走者熊谷の好走塁もあり2点を返す。2死後6番土屋のライト前ヒットでさらに1点を返す。打者阿部の時に1塁走者土屋が果敢に盗塁するも相手捕手の好送球で盗塁失敗となり攻撃終了。規定時間となり敗戦となる。

単打:福沢(3)、熊谷、加藤凱、土屋、阿部

選手全員がよく打ち、よく走り、よく声が出ていた。打撃はボール球をよく見きわめ好球必打ができていた。
その結果が7安打4四球と数字に現れている。投手陣も5安打2四球と好投。投手笹子の牽制死や捕手加藤凱は2つも盗塁を阻止した。安打数、四球数、盗塁数と相手を上回っていたのに何故勝てなかったのか?選手たちにはよく考えてもらいたい。
と毎回厳しい総評を書いているがここ最近の選手たちの成長は目を見張るものがあり、最終回の攻撃は感動すら覚えた。
まだまだみんなは上手く強くなれると確信し、諸先輩たちのように感動を与えられる選手に育っていることを誇りに思える試合でした。

2020年 TCN大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2020/11/23~12/6
◇出場編成:【低学年】
◇試合場所:六義園、荒川区少年野球場
◇開会式:なし
◇閉会式:なし
◇大会内容:トーナメント戦

○2020/12/23(月祝)11:00~(六義園A面3塁側)1回戦(vs麹町ドリームス(千代田区))

ドリームス 4 1 1 1 | 7
モンキーズ 0 0 2 2 | 4

1回表、先頭から本塁打1本を含む3連打で4点を先制される。1回裏、三者凡退。
2回表、2アウトから本塁打で1失点。2回裏、この回の攻撃も三者凡退。
3回表、この回も先頭打者に本塁打を打たれ1失点。3回裏、先頭大西の本塁打で1点を返し、相手ミスにより出塁した古川の好走塁で本塁打(ヒット)1本で合計2得点。
4回表、2アウトから2塁打とワイルドピッチで1失点。4回裏、先頭から四球とエラーで1得点し、0アウト3塁で内野ゴロで2得点。1アウトから大西がヒットで出塁するも反撃もそこまで。
4-7で1回戦を敗退。

単打:大西
本塁打:大西

1回表の相手打線の長打で4失点し、1回裏と2回裏の攻撃を三者凡退の無得点で3回コールドを意識せざるを得ない状況に、2,3回の守備を1失点づつでこらえて3回コールドを回避。そして3回裏の大西の本塁打と古川の好走塁の2得点で試合の雰囲気を変え、さらに4回表の髙橋樹の好リリーフで最終回の攻撃につなげ2得点することができ、序盤のやられっ放しのままで終わることはなく試合をすることができました。
一番関心するのは打球処理がノーミスであること。その中にはセンターへ抜けそうなヒット性の打球をセカンド古川がダイビングでファインプレイするなど守備はとてもよかった。子供たちは試合前の約束事「試合終了まで絶対にあきらめないこと」を守って、実行してくれました。後半の粘りは感動すら覚えるとてもいい試合でした。
麹町ドリームスは、上位打線と先発ピッチャーともとても強力なチームでした。

2020 城北大会(秋季)

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2020年10月(予定)~年内
◇出場編成:【高学年】
◇試合場所:板橋区戸田橋など
◇開会式:なし
◇閉会式:なし
◇大会内容:トーナメント

○11/8(日)9:00~(板橋区河川敷)1回戦(vs板橋南ファイターズ)

モンキーズ  2 0 0 0 0 | 0
ファイターズ 5 1 4 1 × | 11

1回表:1番加藤凱がレフト前ヒットと盗塁で0死2塁。1死後、3番福沢のレフト前ヒットと盗塁で1死2・3塁とする。4番細川の3塁ゴロの間に各ランナー進塁。2死3塁として5番熊谷が四球で出塁。その際の投球が暴投となりランナー生還。後続凡退するが幸先よく2点を先制する。1回裏:先発は阿部。練習試合を含め初登板の緊張から制球しきれず四死球で0死満塁とすると、本塁打含む3連打で5点を返される。
2回表:先頭7番土屋がセカンドへの内野安打で出塁。2死後、1番加藤凱が今日2本目となるヒットをセンター前に打って2死ながら1.2塁とするも後続打ち取られ無得点に終わる。2回裏:先頭をセカンドフライに打ち取るもヒット2本とボークで1点を失う。その後は落ち着き3、4番を外野フライに打ち取る。
3回表:先頭福沢が死球で出塁するも盗塁失敗で1死。その後4番細川がセンター横へのヒット、5番熊谷のレフト前ヒットで1.2塁とするも後続打ち取られこの回も無得点。3回裏:この回から笹子がマウンドに上がる。阿部同様初登板の緊張からか制球定まらず本塁打、四球後野手の失策が絡み4点を失う。
4回表:三者凡退。4回裏:この回から福沢がマウンドに上がる。先頭をヒットで出塁させるも後続を打ち取り2死までこぎつけるが、タイムリーを打たれ1点を失う。
5回表:1死後福沢が四球で出塁するも後続打ち取られ無得点。2対11で敗退となる。

2.総評
登板した3選手とも公式戦初登板。緊張して序盤は制球が定まらないところもあったが、緊張が解けるにつれ本来持っている実力を発揮してくれこれからが楽しみです。
野手陣もよく声が出ていて投手を盛り上げてくれました。野手陣も積極的にファーストストライクからバットを振っていき6安打とよく打ちちました。
課題としては、凡打するとしても意味のある凡打にすること。ランナーを進める、相手投手や野手を揺さぶり球数を投げさせる等。外野陣も追いついて触れるような打球は意地でも取る、後ろにそらさないという気持ちを持ってもらいたい。
このチームで活動するのも残りわずか。このチームらしく最後まで諦めず全力で走りぬこう
加藤凱斗主将が城北スター賞に選出
試合成績:3打数2安打1盗塁1好捕

2020年 本富士大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2020年9月中旬~年内
◇出場編成:【高学年】
◇試合場所:後楽公園その他
◇開会式:無し
◇閉会式:未定
◇大会内容:予選リーグ/順位決定トーナメント
※予選リーグ成績(順位)により、トーナメント戦を戦う

【高学年】
<<予選リーグ>>
○2020/9/20(日)11:00~(後楽公園1塁側)第1戦(vs上動チャイルド)

モンキーズ   0 0 0 0 2 | 2
上動チャイルド 2 0 1 1 × | 4

1回表:三者凡退、1回裏: 先発は細川。2アウト後、ヒットとエラーで2点を先制される。
2回表:細川ヒットで出塁も後続凡退と盗塁失敗で結局3人で攻撃を終える。2回裏:三振2つ奪い、三者凡退に抑える。
3回表:三者凡退。3回裏:先頭を内野ゴロに打ち取るもエラーで出塁。後続を抑え2アウトとするも、その後四球と暴投が絡み1点を失う。
4回表:各打者良い当たりをするも三者凡退。4回裏:この回、福沢がマウンドに上がる。難なく2人を抑えるもエラーが絡み1点を失う。
5回表:先頭細川がこの日2本目のヒットで出塁。その後振り逃げ等で2アウト2,3塁のチャンスで阿部がライト前へ 2 点タイムリーを打つも後続が抑えられゲームセット。

単打:細川(2),阿部

投手陣はテンポよいピッチングでよく抑えていたが、失策絡みで点を失う悪い流れ。4失点の全てが自責点でないことから、もう少し野手陣が投手陣を助けてあげよう。
打撃の方でも三振10を奪われたことからも選手たちの試合の中での情報交換や工夫がほしいところ。
ただ最終回の粘りは大収穫。今後は試合序盤から攻守ともに粘りを大切にしていこう。

○2020/9/20(日)14:00~(後楽公園1塁側)第2戦(vs大塚ミスギホープ)

モンキーズ 2 0 0 | 2
ミスギ   2 6 4× | 12

1回表:四球とエラーで2点を先制する。1回裏:先発は加藤凱。先頭からヒットと死球でランナー2人を背負う。その後、内野ゴロとフィルダースチョイスで同点に追いつかれる。
2回表:2アウト後、加藤凱がヒットで出塁。盗塁と暴投で3塁まで進むも後続が倒れ無得点。2回裏:1アウト後、四球とフィルダースチョイスで1,2 塁とされ、ヒット4本とエラーが絡み6失点。
3回表:先頭福沢が四球で出塁後、盗塁成功しノーアウト2塁とする。1アウト後、5番笹子のサードゴロの間に2塁からホームを狙うも間一髪アウトとなり無得点。3回裏:この回から熊谷がマウンドに上がる。ヒット3本とエラーが絡み、4点を失ったところで大会規定によりコールドゲーム。

単打:加藤凱

ダブルヘッダーの2試合目ということもあり、疲労からか選手たちが試合に集中しきれなかった感はある。そんな中初回に2点を先制したことは良かった。
ただ集中できなかった分、状況判断や選手間の意思疎通が上手くできなかった。点を奪った直後の相手攻撃をしっかりと抑えることができれば試合の流れを一気につかむことができる。
今後はそこのところを大事にしていこう。

○2020/9/21(月)11:00~(後楽公園3塁側)第3戦(vs礫川)

礫川     0 0 0 0 1 2 | 3
モンキーズ 3 0 0 0 0 0 | 3

1回表:先発は細川。三振1つを奪い、三者凡退に抑える。1回裏:2アウト後福沢が四球で出塁。盗塁で2塁まで進み、細川・宮本・笹子の3連打で幸先よく3点を先制する。
2回表:この回も三振1つを奪い三者凡退に抑える。2回裏:2アウト後、加藤凱が内野安打と盗塁で2塁まで進むも後続が倒れ、無得点。
3回表:この回も2三振を奪い三者凡退。1巡目を三振4つを奪うノーヒットに抑える。3回裏:三者凡退。
4回表:2アウト後、ヒットと四球で2,3 塁とされるも後続を打ち取って無得点に抑える。4回裏:1アウト後、加藤隆が2塁打を打つも、後続が倒れ無得点。
5回表:1アウト後、ヒットとエラーが絡んで1点を失う。5回裏:1アウト後、熊谷が死球で出塁するも後続が倒れ無得点。
6回表:1アウト後、2本のヒットと暴投が絡んで同点に追いつかれる。6回裏:先頭の宮本がヒットで出塁するも牽制死。後続も打ち取られ無得点で引き分ける。
予選リーグを0勝2敗1分けで終える。

単打:加藤凱、細川、宮本、笹子
2塁打:加藤隆、宮本

初回に2アウトからの先制点で一気に流れをつかんだが、その後チャンスも作れないまま、相手の好守から徐々に流れを持っていかれる嫌な展開。
最終回に、この試合4本打たれたヒット中2本を打たれ同点とされ、引き分けに持ち込まれた。
相手の倍以上出塁しているにもかかわらず得点が一緒なのはなぜか?もちろん相手投手の粘りがあったのもあるかもしれない。しかし大きな原因は走塁。もっと隙あらば次の塁を狙う気持ちを持とう!ノーヒットでも点は取れるのだから。
投手が1人で6イニングを投げ切ったことを考えると、なんとか野手陣にはその頑張りに報いて欲しかった。もっと仲間の頑張りをみて必死になってほしい。

<<順位決定トーナメント>>
○2020/9/27(日)9:30~(後楽公園)Bトーナメント準決勝(vs文京ファミリーズ)

ファミリーズ 0 4 0 | 4
モンキーズ 3 3 × | 6

1回表:先発は細川。先頭からヒット、四球、盗塁でノーアウト2,3塁とするも、後続を打ち取り無失点で抑える。1回裏:2アウト後、福沢、細川連続四球と盗塁で2,3塁とし5番笹子がライト前へ2点タイムリーヒ
ット。6番加藤隆もセンター前へタイムリーヒット。本塁送球の間に果敢に2塁を狙うもタッチアウトとなるも打線が繋がり幸先よく3点を先制する。
2回表:先頭を四球、1人打ち取るもその後ヒット2本とエラー等が絡み4点を奪われ逆転される。2回裏:1アウト後、土屋、今別府がよく粘り連続四球で1,2塁としたところで1番加藤凱がレフト前へタイムリーヒット。2アウト後、福沢が四球で出塁し1,2塁としたところで4番細川がセンターオーバーの2点タイムリーツーベースヒットでこの回3点を奪い逆転に成功。
3回表:三者凡退。3回裏:1アウト後規定時間に達し試合終了。6対4で勝利。

単打:加藤凱、細川、笹子、加藤隆
2塁打:細川、

打線がよく繋がり走塁も積極的に次の塁を狙うという理想的な攻撃ができた。
課題は余計な四球とエラー暴投による失点。まずは回の先頭バッターを丁寧に打ち取ることを心掛けよう。
次戦は決勝戦。しっかりとこれまでの課題を克服してチーム全体で勝ちに行こう

○2020/9/20(日)11:00(六義園)Bトーナメント決勝(vs礫川)

モンキーズ 0 0 0 0 | 0
レキセン  1 3 1 2×| 7
.
1回表:三者凡退。1回裏:先発は加藤凱。1アウト後四球と盗塁で3塁となる。ここで相手3番打者の打球はレフト前へ抜けるかという強い当たりをサード熊谷が掴み取り本塁へ送球するも間一髪間に合わずフィルダースチ
ョイスとなる。その後センター前に抜けた打球をセンター古川が好判断でセカンドフォースアウト等よく守り1点で抑える。
2回表:三者凡退。2回裏:この回から熊谷がマウンドに上がる。先頭を抑え1アウト後、四球とエラーが絡み2.3塁とされ、内野ゴロの間にランナーそれぞれ進塁1失点。四球を挟み相手2番打者にレフトへの2点タイムリー2
ベースを打たれる。その後3盗を試みるもキャッチャー細川が難なく捕殺。この回3点を追加される。
3回表:1アウト後、古川が四球で出塁するも後続が続かず無得点。3回裏:この回から細川がマウンドに上がる。先頭をセンター前ヒットでだし、その後盗塁で0アウト2塁。1アウト後右中間へタイムリー2ベースを打たれる。ランナー73塁まで進められるも後続を抑え1
失点で乗り切る。
4回表:1アウト後、福沢が四球で出塁し3塁まで進むも後続が打ち取られ無得点。4回裏:内野ゴロと内野フライで2アウトとするも、エラーとヒットで2点を奪われたところで大会規
定により0対7でコールドゲーム成立。敗退となる。

投手陣はテンポよいピッチングで序盤までは最小失点でよく抑えていたと思います。ここまでの大差がついたのは課題の守備面。大げさに言えばファインプレーはなくてもいい。打ち取った打球は確実にア
ウトにする。1つのミスで流れは大きく変わってしまうのだから。
走攻守全てにおいて1つ2つと先のことを考えてプレーすること、打てなくても粘って四球を奪うことやランナーをすすめること、打ち取られても全力で1塁まで走りきること、何より皆が声を出し最後まで諦めず全力でプレーしてたことにチームの成長を感じた大会でした。

2020年 秋季大会(区民大会)

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2020/8/22~9/13
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園
◇開会式:なし
◇閉会式:なし
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年】
○2020/8/29(土)14:40~(六義園A面1塁側)1回戦(vsレッドサンズA)

レッドサンズA 2 14 4 | 20
モンキーズ   0 0   | 0

1回表、1アウトから四球で走者を出し、エラーとタイムリーヒットで2失点。1回裏、2点差を追いつきたいが三者凡退。
2回表、先頭2打者を四球で出し右中間へタイムリーで2失点、その後振り逃げと連続四球にタイムリーと外野フライエラーなどで合計14失点。2回裏、2アウトから四球で出塁するも得点に結びつかず。
3回表、先頭を四球で出し、その後2本の本塁打とエラーなどで4失点したところで大会規定の試合終了。

四球後にエラーして、ランナーが貯まったところでタイムリーを打たれるといういつもの悪いパターン!
バッテリーも気温が高くてつらいのはわかるがそれは相手チームも同じ。野手が投手をカバーしよう!
予測して次のプレーが出来たのは収穫である。猛暑の環境下で選手達は最後まで全力でプレーしました。

【低学年】
○2020/8/29(土)9:40~(六義園B面3塁側)1回戦(vs菊坂ファイヤーズB)

モンキーズ 2 3 3 | 8
菊坂B   2 1 1 | 4

1回表、先頭前田、宮島の連続ヒットと相手ミスで2点を先制。さらに2アウトから栁橋がヒットで出塁するも追加点ならず。1回裏、1アウト後、2番打者からの3連打で同点とされる。
2回表、2アウトから四死球の押し出しにより3得点。2回裏、先頭打者を四球で出し、次打者のピッチャーゴロの間に1塁走者が3塁へ進み、その送球がそれ1失点。
3回表、先頭四球で出塁し、大西のヒットで1塁走者が3塁へ進むもタッチアウト。続けて四球で1アウト1,2塁で次打者の内野ゴロで走者が入れ替わり2アウト1,2塁。このチャンスに宮島、高橋樹の連続ヒットで2得点し、さらに相手ミスで1得点し、合計3得点する。3回裏、先頭打者のセンター左への鋭い打球をセンター柳橋がファインプレイし1アウト。内野ゴロエラーで走者を出し内野ゴロの間に1失点、2アウトにするも四球を出し球数制限で継投。2アウト2塁で三振で3アウト、1回戦を勝利する。

単打:宮島、栁橋、高橋樹、大西
2塁打:前田、宮島

先制点のあとすぐに同点に追いつかれるが、その後慎重に四死球を選び中押し点をとりました。最終回に走塁ミスでどうなるかと思ったけれど四球とタイムリーヒットでダメ押し点をとり試合を有利に進めることができました。
最終回の相手先頭打者には抜ければ長打の鋭い打球をファインプレイし、相手チームの反撃をとめた!と思ったけれど、内野ゴロエラーと四球で走者を出し、1点を返され微妙な雰囲気になるものの4点差を守り切りました。
拾わせてもらった印象の勝利ですが、取り損ねずによく頑張ったと思います。菊坂Bチームは打線に力がありリードしていても安心できませんでした。

○2020/8/30(土)11:30~(後楽公園1塁側)2回戦(vs茗荷谷クラブB)

モンキーズ 0 0 0 | 0
茗荷谷B  0 5 2 | 7

1回表、三者凡退。1回裏、1アウトから死球で走者を出し、1アウト3塁のピンチを三振と内野ゴロで無失点で切り抜ける。
2回表、先頭三振で1アウトの後、栁橋と高橋陽の連続ヒットと進塁打で、2アウト2,3塁の先制のチャンスに三振で先制ならず。2回裏、先頭をヒットで出し3塁まで盗塁され、次打者のピッチャーゴロで3塁走者が飛び出したのを判断よくランダウンでアウト。続けて四球のあと三振で2アウトにするもまたも四球で2アウト満塁。次打者のハーフバウンド気味の内野ゴロは外野まで抜け2失点。2アウト2,3塁でまた四球を出し満塁としタイムリーで2失点し、次打者も左中間へ長打、走者1人が生還するが、2人目の走者が本塁を狙うところを外野からの中継プレイで見事タッチアウトし3アウト。5失点で相手攻撃を止める。
3回表、先頭から藤巻夏、前田が連続ヒットで出塁し、進塁打で1アウト2,3塁、さらに四球を選び1アウト満塁のチャンス。しかし内野フライ、三振で得点ならず。3回裏、先頭打者から2つの内野ゴロを続けてエラーし、タイムリーヒットなどで2失点し、大会規定で試合終了。2回戦を敗退する。

単打:前田、栁橋、高橋陽、藤巻夏

結果はコールドゲームだったけれど、全ての面において夏季大会の課題をクリアできていて、とても嬉しく楽しい試合でした。
打撃ではヒットを打ってチャンスを作ることができました。守備ではランダウンと外野からの中継プレイで見事なバックホームアウトを見せてくれ、またバックアッププレイもしっかりできていました。走塁も取り組んだ練習の成果が出ていました。ピッチングも全部ではないけれど課題クリアすることができていたと思います。
暑いなか一生懸命練習してきてよかった!茗荷谷Bチームは打線の力はもちろんですが、失点のピンチを切り抜ける気持ちの強さがありました。
大会までの練習試合や実際の大会試合で対戦チームに鍛えてもらい感謝しています。次の大会に向けてまた頑張ろう。

2020年 夏季大会(新人戦)

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2020/7/4~7/26※天候によっては8月まで及ぶ可能性有り
◇出場編成:【高学年(5年生以下)】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園
◇開会式:なし
◇閉会式:なし
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年(5年生以下)】
○2020/7/24(金祝)14:40~(六義園A面1塁側)1回戦(vs白山サンデーボーイズ)

サンデー  0 5 1 1 | 7
モンキーズ 0 0 0 0 | 0

1回表、2アウトから連続四死球でピンチを招くも無失点。1回裏、先頭から3人が四球で出塁しノーアウト満塁のチャンスながら三連続三振でこちらも無得点。
2回表、先頭ヒットのあとに連続四球で満塁とされ、ツーランスクイズやタイムリーなどで5点を先制される。2回裏、1アウトから古川ヒットで出塁し、2アウトの後四球で2アウト1,2塁のピンチも得点ならず。
3回表、先頭から2連続ヒットで1失点。3回裏、先頭宮本が内野安打で出塁するも得点にむずびつかず。
4回表、1アウトから四球で出した走者をノーヒットで返され1失点。4回裏、1アウトから出塁するも無得点。
大会規定により試合終了

単打:古川、宮本

1回裏のノーアウト満塁からの3三振で先制点が取れず、攻守交替直後の相手攻撃で5失点し、試合の流れを取られてしまいました。
打たれるのはいいとして、ひきつづき四死球数が課題。打撃では打者18人の半分の9個が三振で、2ストライクからの相手ピッチャーのコーナーを突いた球の見逃し三振が多かったように思える。
守備では大きなミスなく打球処理していたので良かったです。課題ははっきりとしていると言えるので、秋季大会に向けて頑張ろう。

【低学年】
○2020/7/4(日)11:00~(後楽公園1塁側)1回戦(vs豊島ヶ丘ラークス)

モンキーズ 0 0 0 | 0
ラークス  1 3 1 | 5

1回表、三者凡退。1回裏、ノーヒットながら3つの四球に盗塁、ワイルドピッチで1失点。
2回表、三者凡退。2回裏、先頭を四球で出し、盗塁と守備ミスで1失点し、2アウトランナー無しにするものの再度四球で走者を出し、タイムリーヒットと内野ゴロエラーで合計3失点する。
3回表、先頭が四球で出塁し、2アウトから前田ヒットで、2アウト1,2塁のチャンスも得点ならず。3回裏、先頭打者をヒットで出し、三振で1アウト。次の打者のピッチャーゴロで3塁ランナーが飛び出しランダウンプレイで2アウト。しかし2アウト2塁からバッテリーエラーで走者ホームインで5失点目。
3回裏が終了したところで、時間切れ試合終了。1回戦を敗退。

単打:前田

敗因は、相手ピッチャーの力強い投球に打てなかったことである。打者11人中7人が三振であるが見逃し三振でないのがよかったこと。
守備でもライトゴロをアウトにしたり、ランダウンプレイでアウトをとったりと良いところがあったので練習してもっと頑張ろう。
ピッチャーは球数制限で途中交代したが、四球が多いことが反省点。試合の結果を見るとだいたい四球の数だけ失点するものであり、この試合では四球6個で5失点。
6月に活動再開したが、再三の雨で練習が思うようにできず現状はこれができる範囲であると思う。また試合中の雨にも負けずよく試合をしたと思います。秋季大会に向けて頑張ろう。

2020年 ジャビット文京区大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2020/7/4~7/26
◇出場編成:【高学年】
◇試合場所:六義園
◇開会式:なし
◇閉会式:なし
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年】
○2020/7/11(土)15:20~(六義園B面1塁側)2回戦(vs西千タイガース)

タイガース  7 7 4 1 | 19
モンキーズ  0 0 0 - | 0

1回表、先頭から2つの四死球を出しタイムリーとホームランで4点を先制され、その後2アウトまで取るものの、再度連続四死球のあとエラーで合計7失点。1回裏、モンキーズ攻撃は三者凡退。
2回表、先頭打者で1アウト取るも、四球と本塁打で2失点。2アウトまで取るも7連続四死球でこの回も合計7失点。2回裏、1アウトの後、宮本の長打が本塁打になると思われたが本塁でアウトになり、結果三者凡退。
3回表、先頭を四球で出すものの、その後2打者で2アウトを取り、無失点かと思われたが、エラーの後にタイムリーと本塁打で4失点する。3回表、三者凡退。
4回表、先頭をヒットで出すが、2アウトまで無失点で取るものの、ワイルドピッチで1失点する。
4回表、対戦チームの攻撃終了で時間切れで敗戦となる。

3塁打:宮本

打者37人対して16四死球、1回表、3回表と3アウト目をエラー、2回表は2アウト取ってから連続四死球で、それぞれ大量失点。3アウト目を取る難しさ。しっかり練習して8月下旬からの秋季大会を頑張ろう。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Copyright © Little Monkeys