ジャビットカップ文京区大会

大会期間:2009/7/21(月祝)~
出場編成:高学年
試合場所:六義園
結果・成績:高学年2回戦敗退

●7/25(土)2回戦 9:40~(六義園)vs豊島ヶ丘ラークス ★1-6
ラークス  0 0 0 0 5 1 | 6
モンキーズ 0 0 0 0 0 1 | 1


1回表、先頭打者に2塁打を打たれ、連続四死球で無死満塁とされるも、ピッチャーライナーダブルプレイ、サードフライで先制失点の大ピンチを切り抜ける。その裏のモンキーズの攻撃は、1死後、田島のヒットから、1死満塁の先制チャンスも、投ゴロをホームフォースアウトの後、サード走者のオーバーランを刺され、ダブルプレイで攻撃終了。お互いに絶好の先制チャンスを逃す。
4回表までの、相手攻撃では、毎回先頭打者を出し(内野失策もあるが)、スコアリングに走者を送られる先制失点のピンチを切り抜ける。4回裏、先頭石井が四球を選び、柳澤の右中間へのシングルヒット(もう少しで外野を抜け長打のあたりながら、相手センターが好捕)で、無死1,2塁とし、菊川の強烈なサード線へのヒット性のゴロは、盗塁を警戒しベース近くを守る相手サードのほぼ正面をつき、5-3のダブルプレイになり、これも先制点のチャンスを逃す。柳澤の当たりといい、菊川の当たりといい、運がない。
5回表の相手攻撃、課題としていた先頭打者を取り1死、しかし、相手大型1番打者にレフトフェンス超えのソロホームランを打たれ、続けて2塁打、死球、レフトヒット、センターオーバー3塁打と連打を浴び、4失点のところで、投手を先発石井から泉野へ交代。ゲーム終盤の5回終了にて、5-0とされる。
5回裏、輿石の内野安打と2つの四球で2死満塁とし、4番柳澤のあたりは強いセンター方向のゴロながら、これが不運にも、セカンド寄りに守備していたショート正面のゴロとなり、無得点のまま攻撃終了。
6回表、再び相手1番打者に、レフト柵超えの本塁打を浴び1失点。6回裏、先頭菊川が四球を選び、1死のあと、亀山がヒットで出塁し、1死1,2塁。小林の打席でワイルドピッチと盗塁で、1死2,3塁とし、小林がレフトライン際に待望のタイムリーを放ち、菊川がホームインし、つづけて2塁走者亀山もホームインかと思われたが、レフト⇒ショート⇒ホームの好返球でホームタッチアウト。1点を返すものの最終回の攻撃が終了し、1-6での敗戦。

継投:石井→泉野
単打:田島、柳澤、輿石
2塁打:小林

1回、4回の先制点のチャンスにて、あたりはヒット性ながら、運なく先制できず、終盤の5回の相手攻撃で、ソロ本塁打を皮切りに一気に引き離され、最終回の攻撃では、ぎこちない走塁で、相手投手、守備にプレッシャーをかけきれず、1得点のみでゲーム終了。最終回の攻撃(特に走塁)は、ゲームを捨てていたの?最終回3つのアウト取られるまでは、ゲームは終わらないよ。最終回に限らず、途中でゲームを捨てていたとすれば、君たちはいくら練習しても勝つことはできないよ。捨てていなくても、勝つつもりがない(逆転するんだ!という気持がない)のは、捨てていることと同じことだからね。これから暑い中での大会が続くけど、試合当日はきちんと体調、気持を整えて、試合に臨もうね。

●7/20(月祝)1回戦 13:55~(六義園)vs上動ファイターズ ☆7-2
モンキーズ  1 0 0 2 0 4 | 7
ファイターズ 0 2 0 0 0 0 | 2


1回表、泉野の先頭打者本塁打で先制し、1回裏、2人の打者を四死球で出し、1死2,3塁の1打逆転のピンチを切り抜、1-0とリード。
2回表、1死から菊川が2塁打で出塁し、追加点のチャンスも、後続が凡退し無得点。2回裏、先頭打者をヒットで出し、送りバントとワイルドピッチで同点にされ、続けて1死2,3塁のピンチにて1番打者の強烈な1塁手強襲ヒットで逆転される。なおも1死1,3塁のピンチもファーストゴロ→ホームアウト、三振でそれ以上の追加点を与えず、2失点で相手攻撃を終了。
ここのところのリトモンであれば、ここであっさり引き離されるところを良くこらえた。
3回表、リトモンの攻撃は、三者三振で攻撃を終了し、3回裏、先頭打者をヒットで出すが、その走者を2塁牽制で刺し、後続を凡退させ、お互いに無得点。
4回表、1死から柳沢が四球を選び、田島のタイムリー2塁打で同点、さらに菊川、辻の連続ヒットで満塁とし、2死の後、小林のタイムリーで逆転に成功。4回裏、先頭打者をヒットで出し、三振での1死後、ピッチャー脇の内野フライを泉野が押さえ、飛び出した走者を1塁で刺し、ダブルプレイでのチェンジ。
5回表の攻撃、走者を一人出すも、無得点。5回裏、先頭打者を内野安打で出塁させ、2盗、3盗で無死3塁の同点のピンチに、次打者のセカンドゴロに、3塁走者が飛び出し、これを挟殺し、続けて打者走者をも刺し、一気に同点のピンチを切り抜ける。
6回表、最終回の攻撃、再三の失点のピンチを切り抜け、流れはわずかにリトモン、1点でも多く得点しておきたい攻撃。1死の後、辻が相手失策により出塁、続く亀山がヒットでつなぎ、小林の左中間を抜くタイムリー2塁打で1点、打順が先頭に返り、泉野がレフトへの走者一掃の3塁打。引き続き、輿石、石井も四球を選び、柳沢の犠牲フライで泉野がホームインし、合計4点で7-2、最終回の相手攻撃を三者凡退に抑え、勝利を収める。
ファイターズ先発投手は、ゆっくりしたモーションから、ストライクゾーンを広く使う速球で、3回まで6奪三振は見事でした。

継投:石井(先発完投)
単打:石井、柳沢、菊川、辻、亀山、小林
2塁打:田島、菊川、小林
3塁打:泉野
本塁打:泉野

今日のゲームは、ピンチにおける相手チーム走者の積極的な走塁を守備陣の落ち着いた守備で最小失点に防ぎ、打線も3回までの6三振にも心を折らずに、最終回の大量得点へ結びつけることができました。久々に全得点を打点であげるリトモン打線が復活。
今までの課題、そしてゲーム中も課題として取り組んだ相手攻撃での先頭打者だけど、次の試合では、引き続き課題として、取り組もうね。もう少し楽なゲームができると思うよ。

リトモンのスナップショットが入選

第1回「人間大好き!フォトコンテスト」(全日本写真連盟関東本部、朝日新聞社主催)に、4年生若色くんのお父さんの作品(去年の低学年何大会だっけか、駒込大会?)が入選しました。
おめでとうございます。

http://www.photo-asahi.com/contest/hp/HP20090049.html

2009夏季大会

大会期間:2009/6/27(日)~2009/7/19(日)
出場編成:高学年、低学年
開会式:2009/6/27(日)9:45~(六義園)
閉会式:2009/7/19(日)15:00~(六義園)
試合場所:高学年(六義園)、低学年(後楽公園)
結果・成績:高学年2回戦敗退、低学年1回戦敗退

2009-summer-1 2009-summer-2


【高学年】
●7/5(日)2回戦 11:20~(六義園)vsレッドサンズB ★2-7
モンキーズ  0 0 0 2 0 | 2
レッドサンズB 1 0 6 0 × | 7


1回表、2死満塁で絶好の先制チャンスを逃し、1回裏、先頭打者を打撃妨害で出力させるも、3盗塁で刺し1死。しかし2番打者を四球で歩かせ、ワイルドピッチで3塁まで進め、2死の後、4番打者の2塁打で1点の先制を許す。
2回表裏は、お互いに2塁まで走者を送るも、無得点で終了。3回表、四球を選んだ石井が2盗、3盗を決め、2死3塁で、田島の芯を捕らえたライナーは、ヒット性の当たりながら惜しくもショート正面で同点のチャンスを逃す。
3回裏、先頭打者を四球で歩かせ、その後4連続安打で3失点、さらに2つの四球、1つの安打で5失点した時点で、石井から泉野へリリーフ。苦しい場面でのリリーフながら、1失点のみの好投で0-7で3回裏の相手攻撃を終了する。2死(6失点)目のショートゴロでバックホームを諦め、ファーストアウトにする田島の判断も良かった。1つづつアウトを取れば、いつかチェンジになるからね。
4回表、1点でも取りたい攻撃、先頭打者がKで倒れるも、亀山のセンター前、小林の四球で1死1,2塁。続く辻の打球は、ライト前に抜けるも、勢いが良すぎライトゴロとなり、2死2,3塁。ここで上位に打順が返り、泉野のタイムリーで2得点、続く輿石も四球を選び、それぞれ盗塁で2死2,3塁ながら、追加得点を挙げることができず、2-7の5点差。
4回裏、3人で相手攻撃を終了させ、(試合時間制限)最終回のリトモンの攻撃、相手投手がリリーフにスイッチし、3者凡退でゲームセット。

単打:泉野、輿石、柳沢、亀山

相手先発の左投手の緩急をつけた、打たせて取る投球に、リトモン打線は、空回りし、いくつかの得点チャンスをフライアウトで逸する。5回の攻撃で1回も先頭打者が出塁していないので、相手守備へのプレッシャーがかからない。
反対に、失点した回は、先頭打者を出した回であり、その後に、レッドサンズBの上位・中軸の強力打線に打ち込まれ、3回に大量失点を許す。
この日の良かったところは、捕手輿石が相手盗塁を3つも刺し、投手を助ける。ショート田島も、その3盗刺殺にベースカバーに入ったり、大量失点の3回で判断よくファーストアウトを取ったりと、守備の動きが良かった。また、苦しい場面でのリリーフながら、落ち着いて投げた泉野の好投もよかった。
今後、本格的な夏に向かい、多くの大会があるけど『勝つんだ!』という強い気持をもって試合をしようね。君たちには、勝つだけの力はあります。

●6/28(日)1回戦 9:40~(六義園)vs豊島ヶ丘ラークス ☆8-6
ラークス  0 0 1 3 1 1 | 6
モンキーズ 1 0 5 2 0 × | 8


1回表、相手攻撃を無失点で抑え、裏の攻撃で石井の本塁打で1点を先制。
2回はお互いを0点でしのぎ合い、3回表、同点に追いつかれるも、3回裏、辻の2塁打、泉野の内野安打、輿石の内野ゴロで1点を追加し、更に石井の2塁打、柳沢の本塁打で一気に5得点で、6-1とする。
試合の主導権を握ったかと思われたが、4回表、先頭を四球で歩かせ、相手の2塁打連打で2失点し、2死まで取るが、タイムリーを打たれ、合計3失点で、6-4の僅差のリード。
4回裏、1点でもリードを広げたいところで、2死から、2つの四死球と内野安打で満塁とし、この日、打撃絶好調の石井が2塁打タイムリーを放ち、8-4とリードを広げる。
5回表、この回の守備でこそ、無失点で抑え、試合の主導権を確実にしたいが、先頭打者本塁打で1失点、続く打者にも2塁打を打たれ、3塁まで走者を進められるピンチも1失点でしのぎきる。
3点差での最終回表の相手攻撃、四死球などで無死1,2塁で、レフト前タイムリーを打たれ、1失点し、2点差。なおも無死2,3塁での1打同点の大ピンチ。まずサードフライで1死、続けて内野ゴロで、飛び出した3塁走者を刺し2死、そして最後の打者を三振にとり、どうにか勝利をものする。
ラークス左投手は、体が大きく、球威があり、また打線は、諦めない、力強いもので、最終回まで、どちらが勝ってもおかしくない接戦でした。

単打:泉野(2)、小林
2塁打:石井(2)、辻
本塁打:石井、柳沢、

いくつかの守備ミスにて、不要な失点をしているので、本当に勝ちたい気持があるなら、勇気を出した、確実な守備をしようね。
何回も言うようだけど、四死球は失点につながるよ。ましてや毎回の先頭打者の出塁は、失点の可能性が大きくなるので、先頭打者は集中力を持って、守備をしよう。
今回は、中軸打線には、勢いがあったけど、5番以降の打線にちょっと元気がなかったかなあ。次の試合では、頑張ろうね。打席に立ってもあせらない!集中してストライクを振り切れ!
あとね、リトモンベンチは、もっと声をだそうよ。ベンチ控え選手は、大きな声で声援しないといけないよね。

【低学年】
●6/28(日)1回戦 11:00~(後楽公園)vs豊島ヶ丘ラークス ★3-12
モンキーズ 1 0 2 | 3
ラークス   10 2 × | 12


初回の攻撃、小西の内野安打のあと、田所のタイムリーで先制。しかし1回裏、5安打2四死球に守備失策を絡め、10失点チェンジ。
取られた分は、取って返せばいいのだが、2回表は、3者連続三振で取られ、攻撃終了。
1回途中から、先発稲葉から田所に投手交代し、2回裏、ヒットは打たれていないが、四死球と守備ミスで2失点。
3回表、先頭2人が四死球で出塁し、小西のサード後方ポテンヒットで1点、その小西もスチールとパスボールで生還し、2得点し、なおも打順が中軸ながら、三振と一塁ファールフライで、規定によるコールドゲームでの試合終了。
ラークスの先発投手の球威があり、制球された投球に、リトモン打線はつながらず。

単打:小西(2)、田所

くやまれるのは、1回裏の守備。ミスがもう少し少なければ、10失点の半分くらいで抑えられたのではないかと思われる。
試合中の守備は、ずっと球を見てないと。チーム同士のボールのやりとりも、上手く出来ていなかったよ。いいかい、今度の試合(練習試合でも、大会でも)は、守備をしている間は、絶対に下を向くなよ。また、苦しい場面では、みんな苦しいのだから、声を出して、励ましあうようにしようよ。
野球はね、自分ひとりだけが、頑張っても、成り立たないスポーツなんだよ。チームプレイが大切なんだよ。

2009/07活動予定

※夏季大会【高学年・低学年】:2009/6/27~2009/7/19(予定)
※ジャビットカップ大会予選【高学年】:2009/07/19~2009/07/26(予定)
(大会日程は、試合結果、天候等により随時変更)


7/4(土)
高学年:8:00~12:00(神明)練習
低学年:8:00~12:00(神明)練習
7/5(日)
高学年:8:00~(神明)練習/11:20~(六義園)夏季大会2回戦(vsレッドサンズB)
低学年:8:00~12:00(神明)練習 

7/11(土)
高学年:8:00~12:00(神明)練習
低学年:8:00~12:00(神明)練習
7/12(日)
高学年:8:00~12:00(神明)練習
低学年:8:00~12:00(神明)練習

7/18(土)
高学年:10:00~12:00(王子中央公園(P))練習
低学年:12:00~(浮間こども広場)練習試合(vs文京パワーズ)
7/19(日)
高学年:8:00~12:00(神明)練習/15:00~(六義園)夏季大会閉会式 (ジャビットカップ大会予選)
低学年:8:00~12:00(神明)練習/15:00~(六義園)夏季大会閉会式

7/20(月祝)
高学年:13:00~17:00(後楽公園)練習 (夏季大会閉会式(予備日)) (ジャビットカップ大会予選)
低学年:13:00~17:00(後楽公園)練習 (夏季大会閉会式(予備日))

7/25(土)
高学年:8:00~12:00(神明)練習 (ジャビットカップ大会予選)
低学年:8:00~12:00(神明)練習
7/26(日)
高学年:10:00~12:00(浮間子供広場(F))練習 (ジャビットカップ大会予選)
低学年:10:00~12:00(浮間子供広場(F))練習


プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Copyright © Little Monkeys