リトルモンキーズの写真館が新たにOPEN

若色さんのご協力により、新たにリトルモンキーズの写真館がOPEN。

http://picasaweb.google.com/kyosuke.wakairo

私は、ちょくちょく、若色さんの写真をのぞいていて、
専門的なことは、全くわからないのですが、つくづくいい写真だなあと感動しています。

【ご本人から】
不定期、気紛れに更新予定。
リトモンの方、ご希望であれば実費(L半 50円、2L半 100円、A4半 500円)にてプリントしますので、
プリントご希望の写真をダウンロード => 添付して kyosuke(at)wakairo.com までお送り下さい。
オンラインプリント => 受取・整理の時間が取れないため、自宅プリントになり、店頭現像屋さん程度のコストになってしまいますがご理解下さい。
また、自分の作品好みに合わせて少し暗めに現像していますが、普通の明るさでプリントもできます。
なお、ご自宅でプリントできるのであれば、アップロードした写真でも少し粗くはなりますが、L半までは結構普通にプリントアウトできます。

2009夏季合宿

2009/8/22(土)~23(日)恒例の夏季合宿が、東大検見川グランドで行われました。両日とも天候に恵まれ、予定通りの練習が実施できました。1日目は日本の夏らしく湿度が高く、2日目は湿度が低いながら太陽が元気でした。1日目は肉まん、2日目は干物ってところです。

合宿での大きな目的(ほぼ毎年そうですが)は、8/30~の新人戦へ向けての5年生以下チームでの練習です。安藤監督の指導のもと、夏の暑いなか、4年生にとっては、今までに経験したことのない長い時間のグランド練習、特に守備練習(シートノック)に、子供たちは、真っ黒になり、クタクタになりながらも、懸命にボールを追いかけて、頑張りました。
しかし、くたびれてくると、声が出なくなり、動きが鈍くなっていたね。動きが鈍くなるのは、仕方がないかも知れないけど、元気良く、声は出そうよ。練習中に、監督やコーチ、6年生、OBから指導されたときには、大きな声で返事をしようよ。聞いているのか、聞いていないのか、聞こえない振りをしているのか。なんだかガッカリするよ。
長い時間でのグランド練習には、試合に向けた集中力や気持の訓練の意味もあります。途中途中、気を抜けば、プレイは雑になり、怪我をします。練習でできないことは、試合でできるはずがなく、集中して一生懸命に練習したことの結果として、ファインプレイが生まれます。一生懸命に練習した結果としてのファイルプレイやヒットは、喜びも一層大きなものになります。そして、声も出てくるし、元気と勇気も出てくるもの。だから練習中は、間単に諦めるプレイはしないことだよ。

練習をそこそこにしていても、試合中に、たまたまファインプレイすることもあれば、試合に勝つこともあるけど、それは、なるべくして得られた結果ではなく、まさにたまたま得られた結果にしか過ぎず、そのたまたまに満足しているのでは、本当に価値のある結果を得ることはできません。
新人戦に向けての練習が主体でしたが、6年生も残りの大会の入賞に向けて、厳しい練習、5年生以下の練習の時は、一生懸命に、その練習をサポートしてくれたし、下級生の指導をしてくれました。さすが先輩たちだね。
今回の合宿の練習で、身につけたこと、覚えたこと、忘れずに、大会では必ず思い出してね。きつい練習して、それでおしまいでは、あまりにも悲しいからね。

合宿での子供たちの楽しみといえば、練習後。みんなでお風呂に入ることを楽しみにしている子、みんなでワイワイ食事をすることを楽しみにしている子、夜更かしして友達とのオシャベリを楽しみにしている子、とにかくビンゴを楽しみにしている子。本当は学校の旅行ではないけどさあ。
今年のビンゴは、6年生が強かった印象でした。グローブ、バットの大物は大体6年生が持っていったよね。またまだこれからも頑張るという意味で理解したよ。
日帰りだった低学年の子たちは、来年以降、楽しみにしておいてね。
僕個人的には、2年生、1年生と練習することがあったけど、上手に練習できていたよ。守備練習も教えたとおり、上手くできてたし、トスバッティングなんか、鋭い打球が僕の体に直撃して、痛かった。強い当たりを打てた君たちは得意顔だったけどね・・・あとで上級生に混じってバッターボックスに立ったけど、上手く打てていたよね。もっとチームに友達を誘ってきてね。人数が多い方がもっともっと楽しく練習できるよ。

練習以外、気になったことは食事です。好き嫌いはあると思うけど、もっとたくさんご飯を食べないと野球をする丈夫な体ができないよ。ごはんをきちんと食べることは野球が上手くなるために大切なものだよ。練習と同じくらいに大切だよ。できれば出ているものは全て食べないといけない。
プロ野球選手やOBでまだ野球を頑張っている先輩たちを見てみなよ。みんな体が大きいでしょ?丈夫な体を作ることは、野球選手にとっては非常に大切なんだよ。特に野菜、土の中の人間に必要な栄養素は、根っこのない人間は、野菜を食べることにより、その栄養を取り入れるんだよ。土を食べるわけに行かないでしょ。
また食堂の栄養士の方が、栄養バランスを考えてメニューを作っているのだから、きちんと食べないと。作っている人への感謝もあるからね。
『朝から食べられないよ』なんて、大人みたいなことを子供が言うものじゃないよ。
見ていて、きれいに、きちんと食べている、立派な子もいました。

2日目のコーチ、OBを入れての練習試合。年々コーチたちが年齢を重ねていくのは仕方がないけど、コーチたちの打席での当たりが、全体的に湿っぽいこと、湿っぽいこと。守備、走塁がぎこちないこと、ぎこちないこと。
試合や練習で、『指導』を受けている子供たちがどう思ったか。そんな意地悪なことを考える子は、リトモンにいないと信じたいと思います。
阿部コーチの打席には、お母様方のにぎやかな声援が。確かに不運にも野手正面ですが、あたりが良かったです。
来年の合宿前には、コーチのみなさん、自主トレーニングをお願いします。子供たちに大人、コーチの貫禄を、是非見せてあげてください。

そして、最後のノック練習。全員が捕球し、正確にスローできるまで、練習は終了しません。
あと2人、1人で、エラー・・・最初からやり直し!やり直し!やり直し!
最後まで気を抜かないでできたかな?全員で一つのゴールに向かう心はできたかな?自分さえ上手くいけばいいんじゃないよ。他のメンバーの順番の時に声出して応援したかな?やり遂げた充実感はあったかな?

グランドでの打ち上げで、泉野主将の言葉を忘れないように、ここに記録しておきます。
『これからも一生懸命練習して、サヨナラ大会を勝ちたいと思います!』※本人の言葉通りではないと思いますが、そういう内容で記憶しています。
誰からか『(おいっ!本富士大会もだろ!)』と突っ込みがありましたが。是非とも、勝ってくださいね!

ご協力いただいたお母様方、2日間、身の回りのお世話、大変ありがとうございました。お母様方のご協力なくしては、合宿は成り立ちません。
合宿のために、ご尽力、ご協力いただいた関係者の方々、総合運動場施設の関係者の方々、誠にありがとうございました。
参加してくれたOBの子たちも大変ありがとう。はつらつとしたプレイは現役生のお手本になります。
参加された監督、コーチ、暑い中大変お疲れ様でした。
大きな怪我、病気、トラブルもなく、合宿を無事終了することができて良かったと思います。

2009/09活動予定

・新人戦:8/30~9/20
・本富士大会:9/21~10月末

【更新履歴】
・8/26:9/13(日)練習予定変更
・9/7:本富士大会の日程追記

9/5(土)
高学年(6年):8:00-12:00(神明)練習
5、4年:7:30-(小石川)新人戦2回戦(vsレッドサンズ)1回戦結果次第
低学年:8:00-12:00(神明)練習
9/6(日)
高学年:8:00-12:00(神明)練習
低学年:8:00-12:00(神明)練習

9/12(土)
高学年:8:00-12:00(神明)練習
低学年:8:00-12:00(神明)練習
9/13(日)
高学年:10:00-12:00(新荒川大橋)練習(P)
低学年:10:00-12:00(新荒川大橋)練習(P)

9/19(土)
高学年:13:00-17:00(九中)練習
低学年:13:00-17:00(九中)練習
9/20(日)
高学年:休み
5、4年:13:30-(六義園)新人戦閉会式
低学年:休み

9/21(月祝)
高学年:8:00-12:00(神明)練習/13:30~(後楽公園)本富士大会第1戦(vs駒込チャイルド)
低学年:8:00-12:00(神明)練習
9/22(火祝)
高学年:9:00~(後楽公園)本富士大会第2戦(vs上動ファイターズ)
低学年:休み
9/23(水祝)
高学年:8:00-12:00(神明)練習/13:30~(後楽公園)本富士大会第3戦(vs西千タイガース)
低学年:8:00-12:00(神明)練習

9/26(土)
高学年:8:00-12:00(神明)練習/13:30~(後楽公園)本富士大会第4戦(vsストロングジュニア)
低学年:8:00-12:00(神明)練習
9/27(日)
高学年:8:00-12:00(神明)練習
低学年:8:00-12:00(神明)練習

2009/08活動予定

※駒込大会【高学年・低学年】:2009/8/1~2009/8/2(予定)
※秋季新人戦【5年以下】:2009/8/30~2009/9/20(予定)
(大会日程は、試合結果、天候等により随時変更)


更新履歴
8/3:8/8(土)、8/29(土)予定変更

8/1(土)
高学年:(駒込大会)/8:00~12:00(神明)練習 
低学年:(駒込大会)/8:00~12:00(神明)練習
8/2(日)
高学年:(駒込大会)/8:00~12:00(神明)練習
低学年:(駒込大会)/8:00~12:00(神明)練習

8/8(土)
高学年:12:00~17:00(六義園)練習
低学年:12:00~17:00(六義園)練習
8/9(日)
高学年:10:00~14:00(浮間子供広場)練習
低学年:10:00~14:00(浮間子供広場)練習

8/15(土)
高学年:休み
低学年:休み
8/16(日)
高学年:休み
低学年:休み

8/22(土)
高学年:合宿(東大検見川グランド)
低学年:合宿(東大検見川グランド)
8/23(日)
高学年:合宿(東大検見川グランド)
低学年:合宿(東大検見川グランド)

8/29(土)
6年:13:00~17:00(九中)練習
5、4年:8:30~13:00(六義園)練習試合(vs上動ファイターズ)/13:00~17:00(九中)練習
3年以下:13:00~17:00(九中)練習
8/30(日)
6年:休み
5、4年:9:30~(六義園)新人戦開会式/10:20~(六義園)新人戦1回戦(vsストロングジュニア)
3年以下:休み

2009年 駒込大会

大会期間:2009/8/1(土)~2009/8/2(日)
出場編成:高学年、低学年
開会式:2009/8/1(日)9:15~(六義園)
閉会式:2009/8/2(日)15:00~(六義園)
試合場所:高学年(六義園)、低学年(六義園)
結果・成績:高学年(1回戦敗退)、低学年(2回戦敗退)

2009-komagome-1 2009-komagome-2

【高学年】
●8/1(土)15:10~(六義園)vs菊坂ファイヤーズ ★1-2
ファイヤーズ 0 0 2 0 0 | 2
モンキーズ 1 0 0 0 0  | 1


初回、泉野の3塁打、ワイルドピッチで先制し、エラーで出塁した石井も3塁まで進むも、1得点で終了。3回表、連続ヒットでの2死2,3塁のあと、三塁打を打たれ、一気に逆転を許す。早くおいつき、逆転したいリトモンは、4回裏、この回先頭の石井が2塁打→3盗で3塁へ、続く菊川のショートゴロがフィルダースチョイスで、オールセーフ。菊川2盗し、ノーアウト2,3塁の一打逆転のチャンス。しかし連続三振にて、チャンスをものにできず。わずか1点差の1-2のままゲームは最終回5回裏の攻撃、2死から田島がエラーで出塁し、石井が左中間へヒット、1塁走者田島が一気に3塁を狙うも、タッチアウト、ゲームセット。

単打:石井
2塁打:石井
3塁打:泉野

1回早々に先制するも、途中3回2死からの3連打で逆転を許す。しかし4回、5回の同点、逆転のチャンスをものにできれば、おそらく勝利したであろう。チャンスに連続三振とまずい走塁により、自らでチャンスをつぶし、相手にプレッシャーをかけきることができず。いつものスタメンが何人かいなかったわけだけど、決して負けるような内容じゃないよ。まさか試合前から諦めていないよね?
スポーツで勝利を目指すためには、心・技・体の充実とバランスが重要で、それに知(判断)が加われば、もっとよくなる。技術があっても、気持ちや知恵がなければ、望む結果は得られません。引き続き課題は同じです。納得できる敗戦なんてないけど、納得できない敗戦が、このところ続いています。試合後の監督とコーチの言葉を思い出して、残りの大会は入賞目指してがんばろう。もう一度言います、君たちには入賞するだけの力があります。ただそれが発揮できない強い気持がなく、個人の力量にとどまっています。チーム力を発揮しようよ。

【低学年】
●8/2(土)9:30~(六義園)vsレッドサンズ ★0-7
モンキーズ 0 0 0 | 0
レッドサンズ 7 1 ×| 8


1回表、泉野が四球を選ぶも牽制でさされ、後続も内野ゴロで3者凡退。1回裏、途中四球を挟み、連続安打で7失点。2回表、2死1,2塁のチャンスを作るも、得点に結びつけることができず、無得点。2回裏、1回途中に継投した田所が、先頭を四球で歩かせるも1失点のみに抑え好投。しかし3回表、三者凡退にて、コールド負け。

単打:稲葉

1回表、ノーアウト走者を得点に結びつけることができれば、もうすこし展開が変わったかも知れない。君たちも、そろそろ分かっているだろうけど、走者のいない守備はどれだけ楽なものか。反対に走者がいる守備はどれだけ嫌か、知っているでしょ?いつか、追いつき、追い越すように頑張ろうね。もちろん、相手チームも追いつかれないように、これから一生懸命練習するから、君たちは、もっと真剣に努力しなければならないけど、頑張れるかな。

●8/1(土)9:30~(六義園)vs上動ファイターズ ☆12-5
ファイターズ 4 1 0 | 5
モンキーズ  4 0 8 | 12


初回の相手攻撃で、4本のヒットで4点を先制されるも、1回裏、相手投手の速球を、泉野と稲葉の2本の本塁打、間に小西の2塁打で、こちらも猛打で同点においつく。2回表、四球とエラーでノーアウト満塁とされ、センターフライのタッチアップで1失点、なおも1死2,3塁のピンチで、ファーストフライをさばいた菅野が、飛び出した3塁走者を刺し、ダブルプレイ!ノーアウト満塁のピンチを1失点のみで抑える好守備。2回裏、野本が死球で出て、ワイルドピッチにより2塁まで進み、打順は1番に戻るも、同点のチャンスをものにできず、凡退。3回表、稲葉から田所に継投し、4人で攻撃を終了させる好投。そして3回裏のビッグイニング。先頭小西がセンター前で出塁し、1死3塁の同点のチャンス、ワイルドピッチで難なく同点とし、菅野四球、稲葉の内野安打、盗塁で、1死2,3塁。ここでもワイルドピッチにより、ホームインし逆転。続けて4者連続四死球のあと、若色、小西のタイムリー、そして田所が四球を選び、押し出し、この回、8得点でのコールドゲームでの逆転勝利!

単打:若色、小西(2)、稲葉
2塁打:小西、
本塁打:泉野、稲葉
※小西猛打賞、稲葉マルチヒット

初回、2回と相手攻撃にて、大量失点されてもいい場面を、合計5失点にしのいだ守備が、勝利の女神を、モンキーズに振り向かせた大きな要因。中でも、①センター赤塚の好守備(全ての守備機会で後ろに逸らすことすらなかった)②菅野へのファーストフライでのダブルプレイ③3回、田所の好リリーフは、大きなプレイでした。

打線も、相手大型投手の速球をよく選び、下位打線も含めて、つなげることができ、打つべき人間がきちんとタイムリーをうった。また、3塁走者はワイルドピッチやパスボールを勇気ももって、突っ込むことができ、得点できた。本塁打1本より、塁を貯める攻撃のほうが、やはり効くよね。
低学年ベンチは、父母も含め、久しぶりに歓喜の声があふれていた。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Copyright © Little Monkeys