2012年 本富士大会

◆大会内容(予定)
大会期間:2012/9/17(月祝)~未定
出場編成:【高学年】
試合場所:後楽公園
開会式:なし
閉会式:11/25(日)14:30~(後楽公園)
結果・成績:
大会内容:参加9チームによる(8試合)総当たりリーグ戦の大会
※大会期間、試合日程は期間中の天候により、試合開始時刻は当日の試合進行状況により、変更になる可能性があります。

○第1戦 9/17(月祝)10:50~(後楽公園)vsストロングJr 9-2

ストロング  0 1 1 0 | 2
モンキーズ 9 0 0 × | 9

1回表、内野の動きよくゴロを軽快にアウトにし三者凡退。1回裏、熊谷、鈴木、大竹の三連打で2得点、さらに森永、大桃の連打、田口、輿石、熊谷、鈴木の連打で、この回、打って9得点する。守っては鈴木→熊谷の継投にて、相手打線を2安打に抑え、2失点のみ。9-2で大会初戦を勝利する。

単打:田口(2)、輿石、熊谷(2)、鈴木(2)、大竹、森永(2)、大桃

3回までの守備ではエラーなくよく守り、打っては11安打9得点し、ナイスゲームでした。
あえて課題は、試合後、監督が言っていた通り、ボールを振ってはいけません。相手投手が楽になります。そして2安打だけで2失点はいただけません。今回は、ワイルドピッチが重なって、無駄な失点をしています。
最終回の守備では、エラーを重ね、1アウト満塁になり、あわやだったが、ピッチャー熊谷が気持ちを切らさず、粘り強く投げ、無失点で切り抜けました。

○第2戦 9/22(土祝)13:50~(後楽公園)vs西千タイガース 4-2

タイガース 1 0 1 0 0 | 2
モンキーズ 1 0 1 2 ×| 4

初回、内野安打で出した走者を盗塁で3塁まで進ませ、ワイルドピッチで1点を先制される。1回裏、ノーヒットながら、同じように四球で出た田口がワイルドピッチで生還し、同点とする。3回表、四球で出した走者を3塁におき、内野ゴロのファースト送球がそれ1失点。なおも、1死3塁のピンチで、相手打者の打球はセンターフライ。フライ捕球とともに、サード走者がタッチアップするも、森永→熊谷→田口をストライク中継で、ホームアウトにする。3回裏、1アウト2,3塁で、熊谷のライトへのテキサスヒットで同点においつく。4回裏、四球でノーアウト1,2塁。ワイルドピッチを相手捕手が取り損ね、さらに3塁への送球がそれて1点。さらにワイルドピッチで2点目、4-2と逆転に成功し、そのまま勝利し、2連勝する。

単打:輿石、熊谷、田口

走塁、攻撃で多くのミスをし、守備では不要なワイルドピッチで失点する流れの悪いゲームでした。それらの影響が守備に出ず、なんとかゲームの流れを相手に渡すことなく、勝利することができました。今日の反省点は、集中力!だけです。大会開始から2連勝。この調子で頑張ろう。

○第3戦 9/30(日)12:20~(後楽公園)vs礫川 8-8

モンキーズ 0 0 0 8 | 8
礫川    6 1 0 1 | 8

1回裏、相手攻撃で四死球と5本のヒット(うち内野安打2本)、内野ゴロエラーで6失点。2回裏にも内野ゴロエラーで出した走者をエラーで返され、1失点し、2回までに合計7失点。一方モンキーズの攻撃は3回まで三者凡退で無得点。7点差の4回表、先頭田口が内野安打で出塁し、輿石、熊谷の連打で1得点、続けて四死球とエラー出塁のあと、大桃のタイムリーで1点差まで追いつき、さらに四死球と内野安打で出た走者を1,2塁において、輿石のタイムリーで逆転に成功。しかし、最終回、ヒットで出た走者をエラーで返され同点、引き分けにて試合終了となる。

単打:田口(2)、輿石(2)、熊谷(2)、大桃

文京区でも指折りの相手先発ピッチャーに3回までの攻撃では無得点で苦しむも、投手継投の4回表、ヒットの連打と、相手ミスにをつけこみ、一気に逆転した攻撃は、見事でした。やはり攻撃は好調です。しかし、その攻撃のなかでも、いくつか消極的な走塁があり、常に先を狙う走塁ができれていれば、もっと得点できていたと思います。最終回の1点リードを守り切る場面でも気持ちをもっと強く持てれば、勝利できていたかも知れません。
今大会は、1試合ごとに強くなったモンキーズを実感できます。引き続き頑張ろう。

○第4戦 10/8(月祝)9:20~(後楽公園)vs駒込チャイルド 0-7

チャイルド 0 2 5 0 | 7
モンキーズ 0 0 0 0 | 0

1回裏、先頭熊谷のヒットと振り逃げで塁に出るも相手投手の巧みな牽制でさされチャンスをつぶし、2回表、ヒット、四球でランナーを出した後、ピッチャーゴロエラーとスクイズで2点を先制される。
3回表、先頭2打者を四球で出し、タイムリー3本と内野ゴロエラーにより5点を追加される。
最終回の攻撃、輿石、鈴木がヒットで、2アウト2,3塁のチャンスを作るも、得点できず、0-7での敗戦。

単打:輿石、熊谷、鈴木

失点する前には、必ず四球の走者出し、守備エラーが絡み、さらにタイムリーが重なる。相手左投手の巧みな牽制により、攻撃の出鼻をくじかれ、それ以降も走塁がぎこちなくなってしまいました。
1塁走者の時に左投手だった場合のイチローでさえ、塁を離れたらピッチャーの動きに集中し、一瞬たりとも目を離さず、左投手がバッターに投げる、と分かるまでは、塁に近い足に重心を置き、2塁側への動きをせず静止しているよ。もし戻れそうになかったら2塁へ走っちゃっていいよ。ルール上、投手は牽制する塁へまっすぐ前足を向けないで投げるとボークになるので、ピッチャーの色々なところを見ないで前足だけを見ていることかな。大人でも引っかかることがあるので難しいけど。

○第5戦 10/21(日)15:20~(後楽公園)vs菊坂ファイヤーズ 0-10

ファイヤーズ 0 1 3 0 6 | 10
モンキーズ  0 0 0 0 0 | 0

2回表、四球とエラーで走者を出し、タイムリーヒットで1点を先制され、2回裏、2アウト2,3塁のチャンスに得点できず。2回までは接戦。
3回表、連続ヒットで1点を失い、さらに2アウト満塁のピンチでのタイムリーで2点、合計3失点。5回表、先頭打者を四球で出し、タイムリー⇒エラー⇒四球⇒エラー⇒タイムリーを繰り返し6失点し、0-10で2連敗となる。

単打:石田、大竹

2回裏の2アウト2,3塁のチャンスで同点にできれば、少しは状況が変わっていたであろうか・・・本富士大会3戦までは、こういう場面ではタイムリーが出ていたので残念。5回表の守備は悪いことが連鎖してしまったけど、4回までの守備はよかったと思います。
3回表のタイムリーを打たれた場面では、中継プレイで機転を利かせ、バックホームに間に合わないと判断し、3塁進塁を試みる2塁走者をタッチアウトにすることができました。ただその状況でマウンド付近の中継起点がピッチャーだったのは変だけど・・・
前回の第4戦から体調を崩している選手が多く、この日も何人か体調が悪かった。体調管理はキチンとしないと、せっかく練習してきての大会試合だから残念だよね。反対に、それで出場機会を得られる選手は、チャンスなので、それを生かすように頑張ってよ。
ここ2試合、ほんの少しだけ打線に元気がないので、引き続き学校のある日の素振り(自主トレーニング)を続けてね。

○第6戦 11/4(日)13:30~(六義園B)vs上動ファイターズ 5-1

ファイターズ 0 1 0 | 1
モンキーズ  3 0 2 | 5

初回、三者凡退で相手攻撃を無失点で抑え、1回裏、大谷の2ランホームランで先制し、さらにヒットで出た熊谷を大竹の内野安打で返し、合計3点を先制。
2回表、ヒットで出塁した先頭打者を盗塁、ワイルドピッチで3塁まで進め、ピッチャーゴロを1塁へ悪送球し1失点。
2回裏、3回表、お互いに3塁まで走者を進めるも無得点。3回裏、熊谷ヒット、大竹四球、石田ヒットの満塁で、大桃が四球を選び押し出し、ワイルドピッチで大竹が返り2得点。3回裏が終了した時点で、時間切れによる試合終了。

単打:田口、熊谷(2)、大竹、石田
本塁打:大谷

走塁ミスで得点チャンスをつぶし、何でもない内野ゴロをエラーして失点し、本当なら勝てる試合ではないが、流れが相手に行かず、勝利することができました。負けないで良かったかもしれないけど、内容はあまり充実したものではなかったよね。
少しづつ打線に元気がなくなってきているのが気になる。学校のある日の素振りを続けてね。そんな中でも大会前半に怪我をし試合出場ができなかった大谷のホームランがでました。素振りの成果・効果と確信しています。

○第7戦 11/10(土)13:00~(六義園B)vsレッドサンズ 0-15

モンキーズ 0 0 0 | 0
レッド   5 10 × | 15

1回表、先頭田口がヒットで出塁し、1アウト1,3塁の先制チャンスも、後続が三振、内野フライで無得点。1回裏、四死球で走者をため、四球押し出しと連続ヒットで5点を先制される。
2回表の攻撃も、1回表と同様に、1アウト2,3塁のチャンスも、後続が三振とフライアウトで無得点。2回裏、4安打8四死球で10失点し、合計15失点。

単打:田口、大竹

この日の試合は、ピッチャーの制球定まらず4人の継投、相手2イニングだけの攻撃で合計11四死球。残念なことだけど、この時点でまず勝敗を争うことはできない。
攻撃では、1回と2回、1アウト3塁の場面を2回作るも、2アウト目が三振で、3アウト目がフライアウト。要するに何も起こらない打撃で無得点。
次の最終戦は、Aクラスに入ることができるか/できないのかの大事な試合になので、しっかり準備をして、臨もうね。

○第8戦 11/24(土)9:20~(後楽公園)vs文京ファミリーズ 6-5

ファミリーズ 0 0 4 1 0 | 5
モンキーズ  2 2 0 2 × | 6

先発は熊谷、1回表、2回表と相手攻撃をいずれも三者凡退させ、1回裏、連続四死球で走者を出し、ワイルドピッチと森永のタイムリーで2得点、2回裏、2アウト満塁でまたも森永のタイムリーで2得点。
しかし3回表、2アウト3塁の場面での内野ゴロを送球エラーし1失点。そこから、死球とタイムリーヒット2本で3失点し、同点とされる。さらに4回表、先頭打者を、またも内野ゴロエラーで出し、その走者を内野ゴロの間に返され逆転される。
1点ビハインドの4回裏、2つの内野ゴロと四球で走者をため、2アウト満塁でぼてぼてのピッチャーゴロが悪送球となり、走者2人が返り逆転。1アウト3塁のチャンスが続くも、追加点を取ることができず1点差で攻撃終了。5回表、1点ビハインドで打ち気にはやる打者を三者凡退し、最終戦を勝利する。

単打:熊谷、森永(2)、鈴木、白井、

森永のタイムリーなどで、4点を先制し、優位に試合を進めていたが、3回、4回とエラーをきっかけに逆転される。4回裏の攻撃では、ノーヒットながら相手ミスに助けられ、勝利をものにすることができました。

最終的な勝敗は、4勝3敗1分で勝ち越し、4位になることができました。春先には、全敗するのではないか?と心配していましたが、ずいぶん強くなりました。だけどまだまだ反省点はある=もっと強くなれるんだよ。
まずは、負けた試合のあとに、悔しそうにすることかな。試合に負けて、悔しくないのは、練習を精一杯やっていないからだと思うよ。試合=試し合い=練習成果の試し合いなんだよね。上位3チームに少しでも近づけるように、また頑張ろう。

2012年11月予定

○大会予定
・本富士大会:11/4(日),11/10(土)見込み。天候やグランド確保状況次第で、以降にズレ込む可能性も有り。
・城北大会:10月下旬~12月(予定)※試合日の連絡は、試合日1週間前あたりに連絡が来るので、それ以前に試合予定日は分かりません。

●更新履歴
10/22更新:本富士大会第6戦以降予定追加(11/4、11/10)
10/22更新:グランド練習追加(11/10、11/27)
10/23更新:11/4(日)少年野球教室(4年生)追加
10/25更新:九中練習日変更(11/3→11/17)
11/5更新:高学年フェニックス大会予定追加(11/25以降)
11/5更新:低学年城北大会1回戦決定(11/10)
11/6更新:本富士大会第7戦日時場所決定(11/10)
11/13更新:高学年城北大会1回戦決定(11/18)
11/19更新:高学年フェニックス大会1回戦決定(11/25)
11/19更新:低学年城北大会2回戦決定(11/23)
11/19更新:高学年本富士大会最終戦決定(11/24)

11/3(土祝)
高学年:8:00~12:00(神明)練習
低学年:8:00~12:00(神明)練習
11/4(日)
高学年:8:00~10:30(神明)練習/10:45~12:45(駒本小)練習/13:30~(六義園B)本富士大会第6戦(vs上動ファイターズ)F
低学年:8:00~10:30(神明)練習/10:45~12:45(駒本小)練習(城北大会)
※4年生は、午前中、六義園での少年野球教室に参加する予定です。

11/10(土)
高学年:8:00~(神明)練習/13:00~(六義園B)本富士大会第7戦(vsレッドサンズ)T
低学年:8:00~(神明)練習/12:00~(高島平荒川河川敷C面)城北秋季大会1回戦(vs前野イーグルス)
11/11(日)
高学年:8:00~10:30(神明)練習/10:45~12:45(駒本小)練習
低学年:8:00~10:30(神明)練習/10:45~12:45(駒本小)練習

11/17(土)
高学年:13:00~17:00(九中)練習
低学年:13:00~17:00(九中)練習
11/18(日)
高学年:12:00~(北区桐ケ丘中学校)城北大会1回戦(vs小豆沢エース)
低学年:8:00~10:30(神明)練習/10:45~12:45(駒本小)練習

11/23(金祝)
高学年:8:00~10:30(神明)練習/10:45~12:45(駒本小)練習
低学年:10:30~(新荒川大橋B)城北大会2回戦
11/24(土)
高学年:9:20~(後楽公園)本富士大会最終戦(vs文京ファミリーズ)
低学年:8:00~10:00/12:00~16:00(江北橋左岸)練習(城北大会)
11/25(日)
高学年:12:00~(鹿浜橋)フェニックス大会1回戦(vs在家タイガース)/14:30~(後楽公園)本富士大会閉会式
低学年:8:00~10:30(神明)練習/10:45~12:45(駒本小)練習(城北大会)

お知らせ

●ジャンパーの着用(持参)について

朝夕はもちろん、日中でも太陽が陰ったり、風が吹いたり、日陰だと、かなり寒さを感じるようになりました。子どもたちが、モンキーズに出かける際には、かならず【ジャンパーや上着を持たせて下さい】
特に大会試合(遠征)での、移動時や試合前の待ち時間、攻撃時のベンチなどでは、ジャンパーや上着がないと体が冷え切ってしまいます。特に河川敷グランド(城北大会やフェニックス大会)では、市街地より体感2~3度は低くなります。暑いのは脱ぐことで調整できますが、寒いのに上着がないと、対応することができません。
子どもにあわせた防寒対策をお願いします。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Copyright © Little Monkeys