FC2ブログ

2014年 城北大会新人戦

◆大会内容(予定)
大会期間:2014/3~
出場編成:【高学年】
試合場所:板橋区荒川河川敷グランド等
開会式:なし
閉会式:
大会内容:トーナメント戦

○2014/3/1(日)13:30~(高島平河川敷E面)1回戦(vs成増スワローズ)

モンキーズ 0 0 0 0 3 0 9 | 12
スワローズ 1 0 0 1 2 1 0 | 5

1回表の攻撃を三者凡退で終わると、1本のヒットに盗塁とワイルドピッチで先制点を奪われる。2回以降、森永が最少失点で踏ん張り、攻撃では得点のチャンスが何度もあるものの、あと1本が守備正面に飛ぶなど、なかなか得点できない。ようやく5回表に逆転に成功するものの、その裏にすぐさま逆転され、6回にもダメ押し点を取られ、それまでかと思われた最終回、四球がらみで塁をため、その後、ようやく打線が爆発し、大量得点で一気に逆転し、1回戦を勝利する。
最終回の攻撃は、みんなで逆転を信じて、大きな声を出して、積極的な走塁と外野への見事なタイムリーヒット、打者一巡半で、相手チームを一気に突き放すことができました。先発森永を中心に選手たちは、ほんとうに頑張りました。

○2014/4/5(土)9:00~(高島平河川敷)2回戦(vs仲蓮根ジュニア)

ジュニア   1 0 2 2 | 5
モンキーズ 4 9 4 × | 17

1回表、四球で出した走者を盗塁とワイルドピッチなどでノーヒットながら1点を先制される。その裏、四球を選んだ石田が同じように盗塁とワイルドピッチで同点、さらに四球で出塁した森永を塁において、田戸のタイムリーで逆転。その後も崇田のタイムリーも出て4得点する。2回裏は、四球、相手エラーなど、ヒット1本ながら大量9得点。3回表、四球で出した走者をタイムリーで返され、さらにその走者をワイルドピッチでホームインさせ2失点する。3回裏、先頭2打者が四球を選び出塁し、望月の内野安打、ワイルドピッチで生還、さらにスコアリングに2走者をおき、森永の特大2塁打で4得点する。4回表、エラーと四球などで2失点するも、大会規定によりゲームセット。3回戦に進むことができました。

単打:森永、宗田、望月
2塁打:田戸、森永

四球の数が試合の勝敗を分けた試合でした。子供たちは、よく選球して、四球などで塁をためて、積極的な走塁で得点を重ね、試合を有利に進めることができました。ただし、反対に四球で出した走者が得点になっているのは、こちらも同じ。四球は試合の流れをおかしなものにするので、今後の試合では重要な宿題の一つです。

○2014/4/19(土)15:30~(高島平河川敷B面)3回戦(vs北砂アイガー)

モンキーズ 0 0 0 0 1 0 | 1
アイガー  0 0 2 3 1 × | 6

【城北大会3回戦の画像】(石田くんのお母さんより)

3回までの攻撃では、常にスコアリングの走者を出すものの、あと1本が出ずに、先制点を奪えず。3回裏に、反対に四球で出した走者をノーヒットで返され、2点を先制される。3回裏にも、四球とエラーでためた走者をタイムリー3塁打で返され、合計5失点。5回表に、勝田、森永の連打で1点を返す。しかし、5回表、エラーで出した走者返され、1-6で3回戦で敗退する。

天候は急変し、寒くなり、なかなか集中できずに自滅しました。寒いのは相手も同じ。この経験は以降の大会で生かそう。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Copyright © Little Monkeys