正一くんからの便り

※今の5年生と同級だった正一くんのお父さんからのお便り
正一くんは、チームHPトップの写真のなかで、後列向かって左から2人目!?だと思う。だよね。

いつも リトモンの活躍を楽しみにしています。
私は12月から 古川ドジャースの事務局を引き継ぎ、また広報的なことも始めました。
ホームページも開設しましたので、今後もよろしくお願いします。
将来、交流試合なんぞ出来たらな!なんて思っています。
ページアドレスです。http://furukawadodgers.89dream.jp/
皆さんによろしくお伝えください。
佐藤正一の父

2014年12月予定

※12/13(土)の練習から、4年生は高学年での活動になります。
【大会・イベント予定】
●本富士大会(リーグ戦):(高学年)~12月?
●城北大会:(高学年)~年内

【更新履歴】
12/3更新:(高学年)12/7(日)城北大会2回戦追加
12/4更新:足立区河川敷グランド練習追加(12/13、12/21)
12/15更新:本富士大会閉会式追加(12/23)
12/15更新:3年生以下の低学年(12/23休み)
12/17更新:12/23後楽公園使用不可

12/6(土)
高学年:8:00~12:00(神明)練習※千駄木・昭和登校日
低学年:8:00~12:00(神明)練習※千駄木・昭和登校日
12/7(日)
高学年:10:00~(赤羽商業高校)城北大会2回戦(vs大塚スネイクス)
低学年:8:00~10:15(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習

12/13(土)
高学年:8:00~12:00(神明)練習
低学年:8:00~12:00(神明)練習
※8:00~12:00(江北橋左岸B)
12/14(日)
高学年:8:00~12:00(神明)練習
低学年:8:00~12:00(神明)練習

12/20(土)
高学年:13:00~17:00(九中)練習
低学年:13:00~17:00(九中)練習
12/21(日)
高学年:8:00~10:15(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習
低学年:8:00~10:15(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習
※8:00~16:00(江北橋右岸A)
12/23(火祝)
高学年:8:00~10:15(神明)練習/10:30~12:00(駒本小)練習/15:00~(後楽公園)本富士大会閉会式
低学年:休み

12/27(土)
高学年:休み
低学年:休み
12/28(日)
高学年:休み
低学年:休み

※練習始め:1/10(土)

2014年 第24回優秀選抜チーム少年野球大会(東武杯(秋))

※決勝戦の新たな動画が提供されましたので、リンク設定しました。(2014/12/15)
◆大会内容(予定)
◇大会期間:2014/11/16~
◇出場編成:【低学年】
◇試合場所:足立区竹ノ塚グランド
◇開会式:
◇閉会式:
◇大会内容:トーナメント戦

○11/16(日)9:20~(竹ノ塚グランドA)1回戦(vsR・Cクラブ(足立区))

モンキーズ 3 2 3 1 | 9
RCクラブ  1 0 0 0 | 1

vsR・Cクラブ

1回表、金森の2塁打、四球で走者をため、矢後と稲垣のタイムリーで3点を先制。1回裏、四球で出した走者を内野ゴロで返され1失点。2回表、先頭打者四球のあと、相手ミスなどで2得点、3回表も、2アウトから金森のタイムリーなどで3得点、4回表も、矢後、稲垣のタイムリーで1得点。先発矢後は、2回以降、いずれも三者凡退、しかも打者9人に対して、6奪三振の走者をひとりも出さない好投。9-0で1回戦を勝利する。

単打:金森、矢後、稲垣(2)
2塁打:金森、矢後

この試合の大きな勝因は、先発矢後の好投。1回表、立ち上がりでは2連続四死球で1失点するも、4回を9奪三振、無失点。攻撃では、みんなでタイムリーを打ち得点重ねることができました。

○11/16(日)12:00~(竹ノ塚グランド)2回戦(vs早稲田少年野球クラブ(三郷市))

モンキーズ 1 0 4 1 0 | 6
早稲田   0 0 0 0 0 | 0

vs早稲田1
vs早稲田2

1回表、エラーで出塁した走者を内野ゴロで返し1点を先制。3回表、2連続四球で走者をため、鶴岡のタイムリー2塁打で2得点、さらに相手エラー、加藤のヒットなどで2得点し合計4得点、4回表にも1得点する。先発の矢後は、四球、エラー以外の走者を出さないノーヒット、無失点で、6-0で2回戦を勝利する。

単打:金森、加藤(2)
2塁打:鶴岡

2回表、三者凡退にされ、スコア1-0で試合の流れが微妙になるものの、3回表、四球で走者をためた後に、鶴岡のタイムリーで流れを引き寄せて、試合全体を通しての固い守備と、先発矢後のノーヒットの好投で、夏の大会で惜敗したチームを相手に、6-0で勝利をすることができました。

○11/24(月祝)11:00~(竹ノ塚グランド)3回戦(vs茗荷谷クラブ)

モンキーズ  0 0 1 0 1 | 2
茗荷谷クラブ 0 0 0 0 1 | 1

vs茗荷谷1
vs茗荷谷2

1回表、鶴岡、矢後の連続ヒットで先制点のチャンスも得点できず。2回、お互いに三者凡退し、3回表、四球で出た金森がエラーによりホームインし先制。先発矢後は、4回まで相手打線に許した出塁は四球3つのみ。5回表、四球で出た走者が矢後の内野安打の間に生還し、最終回に貴重な追加点を挙げる。5回裏、先頭打者を四球で出し、その走者をワイルドピッチで返され1失点。さらに1アウトから2つ目の四球で出した走者を盗塁とワイルドピッチで3塁まで進ませ、1アウト3塁の同点のピンチ。次打者のライナーはファースト金森の正面へ。飛び出した3塁走者を見て、ダブルプレイにてゲームセット。3回戦を勝利しました。

単打:鶴岡、矢後(2)、稲垣

先発矢後は、4回まで許した出塁は四球3つだけ(結果5回ノーヒット5四死球)の好投でゲームを作り、3回と5回の攻撃で四死球で出した走者を得点に結び付け2得点。最終回、2-0でリードしているものの勝ちを意識したか、先頭打者を四球で出して1失点、さらにこの回2つ目の四球で出した走者が3塁まで進み同点のピンチ。次打者のライナーを金森が冷静に処理し、そして積極的に3塁に送球し飛び出した走者をアウトにし、2-1で逃げ切り、3回戦を勝利しました。お互いに四死球がピンチを招き、しのぎ合う試合でした。

○11/24(月祝)14:30~(竹ノ塚グランド)4回戦(vs竹仲)

モンキーズ  0 0 1 0 2 | 3
竹仲      0 0 0 2 0 | 2

vs竹仲1
vs竹仲2

1回表裏、お互いにスコアリングに走者を進め、先制のチャンスもしのぎあい、2回表、2塁打で加藤が出塁し、内野ゴロエラーで1点を先制。4回表まで、お互いにスコアリングに走者を進めるも得点につなげることができず。4回裏、先頭打者に本塁打を打たれ同点、つづく次打者に四球を出し、その走者を3塁におき、内野ゴロエラーで逆転される。1点を追う5回、金森、矢後の2本の本塁打で再逆転し、5回裏、三者凡退で4回戦を勝利する。

2塁打:加藤、浜谷
本塁打:金森、矢後

4回の守備で先頭打者に本塁打を打たれ、次打者に四球、という大量失点のきっかけとなる状況を、先発矢後は冷静に最少失点ともいえる2失点で切り抜け、そして5回表に金森、矢後の2本の本塁打で再逆転し、最終回の守備ではライトへのヒット性ゴロをアウトにし、なおも最終打者のライトへの打球を転びながらも落とさなかった浜谷の気迫のプレイ。なんだか絵に描いたようなドラマチックな試合内容での勝利でした。3回戦につづき、1点差の僅差、しかも再逆転で4回戦を勝利し、大会ベスト4に進出しました!

○11/30(日)8:00~(竹ノ塚グランド)準決勝(vs花畑ツバサクラブ)

モンキーズ  6 0 1 0 1 | 8
ツバサクラブ 0 0 0 1 0 | 1

vs花畑1
vs花畑2

1回表、2連続四死球、矢後、稲垣のタイムリーで2点を先制し、さらに連続四死球での押し出しの3点と伊藤のタイムリーなどで6点を先制。3回表、エラーで出した走者を鶴岡のヒットなどで1点を追加。さらに5回表、四死球で走者をため、矢後の2塁打で1点追加。先発矢後は、5回をノーヒット、毎回の9奪三振。4回裏エラーで出した走者をかえされた1失点のみで完投する。

単打:伊藤、鶴岡(2)、矢後、稲垣
2塁打:矢後、黒岩

1回表の相手先発投手の立ち上がりに、タイムリーヒットと連続四死球で6点を先制し、試合の流れをつかむことができました。先発矢後は、大量リードにも油断することなく、5イニングのうち4イニングを三者凡退、9奪三振のノーヒットを記録しました。唯一の失点は、エラーがらみの失点だったが、大量リードに落ち着きズルズルと失点することはなく、勝利し、決勝戦に駒を進めました。

○11/30(日)11:30~(竹ノ塚グランド)決勝(vs間久里スネークス)

モンキーズ 3 0 1 0 0 | 4
スネークス 0 1 2 0 0 | 3

vs間久里1
vs間久里2
※後半の写真を是非見てください。
vs間久里3

1回表、エラーと四球、鶴岡のヒットで満塁とし、エラーと加藤のタイムリーで先制。2回裏、先頭打者を2塁打で出したあと守備がばたつくが、1失点のみで守りきる。3回表、矢後の本塁打で1得点。3回裏、1アウトのあと2ランホームランを打たれ、1点差に追い上げられる。4回表、モンキーズの攻撃が三者凡退し、4回裏、2アウトから連続四死球で走者を出し、同点のピンチも三振で切り抜け、最終回、お互いに三者凡退し、ゲームセット。1点差を守りきり、優勝することができました。

単打:鶴岡、加藤
2塁打:金森
本塁打:矢後

この大会のほとんどの試合の勝ちパターンである先行逃げ切りパターンかと思われたが、2回、3回の大量失点しそうな場面も最小失点で切り抜け、逆転を許すことはなく、勝利することができ、優勝しました。

6回戦の大会試合を勝ちあがり、3回戦以降の4試合のうち3試合は、1点差を守りきるゲームを勝利して、優勝にこぎつけたことは、たいへん立派なことだと思います。スコア上、失点率(あまり馴染みがありませんが1試合あたりの平均失点)1.33という守備の固さが際立っているもので、一番の勝因だと思います。全試合を投げ切った矢後の防御率(1試合当たりの平均自責点)はそれ以下ということになりますが。
みんな1日2試合づつでたいへん疲れたでしょう。お疲れ様!そしておめでとう!

2014年 城北大会(秋季)

※成増ジュニアライオンズ戦の新たな動画を追加しています。
◆大会内容(予定)
◇大会期間:2014/10下旬~年内
◇出場編成:【高学年】
◇試合場所:板橋区荒川河川敷グランド他
◇開会式:なし
◇閉会式:なし
◇大会内容:トーナメント戦
※試合日時は事前にわからず、試合当日の1週間前ほどに大会本部から連絡あります。

○11/2(日)11:30~(王子総合高校)1回戦(vs成増ジュニアライオンズ(板橋区))

モンキーズ 0 0 1 3 0 0 | 4
ライオンズ 0 0 0 0 0 1 | 1

vs成増ジュニアライオンズ
vs成増ジュニアライオンズ2
vs成増ジュニアライオンズ3

1回表、2回表とスコアリングに走者を送るも、1本が出ずに先制できなかったものの、3回表、四球で出た走者を3塁において宗田のタイムリーで先制。4回表には、ノーヒットながら相手ミスにより3点を追加する。先発森永は、5回まで1ヒットのみであるが、いくつかの四死球により出した走者での失点のピンチも辛抱強く、力強いピッチングで無失点で切り抜ける。最終回、右中間を抜かれた走者を3塁におき、不注意なミスによりボークを取られ、完封を逃すも、4-1で1回戦を勝利する。

単打:宗田

どうにも試合中、苦しい試合だと思っていたら、なんとヒットは宗田のタイムリー1本のみだが、その1本でこう着状態のゲームの流れを引き寄せ、4回の3得点につながったと思います。
先発森永は、テンポ、リズム、フォーム、腕の振りと力強さ、集中力とも、技術的なアドバイスがまったく必要ない好投で、四死球で作ったピンチも、自らの投球で切り抜けました。調子がいいときは、変化をつける必要はなく、自分のリズムとペースで、自信をもってポンポンと投げることが大切!悔やまれるのは、ルールを無視したつまらないミスで失った1失点。ま、いい勉強をさせてもらった、と考えることにしよう。2回戦も頑張ろう!

○12/7(日)10:00~(赤羽商業高校)2回戦(vs大塚スネイクス(豊島区))

モンキーズ 0 0 0 0 0 0 0 | 0
スネイクス 4 2 0 0 0 0 × | 6

1回裏、先発望月がボールが先行し、2失点で三浦へ継投し、合計4失点する。2回表、2アウトから朝田が2塁打で出塁するも得点に繋がらず。2回裏、四球とエラーで出した走者を返され2失点。4回表、辻と矢後の連打とエラーで走者をため、1アウト満塁になるも後続が連続三振で得点に結びつかず。そのままお互いに無得点のまま、6-0で2回戦を敗戦する。

低学年コーチからの優勝コメント

【鶴岡低学年監督】
優勝おめでとうございます。
おかげさまで6戦を勝ち抜き優秀選抜された東京・埼玉・千葉37チームの頂点に立つ事が出来ました。感無量です。
決して諦めない姿勢を選手達は貫き通しました。選手全員を誇りに思います。
私は19名の選手達をゲームセットまで信じ託しました。この優勝をステップに更に成長して素晴らしい子ども達になってもらいたいと思います。
保護者の方々、コーチの方々、リトルモンキーズ関係者各位に厚く御礼申し上げます。

【宗田コーチ】
リトモン低学年のみなさん優勝おめでとうございます。
苦しんで掴み取った優勝は自信という得難い財産になったと思います。
君たちの勝利は自分の実力だけではなく支えてくれた、お父さん、お母さん、過去の先輩たちが築いてきた積み重ねの結果です。
お父さんお母さんは優勝したことよりも優勝したことで喜んでいる姿が一番うれしいのです。
お父さんもお母さんも君たちのところにボールが行くことが一番嫌なはずです。(理由は直接聞いてください)
今は優勝を一生懸命喜びましょう。

【大山コーチ】
低学年の皆さん優勝おめでとう!
GOOD JOB!
この大会は皆が一丸となり、そして強豪チームあいてに接戦や最終回直前に
逆転されたゲームでも最後まで諦めなかったことが優勝につながったと思います。
選手1人1人が一回りも二回りも成長できた大会だったと思います。
優勝が決まった時の喜び、そして感動を忘れずに。
CONGRATULATION
by 29ばなれコーチ♪

【金森コーチ】
優勝おめでとうございます。
皆さんが自身で勝ち取った素晴らしい栄誉です。ぜひ誇りに思ってください。
早稲田相手のノーヒットノーラン、これはピッチャーだけではなく、守備が一丸となった結果です。打者がきちっと点をとれたから、ピッチャーが安心して投げられました。
茗荷谷には、ピッチャーが緊迫した試合を作った中、隙をついた走塁によって点を重ね、最後も素晴らしい判断とキャッチングでぎりぎり逃げ切りました。
竹仲相手にも決して逃げずに真っ向勝負をし、最終回見事な2本のホームランでの逆転。最後も気迫の守備で勝利をもぎ取りました。
そして、決勝戦は全員が全力をだし、出場した選手がそれぞれ打席に守備に集中し素晴らしい結果を出したことはもちろんのこと、試合に出れなかったメンバーも大きな声での応援は立派でした。
すべての試合、みんながひとつの目標に向かって突き進んだ姿は感動しました。
将来、またみんながそれぞれ、この経験を語り合う日がくるといいですね。

【矢後コーチ】
優勝おめでとう! チームの全員が、全力を出し切ってつかんだ結果です。
素晴らしかった! この喜びをまた味わうことができるように、これからも一生懸命練習、試合に取り組んでください。

【阿部コーチ】
優勝おめでとう、
感謝を忘れず一つ一つ成長して、次は日本一

2014年 本富士大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2014/9/23(日)~11月末ごろまで
◇出場編成:【高学年】
◇試合場所:後楽公園
◇開会式:なし
◇閉会式:未定
◇大会内容:参加9チームによるリーグ(総当たり)戦(8試合)

○9/23(火祝)12:20~(後楽公園)第1戦(vs西千タイガース)

タイガース 0 1 2 1 | 4
モンキーズ 2 4 0 × | 6

タイガース戦

1回表、スコアリングに走者を送るピンチの場面を無失点で切り抜け、1回裏、2つの四球で出た走者が内野ゴロとワイルドピッチで生還し2点を先制。2回表、内野ゴロエラーで出した走者を連携エラーで返され1失点。2回裏、四球と内野安打で1アウト満塁とし、森永の柵越えホームランで4得点し6-1とする。しかし3回表、エラーで出した走者をタイムリーでさらにその走者を内野安打で返され2失点、4回表、ヒットで出した走者をエラーで返され1失点。その後もピンチが続いたがしのぎきり、6-4にて大会初戦を勝利する。

単打:石田、三浦、勝田
本塁打:森永

被安打3にエラーが絡み4失点。確実に打ち取ったと思われる打球を5失策、牽制エラー2つで進塁をさせるなど・・・。この試合では四球が失点に絡むことはなかったが、エラーが失点につながり、終盤じりじりと点差を詰められましたが、さらに失点するピンチを守りきることができました。
打撃ではしばらく公式戦から遠ざかっていた6年生があまり振るいませんでした。
この試合を決定づけたのは、2回の森永の満塁ホームランと、4回表に2つエラーで出した走者をスコアリングにおき3塁への盗塁を阻止した捕手勝田の送球と、抜けていれば勝敗の行方が分からなくなったであろうセンターへのヒット性の打球をランニングキャッチした姜のファインプレイでした。
守備、打撃とも少し元気がありませんでしたが、初戦を落とさなかったことは最大の成果だと思います。

○9/23(火祝)15:20~(後楽公園)第2戦(vsレッドサンズ)

モンキーズ 1 0 0 0 | 1
レッドサンズ 2 0 3 3 | 8

レッドサンズ戦

1回表、森永のホームランで先制するも、その裏に先頭打者からヒットと四球で出した走者をミスで返され1-2と逆転される。3回表まではお互いに無得点で、3回裏、先頭2打者を四球で出した後、内野ゴロと2本のタイムリーで3失点。4回表、先頭森永が2塁打で出塁し、田戸の内野安打で走者をためるも、ダブルプレイなどで得点に結びつけることができず。4回裏、先頭打者ヒット、2つの四球のあと、内野ゴロなどで3失点したところで、大会規程により試合終了。

単打:田戸
2塁打:森永
本塁打:森永

タラレバだけれども、打撃好調の森永の前に走者が出ていれば、もう少し試合展開も変わっていたでしょう。この試合では打球に対する守備ミスはなく、よく守れたけれど、与えた5つ四球の走者がすべて失点につながっています。力のあるチームを相手にやはり四死球の数が試合の行方を大きく左右するよね。

○9/28(日)13:50~(後楽公園)第3戦(vs駒込チャイルド)

チャイルド 1 0 1 0 | 2
モンキーズ 3 2 0 1 | 6

チャイルド戦

1回表、エラーで出した走者をスリーバントスクイズで返され先制点を奪われる。1回裏、四球2つと岸のヒットでノーアウト満塁のチャンスに田戸のタイムリーで2得点、さらに内野ゴロの間に1得点し、3-1と逆転に成功。2回裏、四球と相手ミスにより満塁とし、再び田戸のタイムリーで2得点し5-1とする。3回表に、四球で出した先頭打者をタイムリーで返され1失点。3回裏、石田のヒットと四球で走者をためるもあと1本が出ずに無得点。4回表を三者凡退させ、4回裏、宗田、三浦、辻の3本にヒットで1得点したところで時間切れ試合終了となり、6-2で勝利しました。

単打:石田、岸、田戸、宗田、三浦、辻
2塁打:田戸

試合途中、森永が負傷するも、みんなでそれを補い勝つことができたと思います。特に森永のあとを打つ田戸が2本のタイムリーを打ちました。4回の中軸~下位打線の連続ヒットもたいへんよかったです。打撃にようやく元気が出てきた感じだけれども、1回、2回の攻撃では、2アウト2,3塁の場面で3アウト目が三振している・・・ここで打てればもう少し楽に試合ができたかも知れない。守備はエラー1つだけでよく守ることができたと思います。
大会8試合のうち、まだ3試合を終了しただけで、あとの5試合をさらに集中して取り組んでいこう。

○10/11(土)15:20~(後楽公園1)第4戦(vs文京ファミリーズ)

ファミリーズ 0 0 2 | 2
モンキーズ 3 4 5 | 12

ファミリーズ戦

1回表、四球と内野安打での走者をスコアリングにおくピンチを無失点で切り抜け、1回裏、森永の本塁打、田戸ヒット、四球で走者をためた後、宗田のタイムリーで3点を先制。2回裏、朝田内野安打、四球のあと、内野ゴロで1得点し、続く田戸、勝田の連続ヒットで4得点する。3回表、先頭打者を四球でだし、ヒットでノーアウト2,3塁で、2つの内野ゴロで2失点する。3回裏、茜のヒットの後、エラー、四球などで5得点し、大会規定により試合終了。第4戦を勝利する。

単打:田戸(2)、勝田、宗田、伊藤、茜、朝田
本塁打:森永

打線はクリーンアップ、中軸がよく打ち、得点することができました。守備に関しては、内野ゴロバックホームがギクシャクしていました。3つのバックホーム機会のうち、アウトにできたのは1つだけ。バックホームアウトを取るのは、普段の練習とその場面での気持ちが大切。自分のところに来ない、とか、自分のところに来たらどうしよう、と思っていたら、まず上手くできません。
前半戦折り返しで、3勝1敗。最大限の結果ではありませんが、よい戦いができていると思います。この先の残り4試合も今まで通り、気を抜かずに、自分たちは精一杯頑張って、野球の神様が振り向いてくれることを期待しよう。

○11/22(土)9:20~(後楽公園3)第5戦(vs菊坂ファイヤーズ)

モンキーズ  0 1 1 3 0 | 5
ファイヤーズ 0 0 1 0 0 | 1

ファイヤーズ戦

1回表裏は、お互いに三者凡退で緊迫の立ち上がり。2回表、2アウト満塁のワイルドピッチで三塁走者の田戸が判断よくホームインし先制。3回表、四球で2アウト満塁から押し出しの四球で2得点目をあげる。3回裏、相手1番、2番の連打で1失点するも、4回表、石田のセーフティーバントヒットから、四球でランナーをため、森永、田戸の連続タイムリーで3得点、5-1で勝利する。

単打:田戸、辻、石田
2塁打:森永

ヒット4本ながら、四球をよく選び得点に結びつけることができました。先発森永は、四球でピンチを招くも、三振で切り抜ける好投をしたが、それは今後の課題でもある。

○11/22(土)12:20~(後楽公園3)第6戦(vsストロングJr)

モンキーズ 5 1 6 | 12
ストロング 3 0 0 | 3

ストロング戦

1回表、四球と三浦ヒットのあと、森永の本塁打で3点を先制し、さらに田戸ヒットのあと、相手守備野選で満塁とし、四球の押し出し、ワイルドピッチで合計5点を先制する。先発は三浦。1アウトを三振でとるも、ヒット、四球のあと、連続タイムリーにて3失点。
2回表、三浦ヒットで出塁した後、内野ゴロの間にホームインし、1点を追加。2回裏、望月に継投し、四球とエラーのあと、三振で1アウトをとるも、2つ目の四球を出したところで、森永に継投。満塁のピンチながら、後続を連続三振で切り抜ける。3回表、先頭打者が振り逃げで出塁し、岸のタイムリー、石田のセーフティバント、森永の2本目の本塁打、田戸のヒットなどで6得点し、3回終了時点、大会規程により、勝利する。

単打:石田、三浦(2)、田戸(2)、岸
本塁打:森永(2)

先発三浦、望月とも、制球が今ひとつで、そこに守備の不安定さも加わり、勝っているものの、声も少なく雰囲気のよくない試合でした。各打者にボールが先行すると、どうしてもストライクを取りにいかなければ(置きにいかなければ)いけない状況になる。1ストライク目までは見てくるかも知れないが、2ストライク目は見逃してくれない。しっかりタイミングを取られ、打ってこられる。とにかくストライクを先行(スピードは後回し)し、四球を少なくすることが5年生ピッチャーの宿題である。特に、各イニングの先頭打者、ヒットやエラーのあとの四球は、守備のリズム、チーム全体の気持ちに大きな影響があり、さらなるエラーなどに連鎖していく。
攻撃では、一見、コールド勝ちで、本塁打2本を含める8本のヒットで多く得点した印象があるが、実は5番~9番までのヒットは1本のみで、上位打線のみにヒット数が傾いていて、三振も多く記録している。試合慣れなのかも知れないけれど、実際には打つべきストライクを見逃していることが少なくない。
準優勝以上するには、自力できちんと勝つ必要のあるこの試合で、勝つには勝ったけれど、課題が多く残る試合でした。残り試合、全員野球で試合をすることを望みます。

○11/30(日)9:20~(後楽公園1)第7戦(vs上動ファイターズ)

モンキーズ  2 5 1 4 | 12
ファイターズ 0 0 5 0 | 5

ファイターズ戦

1回表、相手ミスと宗田、中筋のヒットで2点を先制。2回表、相手ミスで先頭打者が出塁し、岸のタイムリーで3点目、さらに2つの四球のあと、田戸、宗田のタイムリーヒットで5得点。3回表にも、先頭望月がヒットで出塁し、盗塁で3塁まで進み、石田のライトゴロで1得点する。3回裏、相手先頭打者を四球で出した後、ヒットとエラー、連続四球など打者一巡で5失点する。4回表、先頭田戸がヒットで出塁し、宗田の本塁打で2点、さらに連続四球による押し出しや相手ミスにより、合わせて4得点。4回裏、先頭打者をエラーで出塁されるも、次打者のセカンドライナーで飛び出した1塁走者をダブルプレイにし、結果、12-5で勝利する。

単打:岸、田戸、宗田(2)、中筋、望月
2塁打:田戸
本塁打:宗田

勝つには勝ったが、主に四球と相手守備ミスにより得点を重ね勝利することができました。3回裏、四球→ヒット→エラーと嫌な失点パターンからずるずると5失点し、少しおかしな雰囲気になりかけたが、宗田の本塁打で再度流れを引き戻すことができ、勝利することができたと思います。

○11/30(日)12:20~(後楽公園1)第8戦(vs礫川)

モンキーズ 1 2 9 2 | 14
礫川   1 0 3 1 | 5

礫川戦

1回表、四球と相手ミスにより先制。1回裏、同じように四球とミスにより同点とされる。2回表、四球のあと、石田のセーフティーバントにより塁をため、岸のタイムリーなどで2得点。3回表、森永、田戸がヒットで出塁し、宗田の2塁打で2点、さらに四球と相手ミスにより走者をため、辻、岸、三浦、森永、田戸、宗田、四球を挟み、朝田の連打で一気に9得点しました。3回裏、先頭から2打者を四死球で出し、宗田から三浦へ継投するも、エラーなどにより3失点する。4回表、四死球で走者をため、森永の2塁打で2点を加え、最終回、望月に継投し、四球とエラーで1失点するも、14-5で最終戦を勝利しました。

単打:岸(2)、三浦、森永(2)、田戸(2)、朝田、石田、辻
2塁打:森永、宗田

4イニングを5年生宗田→三浦→望月の継投でつないだが、ボールが先行するとそのまま四球になる場合が多く、それはそのままピンチや失点につながっている。これは3人ともに共通した課題だけれど、四死球を少なくする。そのためにはストライクを先行させ、ピッチャーが有利なカウントを作らないといけない。打たれるのはいいのです。いい当たりでも野手の正面をついて、案外アウトになるものです。冬の間にきちんと練習していこうね。

7勝1敗で全試合を終了し、2位以内を確定させました。昨年につづいての入賞を勝ち取りました。何試合が苦しい試合があり、それをきちんと勝つことができたことがよかったと思います。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Copyright © Little Monkeys