FC2ブログ

2018年 本富士大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2018/9/16~年内
◇出場編成:【Aチーム】
◇試合場所:後楽公園、その他
◇開会式:なし
◇閉会式:未定
◇大会内容:リーグ戦(参加8チーム総当たり戦)

○2018/9/16(日)13:50~(後楽公園3塁側)本富士大会第1戦(vs西千タイガース)

モンキーズ 0 0 0 0 | 0
タイガース  3 1 2 ×| 6

1回表、三者凡退し、1回裏、先頭打者を死球で出し、続く打者を内野ゴロエラーで先制される。そこからタイムリーヒット2本で合計3点を失う。
2回表、2アウトから2四球で走者を出すも、後続が凡退。2回裏、先頭打者を内野ゴロで1アウトにするも、四球で走者を出し、内野ゴロで1失点。
3回表、1アウトから南がヒットで出塁するも後続がフライアウト。3回裏、この回も先頭で1アウトを取るものの、連続四死球と内野安打で満塁になり、内野ゴロの間に1失点。さらに2アウト満塁でレフト前ヒットを打たれるが、2塁走者をホームアウトにし、2失点で切り抜ける。
4回表、内野安打と連続四球でノーアウト満塁のチャンスを作るも、得点に結びつかず、無得点にて試合終了。

単打:戸田、南

多くの四死球をもらいながら、得点に結びつけることができませんでした。反対に多くの四死球を出してしまい、そのほとんどを得点に結び付けられてしまいました。

○2018/9/17(月祝)12:20~(後楽公園1塁側)本富士大会第2戦(vs菊坂ファイヤーズ)

ファイヤーズ 3 0 12 | 15
モンキーズ  0 1 3  | 4

1回表、先頭に四球を与え、内野ゴロの間に1失点し、2アウトから2連打され合計3失点。1回裏、1アウトから四球で出塁し、パスボールで2塁へ進塁し、青木のフェンス直撃の打球に、2塁走者丸井は一気にホームをつくも、送球よくアウト。
2回表、ヒットで1走者を出すものの、無失点に抑える。2回裏、2アウトから、四球などで走者を出し、相手ミスで1点を返す。
3回表、先頭打者に本塁打を打たれ、ヒットや四球、エラーなどで、1アウトを取るまでに、9失点し、その後もヒット、エラーなどで合計12失点する。3回裏、先頭から、代打福澤、代打宮部が連続ヒットで出塁し相手ミスにより1点、さらに連続四球で満塁押し出しで1点、福成のタイムリーで3点目をとるが、後続が内野フライで凡退し、試合終了。

単打:福澤、宮部、福成
2塁打:青木

新人戦ならびに駒込大会のチャンピオンチームを相手に、2回までは接戦をしたものの、3回に先頭に本塁打を打たれ、そのまま大量失点しまいました。それでも最終回の攻撃では代打選手が連続ヒットを打ち、タイムリーヒットを打つなど3点を取り返すことができました。

○2018/9/17(月祝)15:20~(後楽公園3塁側)本富士大会第3戦(vs上動ファイターズ)

モンキーズ  5 2 6 | 13
ファイターズ  1 1 0 | 2

1回表、先頭が相手エラー出塁し、南ヒットで、ノーアウト2,3塁。1アウトのあと四球で満塁とし、戸田のタイムリーとライトゴロで3点。更に藤原タイムリーとエラーで合計5点を先制。1回裏、打ち取ったと思われたゴロがレフトへヒットで先頭を出し、1アウトの後、四球で、1アウト2,3塁にするも1失点で切り抜ける。
2回表、先頭丸井が2塁打で出塁し、四球2つで満塁とし、内野ゴロの間に判断よく2走者が返り2得点。2回裏、先頭を四球で出し、次打者のレフトオーバーの打球で、3塁進塁を試みる相手走者を、レフト伊藤からの素早い返球とサード南のナイスタッチプレイで2,3塁になるピンチを防ぐ。しかし2アウトからライトオーバーのタイムリーを打たれ1失点。
3回表、先頭から連続四球と内野安打で満塁とし、四球や藤原のタイムリーなどで合計6得点。3回裏、先発星野はようやく本調子で、サードゴロと2三振で試合終了。第3戦で、大会1勝目を飾ることができました。

単打:戸田、藤原(2)、南(2)、
2塁打:丸井

試合前の作戦通りの打撃で多くの四球をとり、それにタイムリーを打ち、試合を優位に進めることができました。
守備でもナイスプレイがいくつか見られ、試合内容もよかったと思います。ひきつづき、頑張ろう。

○2018/9/23(日)10:50~(後楽公園1塁側)本富士大会第4戦(vs駒込チャイルド)

モンキーズ  1 0 0 0 0 | 1
チャイルド  2 0 0 1 2 | 5

1回表、先頭が死球で出塁し、相手ミスにより先制。1回裏、先頭からヒットと四球で出塁させ、バッテリーミスにより2失点で逆転される。
2回表、先頭が四球で出塁し、加藤がヒットで続くも、走塁ミスにより得点に結びつかず。2回裏、ヒットで走者1人を出すものの、レフト中野の攻守もあり無失点。
3回表、三者凡退。3回裏、先頭2打者を連続四球で出すもののその後の3人を抑え、追加失点のピンチを切り抜ける。
4回表、2アウトから中野がヒットで出塁するが無得点。4回裏、1アウトから内野安打とセンター前ヒットの連打で1失点。
5回表、三者凡退。5回裏、先頭から3連打を打たれ、2失点したところで、大会規定により試合終了での敗戦。

単打:中野、加藤

1回表に先制するも、その裏にヒット1本だけながらバッテリーミスにより逆転される。
2回表には、先頭からノーアウト1,2塁のチャンスを作るも、走塁ミスによりチャンスをつぶしてしまいました。
その後、攻撃にはチャンスらしいチャンスなく、相手チームに中押しされ、ダメ押しされてしまいました。
6月のフラップ試合で、0-15で大敗したころを考えれば、接戦することができ、成長が見られ、実感できた試合だと思います。

○2018/9/24(月祝)12:20~(後楽公園3塁側)本富士大会第5戦(vsストロングジュニア)

モンキーズ  0 2 0 0 0 | 2
ストロング  2 1 0 1 × | 4

1回表、1アウトから南がヒットで出塁するも、レフトライナーがダブルプレイになり無得点。1回裏、先頭ヒットの後、2連続エラーで2失点。
2回表、先頭戸田がヒットで出塁し、そこから四球の押し出しにより同点に追いつく。2回裏、先頭を四球で出し、内野ゴロで1失点し、再度リードを許す。
3回表、青木がヒットで出塁するも得点にならず。3回裏、先頭をヒットで出し、ノーアウト3塁のピンチも後続3人を抑え無失点。
4回表、先頭四球で出塁し、1アウトの後、星野ヒットで、1アウト1,2塁のチャンスで、後続のヒット性の当たりが野手正面をつき無得点。4回裏、先頭を死球で出すものの2盗を阻止、しかし四球とヒットで1点を追加される。
5回表、2アウトから2つの四球と内野安打で2アウト満塁の同点チャンスを作るも、無得点。第5戦を敗戦しました。

単打:南、青木、戸田、中野、星野

相手チームより多い5本のヒットを打ち、多くのチャンスではヒット性の打球が相手野手の正面をつき、思うように得点できませんでした。
守備は初回立ち上がりでのドタバタ以外は、その後、3回裏、4回裏と粘り強い守備ができていたと思います。
前日の試合につづき、三区大会優勝チームを相手に接戦をすることができました。残り2試合を頑張ろう。

○2018/10/21(日)9:20~(後楽公園1塁側)本富士大会第6戦(vs礫川)

モンキーズ 7 2 0 | 9
礫川     0 0 0 | 0

1回表、先頭がエラー出塁しノーアウト2塁で、青木のセンターへのヒットで2塁走者が一気に本塁をつくもアウト。その後四球で走者をため、南のヒットで2点先制。ふたたび四球で走者をため、押し出しや青木のこの回2本目のヒットなどで、合計7点を先制。
1回裏、内野安打で走者を1人出すものの無失点。
2回表、先頭中野がヒットで出塁し、盗塁で3塁まで進み、WPでホームイン。その後、四球で押し出しし2得点を追加。
2回裏、先頭をエラーで出すものの、守り切り無失点。
3回表、先頭が死球で出塁するものの、次打者のレフトフライに飛び出しダブルプレイ。その後、四球と南ヒットで2アウト2,3塁のチャンスを作るものの無得点。
3回裏、走者を出さずに2アウトまでとるが、ヒットと2つの四球で満塁のピンチを招くが、三振で切り抜け、9-0で勝利する。

単打:青木(2)、中野、南(2)

四球を多く選び、得点し、試合を優位に進めることができました。しかし試合の流れを手放しかねないいくつかの走塁ミスや守備ミスがあり、それが2アウトからだったり、試合終盤だったので救われたと思いますが、2回裏の先頭をエラーで出し、次打者の右中間真ん中のとても高いフライをセンター福澤が素早く落下点に入り、アウトにした守備も大きかったと思います。
走塁は、前日の盗塁練習の成果か、全ての盗塁を成功させました。スライディングをするともっと格好良かったを思うけれど。試合中は応援の声もよく出ていたので、雰囲気のよい試合だったと思います。あと1試合を頑張ろう。

○2018/11/18(日)14:30~(後楽公園1塁側)本富士大会第7戦(vs文京ファミリーズ)

モンキーズ 0 0 1 0 4 | 5
ファミリーズ 1 0 0 3 2×| 6

1回表、先頭丸井がヒットで出塁するも、先制点につながらず。1回裏、三振1アウトから2塁打を打たれ、ピッチャーフライで2アウトになるもののタイムリーで1失点。
2回表、1アウトから四球で出塁するも、得点圏に走者を進めることできず。2回裏、相手三者凡退。
3回表、先頭星野がヒットで出塁するも、丸井の当たりが良すぎるレフトゴロで2塁フォースアウト。2盗のあと南のタイムリー2塁打で同点においつき、1アウト2,3塁で一気に逆転のチャンスも後続が凡退し同点どまり。3回裏も三者凡退。
4回表、2アウト2塁で、星野のヒットでチャンスが広がると思われたが、走塁ミスで3アウト。4回裏、先頭を四球で出し、レフト前ヒットでノーアウト2,3塁で、内野ゴロエラーで1失点し、さらに内野ゴロの間に2走者が返り、合計3失点。
5回表、先頭丸井がヒットで出塁し、青木のタイムリーヒットで1得点し、つづく戸田はフェンス上段直撃の2塁打で2得点目。さらに相手ミスで1アウト2,3塁とし、藤原のタイムリーで一気に逆転に成功。
5回裏、先頭打者をヒットで出し、盗塁のあと次打者のタイムリーで同点とされ、三振で1アウトのあと、2塁打を打たれ、サヨナラ負けとなる。

単打:丸井(2)、青木(2)、星野(3)
2塁打:南、戸田、藤原

4回表の走塁ミスで流れが微妙なものになり、4回裏、先頭打者を四球で出し、後続打者の打球は打ち損じながら、相手チームの積極的な走塁でバックホームアウトが取れずに失点。大きく流れを持って行かれたと思ったところ、5回表、連打で一気に逆転するも、その裏の攻撃で相手チーム打順良く一気に逆転されてしまいました。5回表に打線がつながったのは、痛快だったけれど、守備ミスがあり、ムダな失点をしてしまう場面があり、走塁での判断ミスなどもあり、まだ練習不足なのだと思います。また頑張ろう。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Copyright © Little Monkeys