FC2ブログ

1/12(月祝)高学年練習(at江北橋)

この時期の河川敷グランド練習は、風が強く、気温も低く、グランドも降りた霜のせいでぐちゃぐちゃしているものですが、この日は、大変暖かく、グランドコンディションも悪くなく、練習するには大変ありがたい天候でした。
グランド練習前、監督の指示により、選手たちは、土手の上り下りでの筋力トレーニング。
天候のせいもあり、汗ばむくらいですが、都会っ子?の選手たちは、土手でトレーニングする(戯れる?)こと自体が楽しいらしく、案外に笑顔笑顔。(この時期の土手はダンボールすべりがいい。今度はダンボールを持っていくか?コラッ!野球をしに来ているのです。)
モンキーズの練習は10:00~で、前の時間~10:00まで、スネイクスというチームが練習をしていました。
監督から聞いた話では、レッドサンズにも勝利する豊島区の強豪チームとのこと。
なるほど、豊島区からでも、8:00~江北橋で練習する気合(子供たちは、おそらく6:00起床に違いない)。
選手の人数もそうですが、コーチの人数が多いこと、多いこと。コーチの人数で野球をするものではないですが。
ダイヤモンドでは、高学年(おそらく4,5年生)の練習。技術的な部分ではさすが(と言っても、難しいことをしているわけではなく、基本がきちんと出来ている(正面で捕球、低く正確な送球等))ですが、スネイクスの練習風景の率直な感想...

●選手たちは、真剣に練習に取り組んでいる(集中力があり、キビキビ動き、もちろん、おしゃべりなし)
●練習のテンポ(リズム)が非常によい(コーチのノックの間隔が早いこと、早いこと。よそ見をしていたら怪我します)
●コーチたちの怒声があまり聞こえてこない(一生懸命やっていれば、コーチはそんなに怒鳴らなくてもいいものらしい)

こういう他チーム(特に強豪チーム)の練習を見学するのは、非常に大切で、大変勉強になります。
選手もコーチも学ぶものが、多いものです。
きちんと練習をしていれば、試合には負ける気がしませんからね。
練習は、試合に勝つ自信を持ち、勝つ気持を育てる場でもあるのです。
試合前に練習不足を感じたり、勝つ自信が持てないようでは、技量以前の気持ができていませんから、おそらく負けてしまいます。(相手が自滅するパターンで、たまたま勝つことはあるかも知れない)
それぞれのチームの方針やカラーや雰囲気がありますが、やはり練習中の姿勢については、あれが望ましいですよね。(休憩中は、どれだけでもオシャベリ、オフザケしてもOK!しかし、練習中はね(自戒))
さて10:00だ、我々の順番です。広いグランドで野球する方が、やはり子供たちはいい顔してます。
のびのびとスペースを広く使い、悪送球すれば、後ろにネットはありませんから、ずーっと遠くまで行ってしまったボールを取りに行かなければなりません。だから、正確にスローしなければなりません。腕を大きく振り、体を使わないと、遠くまで、勢いのあるボールは行きません。こじんまり腕を振っていたのでは、こじんまりしたボールしか行きません。
また広いグランドで、練習しようね。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Copyright © Little Monkeys