FC2ブログ

2014年 区民大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2014/4/20(日)~5/5(月祝)(5/6(火祝)予備日)
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園
◇開会式:4/20(日)9:30~(六義園)
◇閉会式:5/5(月祝)14:30~(六義園)
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年】
○2014/4/20(日)10:40~(六義園B1)1回戦(vs文京ファミリーズ)

ファミリーズ 0 0 3 0 | 3
モンキーズ 1 0 7 2× | 10

<<区民大会1回戦の画像>>(石田くんのお母さんより)

1回裏、勝田、森永の連続ヒットで1点を先制。先発森永は、1回表、2回表と走者を一人づつ出すも、上々の立ち上がり。
しかし、2回裏の味方の攻撃が三者凡退すると、3回表、先頭打者の打ち取ったフライを取れず出塁させ、次の打者に四球、ノーアウト2,3塁になり、これまたフラフラと上がったフライや緩い内野ゴロがヒットになり3失点し、逆転を許す。
3回裏、先頭三浦、岸がヒットで出塁し、四球を一つはさんで、勝田、田戸、宗田の長短打などで、一気に7得点し逆転。さらに4回裏も、田戸のタイムリーで2得点し、大会規定により1回戦を勝利する。

単打:勝田(2)、森永、岸
2塁打:勝田、田戸(2)、三浦
3塁打:宗田

2回までの攻撃で、なかなか得点できず、少し流れが悪くなったところに、3回表に相手に逆転を許し、ヒヤリとしたが、3回裏の打者一巡の攻撃で再逆転。一気にゲームを決めることができました。
前日の城北大会3回戦の負け方が、少々、心理的に影響していたと思われるが、君たちの今年に入ってからの勝ったゲームを考えれば、もっと自信を持って取り組んでほしいものです。2回戦も頑張ろう!

○4/29(火祝)11:20~(六義園A1)2回戦(vs大塚ミスギホープ)

ミスギ   0 0 4 3 0 | 7
モンキーズ 2 0 1 1 1 | 5

<<区民大会2回戦の画像>>(石田くんのお母さんより)

1回表、相手攻撃を無失点で立ち上がると、その裏、石田、勝田の連続ヒットで1アウト2,3塁のチャンスに田戸、宗田の連続タイムリーで2点を先制。3回表、送球エラーで出した走者を2塁におき、2連打のあと、レフト前ヒットと思われた打球が左中間を割り、本塁打となり、4失点で逆転を許す。3回裏、勝田ヒットで出塁のあと、森永の2塁打で1点を返し1点差に詰め寄る。4回表、1アウトのあと、ヒット、四球で走者をためられ、相手バントが不正打撃となり、2アウト。しかし次打者の内野ゴロをファンブルし、1失点した後、レフト前へのタイムリーを打たれ、その打球をはじいている間に、走者が一掃し3失点。試合終盤に4点差を追いかけることになる。4回裏、ヒットで岸、朝田が出塁し、代走姜が2盗の間に、岸がホームスチールし1得点。最終回の攻撃は、3点差を追いかけ、2アウトながら、四球で出た2走者を塁におき、岸のタイムリーで1得点するが、反撃もそこまで、2回戦敗退する。

単打:石田、勝田、田戸、宗田、岸(2)、朝田
2塁打:勝田、森永

打線は1番~7番まで、相手を上回るヒットを打ち得点できました。これは練習通りの成果である!しかし守備では不要な四球と3回、4回と3アウト目の打球をエラーで出塁させたあとに打たれ7失点。そのチャンスできちんと打った相手打者も立派であるが、自滅した試合でした。次の大会までに、この悔しい気持ちを持続させ、練習に打ち込めば、もっとよい成果を得られると思うので、頑張ろう!

【低学年】
○2014/4/20(日)12:00~(後楽公園3)1回戦(vs菊坂ファイヤーズB)

モンキーズ 8 3 9 | 20
ファイヤーズ 0 0 - | 0

初回、相手守備がばたついている間に先制し、浜谷、大山、金森のタイムリーなどで合計8得点。2回表にも、矢後、浜谷の連続ヒットと走塁で3得点、3回表、黒岩、矢後のヒットで得点し、金森の2塁打で20得点し、大会規定により1回戦を勝利する。

単打:黒岩、加藤、浜谷、大山、阿部
2塁打:金森(2)、矢後(2)、浜谷

4番から6番までの中軸で5本のヒットを放ち、出塁すれば相手の隙をついて、全員積極的に走塁しました。
もう少しストライク/ボールをしっかり見極めてバッティングをするといいと思ったけど、消極的にバットが出ないより、積極的に打って走るのが、野球の楽しさなので、良しとしよう!2回戦も頑張ろう!

○4/27(日)9:30~(後楽公園3)2回戦(vs茗荷谷クラブA)

モンキーズ 3 1 0 1 | 5
茗荷谷   2 4 2 × | 8

1回表、1アウトから相手守備のミスで先制し、1アウト2,3塁からさらに加藤のタイムリーで、合計3得点する。1回裏、ヒットで出した走者を牽制ミスやパスボールで返され2失点。2回表、ヒットで出塁した先頭稲垣を金森のタイムリーで1点追加し、スコアを4-2とする。2回裏、ヒットで出した走者を3塁におき、ピッチャーゴロが悪送球になり1失点、さらにヒット2本、ワイルドピッチやパスボールなどで合計4失点し、逆転を許す。3回裏にも、先頭打者を四球で歩かせ、内野ゴロの間に1失点、内野ゴロエラーで出した走者をホームスチールで返され2失点、8-4となる。
4回表、ヒットで出た稲垣を塁におき、黒岩のタイムリーで返すものの、反撃もそこまで。5-8での2回戦敗退となる。

単打:金森、矢後、加藤、浜谷、稲垣(2)
2塁打:黒岩

優勝候補チームを相手に、ヒット数では上回り、タイムリーも多く出て、内外野の守備では大きなミスもなく、よく戦いました。守りでチームを救ったのは、リリーフ矢後とサード黒岩。引き離されるピンチの場面、相手に傾く流れを止める活躍。今日の試合は、もしや?と思わせる流れを常に感じることができ、子供たちの伸び伸びとし、生き生きとしたプレイは、今後の大会での活躍を感じさせるものでした。次の大会まで、また練習を頑張って、今大会より良い成績を残そう。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Copyright © Little Monkeys