FC2ブログ

2016年 夏季大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2016/6/5~7/3
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、後楽公園
◇開会式:6/5(日)9:30~(六義園)
◇閉会式:7/3(日)14:30~(六義園)
◇大会内容:トーナメント戦
夏季大会(連盟HP)

(高学年)
○6/11(土)9:40~(六義園A3)1回戦(vsレッドサンズA)

モンキーズ 0 0 0 | 0
レッドA  8 6 6 | 20

1回表、先頭打者が出るものの得点に結びつかず。
1回裏、2回裏、3回裏と守備ミスが絡み、多くの失点をし、3回裏、2アウトまでこぎ着けるものの、ミスで出した走者を長打で返され大会規程により試合終了。1回戦を敗退しました。

この日の試合は、選手の人数が9人ぎりぎりで臨んだ試合、慣れない守備位置での試合で、しかも相手チームは都大会を勝ち上がっている強豪チームでした。
20点差でのコールドゲームでの敗戦は逃れたかったけれど、失点の半分はミス絡みで失点し、4回までたどり着くことができず残念でした。
キャッチボールからのやり直しです。今日の試合に出た選手はまた試合に出られるように練習をしていこう!

(低学年)
○6/12(日)10:40~(後楽公園1)2回戦(vs茗荷谷クラブB)

茗荷谷B  1 2 | 3
モンキーズ 10 5 | 15

1回表、先頭打者をヒットで出し、四球で満塁となり、内野ゴロで1点を先制される。
1回裏、先頭福成ヒットで出塁し、相手ミスで同点。1つの四球を挟んで青木のタイムリーで逆転し、そこから連続四球と相手ミス、中野の内野安打などにより10得点する。
2回表、先頭から四球と内野安打で走者を背負い、タイムリーヒットで失点するも、相手攻撃を2失点に抑える。
2回裏、先頭青木の2塁打を皮切りに、振り逃げや四球に相手ミスが絡み、5得点したところで試合終了。1回戦を勝利することができました。

単打:福成、中野、青木、
2塁打:青木

最大の勝因は、1回表の大量失点のピンチを先発青木が三振をとって1失点で切り抜けたこと。
攻撃では、各回とも先頭打者がヒットで、ノーアウトの走者を出させたことが大きいと思います。打つべき球をしっかりと見極めることできたと思います。
公式戦での初めての勝利です!練習を頑張ってきた成果ですね!
2回戦では、相手チームの打球が内野外野に多く飛び、攻撃ではストライクも先行してくるでしょう。勇気をもって、打球に食らいつき、ストライクを振りに行くことが大事になってきます。2回戦も頑張ろう!!

○6/19(日)12:30~(後楽公園1)3回戦(vs豊島ケ丘ラークス)

モンキーズ  0 0 2 | 2
ラークス  10 2 × | 12

1回裏、先頭打者をヒットで出し、そこから、四死球とヒットを連続し、2アウトまでこぎ着けるものの10失点にてチェンジ。2回裏、先頭打者を出すものの、相手攻撃を2失点を抑える。3回表、先頭の南がライト線へ2塁打を放ち、相手中継が乱れる間に一気にホームイン、さらに四球で出塁した福成が、盗塁などの積極的な走塁でホームインし、合計2得点あげる。
3回表の攻撃終了にて、大会規程により3回戦を敗退しました。

2塁打:南

1回裏、なかなか1アウトをとることができず10失点。しかし2回には、相手攻撃を2失点で切り抜け、3回の攻撃で得点し反撃の流れを作り出すものの、1回裏の失点がひびき、3回表終了にて、残念ながら試合終了してしまいました。
バッティングでは、三振でもスイングアウトの三振であり、バットは振れていたし、ファールで粘る場面が多くあり、よかったと思います。守備でも、足がよく動いているいる子が多く、守備をしてアウトを取るまで、もう少しだと思いました。
次の大会は、もうすぐ8月の第1週にあるから、1回戦必勝/2回戦突破を目指して頑張ろう。

20160612低学年試合後

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Copyright © Little Monkeys