FC2ブログ

2018年 春季区民大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2018/4/15~5/3
◇出場編成:【Aチーム】【Bチーム】
◇試合場所:六義園
◇開会式:4/15(日)9:30~(六義園)※雨天中止
◇閉会式:5/3(日)PM(六義園)
◇大会内容:トーナメント戦

<<総評>>
この大会は、子供たちはのびのびとプレイし、ここ1か月の練習の成果を出し、思った以上の守備、打力、走力を見せてくれて、指導にかかわった大人も含め、その内容に充実感を感じる大会だったと思います。夏季大会までわずか1か月しかないですが、ひきつづきのびのびと頑張ろう!!

【Aチーム】
○2018/4/22(日)11:20~(六義園A3)1回戦(vs豊島ケ丘ラークス)

モンキーズ 0 3 0 1 2 | 6
ラークス  0 0 0 0 0 | 0

1回表、2三振の三者凡退をし、1回裏、先頭打者にレフトオーバーの3塁打を打たれ先制失点のピンチに、次打者のサード方向への強烈なヒット性のライナーを南が好捕し、飛び出した走者もアウトにし無失点で切り抜ける。
2回表、先頭から中野のライトライン上に落ちる2塁打、戸田のヒットでノーアウト2,3塁とし、福澤のセンター前ヒットで2点を先制、星野もヒットで続き、相手エラーにより合計3点を先制。2回裏、相手打者の打球はヒット性ながら守備でアウトにし三者凡退。
3回表裏、チャンスらしいチャンスなくお互いに無得点。
4回表、福成の本塁打で1得点、つづく南も三塁打で追加点のチャンスも1得点にとどまる。4回裏、内野ゴローエラーと四球で走者を出し、よくある失点パターンながら、しっかり守備でアウトを取り無失点で切り抜ける。
5回表、先頭青木がヒットで出塁し、2盗のあと、WPで3塁へ進塁と試み、捕手から送球がレフトへ抜け本塁生還。中野は本塁打で、この攻撃で2得点。5回裏、ピッチャーゴロ、三振で2アウトを取ったあと、ライト前へ抜けたと思われた打球をファーストアウトにし、試合終了。
1回戦を勝利することができました。

単打:戸田、福澤、星野、青木
2塁打:中野
3塁打:南
本塁打:中野、福成

1回表三者凡退し、その裏の先制失点をあきらめる場面でビックプレイが飛び出しピンチを切り抜け、2回表、4連打で3点を先制するという試合の流れを引き寄せるには十分な展開。
その後、3回まで一進一退で試合の動きが止るが、4回福成のホームランで中押し、5回にはヒットの青木の好走塁と中野本塁打でダメ押しし、合計6得点。
先発星野は、野手の間に上がったフライ、ヒット性のあたりやいくつもの内野ゴロを軽快にさばく味方の守備に助けられながら、1安打1四球のすばらしい好投で相手打線を無得点に抑えました。後半暑さから少し疲れがみえたもののベンチの声援に応え、最後まで気持ちを切らさない投球ができました。
次の試合、苦しい場面が多く、長くつづくことが予想されるが、今日の試合のように楽しく、そして集中できていれば、いい試合ができると思います。よく頑張りました!!

○2018/4/28(土)14:40~(六義園A3)2回戦(vsレッドサンズA)

レッドサンズA 5 4 1 5 | 15
モンキーズ  0 0 0 0 | 0

1回表、先頭打者から内野ゴロ送球エラーと四球で走者を出し、ピッチャーフライで1アウトを取るも、4番打者の2塁打で2点を先制される。そこからヒット1本に抑えながらも、エラーやワイルドピッチで合計5失点。1回裏、先頭打者が四球を選び、ノーアウトのランナーを出すものの無得点。
2回表、先頭からピッチャーフライ、ヒット、サードフライで走者を出すものの2アウト。しかし、タイムリーヒットとエラー、バントヒットなどで4点を与える。2回裏、三者凡退。
3回表、2本のヒットとエラー1つながら1失点で相手攻撃を抑える。3回裏、2アウトから丸井がヒットで出塁するも得点には結びつかず。
4回表、先頭を四球で歩かせ、5本のヒットで5点を追加され、4回裏の攻撃は三者凡退し、ゲーム終了。0-15で2回戦を敗退する。

単打:丸井

1回表に、緊張から2つのエラーと四球をからめ5失点してしまい、その後もほぼ毎回のエラーと四球で失点を積み重ね、15失点しまいました。
打線は1回裏に2アウト3塁のチャンスが得点できず、1回表裏で試合の流れを決めてしまった印象でした。
なんとか内容のある試合にしたいとベンチの雰囲気を作ったつもりだが、最後までチームの緊張というのか、まだ慣れない暑さのせいか?元気を取り戻すことができず、2アウトからの失点も少なくない試合でした。3アウト目を取る難しさを実感できた試合でした。
この試合は、試合前から苦しい場面が多くなるので、みんなで声を掛け合って、切り替え、乗り越えることを頑張ろうとコンセンサスしたけれど、まるまる1学年上のレッドサンズAの壁はとても高かったようです。
新学年の速い段階から、このような強いチームを相手に試合ができたことをいい経験として夏大会に向けて練習を頑張ろう。

【Bチーム】
○2018/4/21(土)14:00~(後楽公園1)1回戦(vs上動チャイルド)

リトルモンキーズ 4 7 6 | 17
駒込チャイルド  2 0 1 |  3

春季大会一回戦、見事勝利を飾ることが出来ました!おめでとう!
全力プレーを心がけるように、また失敗を恐れずチャレンジ精神を心がけてよく頑張れたと思います。
タッチアップによる得点、子供達の連携のサインプレーによる牽制アウト、さらに盗塁阻止など、随所に光るプレーがありました。
打撃も思い切りの良いスイングで9本打つことが出来ました。
選手全員が出場し、それぞれが力を出し切れたと思います。
次戦も全力プレーを心がけて突破しよう!

試合経過
1回表 四球2個にヒット3本を絡めて4点先制。
1回裏 四球1個に、ヒット3本を打たれたが、三盗を阻止するなどして2失点で抑える。
2回表 四球3個にヒット4本、犠牲フライで7点追加。
2回裏 四球1個に抑えて0点に抑える。
3回表 四球4個にヒット2本などで6点追加。
3回裏 四死球2個、ヒット1本打たれたが、牽制でのアウトを取るなどで1失点で抑え、ゲームセット。

○2018/4/28(土)11:00~(後楽公園1)2回戦(vs文京パワーズA)

パワーズ  1 3 3 0 | 7
モンキーズ 0 0 2 0 | 2

春季大会ニ回戦は、残念ながら勝利を飾ることは出来ませんでした。
ランナーが溜まったところで、いい当たりが内野正面にライナーが飛んでしまったり、不運もありました。内容としてはいつ逆転してもおかしくない、白熱した戦いでした。
また、第一戦に引き続きこの試合でも三盗を二回も阻止し、選手達の連携プレーが光りました。
打撃でも、ファールで粘って四球をもぎ取るなど、粘り強い攻撃が出来ていたと思います。
応援する選手も声を上げて頑張っていました。
これからも全力プレーを心がけて突破しよう!

試合経過
1回表 四球2個に、ヒット2本(内野安打1本)を打たれたが、全てアウトを三振で取り1失点でしのぐ。
1回裏 1死から2塁打が一本でたが、後続が続かず0点。
2回表 ヒット3本、四球2個があったが3盗を阻止し3失点で凌ぐ。
2回裏 1死から四球で出塁したが、三振と内野ゴロで0点。
3回表 (投手交代)四球2個、ヒット2本(内野安打1本)で3失点。
3回裏 3連打などでたたみかけたが、いい当たりがショート正面へのライナーとなりゲッツーになる不運。2得点に終わる。
4回表 内野安打で出たランナーを3盗阻止でアウトにし、他のアウトを三振で取り0点に抑える。
4回裏 四球2個に、内野安打1本で満塁となるが、後続が続かず0点に終わり、ゲームセット。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Copyright © Little Monkeys