FC2ブログ

2019年 フラップリーグ大会

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/4/6~年内
◇出場編成:【高学年】【低学年】
◇試合場所:六義園、その他
◇開会式:4/6(土)13:00~(目白台)
◇閉会式:未定
◇大会内容:リーグ戦(参加12チーム総当たり)

【高学年】
○2019/4/14(日)14:00~(江北橋左岸B面)第1戦(vs白山サンデーボーイズ)HOME

サンデー  2 1 6 3 | 12
モンキーズ 1 1 2 1 | 5

1回表、ノーヒットながら守備ミスにより出した走者がかえり2失点。1回裏、先頭から丸井、熊谷ヒットで1点を返す。
2回表、この回もノーヒットながらミスにより1失点。2回裏、四球で出た走者を内野ゴロの間に返し1得点し2-3の1点差。
3回表、先頭から2打者を四死球で出し、続けて2連続タイムリーを打たれ、内野フライで1アウト取るも、そこからタイムリーと連続四球にワイルドピッチなどで6失点してしまう。3回裏、エラーや振り逃げで出た走者の積極的な走塁により2点を返す。
4回表、先頭からヒット、四球で走者を出し、ワイルドピッチや内野安打などで3失点する。4回裏、先頭藤原がヒットで出塁し、1点を返すも反撃はそこまで。

単打:丸井、熊谷、藤原

2回まで1点差の接戦をするも、3回表、先頭2打者を連続四球で出し、連続タイムリーとミスなどで失点を重ね、試合の主導権をとることができませんでした。

○2019/5/19(日)8:00~(江北橋右岸B面)第2戦(vs西千タイガース)HOME

モンキーズ 1 0 0 0 | 1
タイガース 3 7 11 X | 21

春の大会で大敗をした相手に、またも大差をつけられた敗戦となりました。
特に3回は1死を取ってから2死を取るまでに、打者12人で11点を取られました。

試合を通じて見ると、相手の長打は3本だけでした。
でも、これだけの差がついたのはなぜでしょうか。

1つは細かいミスが相次いだことです。
記録上は5失策ですが、記録に残らない判断の誤りも見られました。

春の大会でも1つのアウトを取るのに苦労をして、点数を取られ続けました。
1カ月で技術は劇的には変化しませんが、たとえば声は出ていたのか、など反省する材料はあると思います。

この悔しさを必ず次につなげよう。

○2019/9/21(土)9:00~(六義園A面)第3戦(vs菊坂ファイヤーズ)HOME

ファイヤーズ 2 3 4 4 =13
モンキーズ 0 0  0 3 =3

1回表 先発ピッチャーは福澤。四球で出した走者がバッテリーエラーでホームイン。投手は細川に代わるが、内野ゴロの間に1失点。2点を追いかける展開となる。1回裏、先頭の細川が安打で出塁。1死後に藤原も四球で出るが、1本が出ずに無得点。
2回表 ヒットと四死球で1死満塁となる。ここからタイムリーなどで3失点。5点差に広がる。2回裏、なんとか追いかけたいところで、先頭の田中がバントヒットで出塁。サードまで進んだが、下位打線が続かずに再び無得点に終わる。
3回表 ピッチャーは加藤凱に交代。エラーとヒットで無死二、三塁になると、タイムリー2本とバッテリーエラー、犠飛で4失点。0-9と大量リードを許す。3回裏、再び細川が出塁。藤原出塁で、1死一、二塁とチャンスをつくる。中野のサードゴロで、二塁走者細川が一気に本塁を狙ったが、タッチアウト。この回も無得点。
4回表 二死満塁からレフトオーバーの長打を放たれ、走者一掃となる。さらにバッテリーエラーで1失点。13-0という一方的な展開になる。4回裏、1死から下位打線が3連続で四死球を選んで満塁とすると、古川も続いて四球となり、まず押し出しで1点。細川のセンターへの打球の間に1点。相手のパスボールでさらに1点で、計3点を返し、試合終了。

バッテリーを含めて守備のほころびが目立ちました。1~3回に毎回走者を出しながら、後が続かなかったことでリードを広げられる展開でした。最後は粘りを見せましたが、ここでヒットが出るとなお良かったでしょう。菊坂ファイヤーズさんは積極的な攻撃で、打線のどこからでも得点につなげようとする意識でした。

単打:細川2、田中

○2019/10/20(日)15:00~(上野恩賜公園)第4戦(vs文京ファミリーズ)AWAY

【低学年】
○2019/4/29(月祝)13:00~(後楽公園)第1戦(vs菊坂ファイヤーズ)AWAY

ファイヤーズ 3 1 2 | 6
モンキーズ  3 4 ×| 7

1回表、四死球などで3点を先制されるも、1回裏、笹子、加藤の2塁打、土屋のヒットなどで同点に追いつく。
2回表、1失点のあと、橘ヒットと連続四死球や宮本の2塁打、土屋のヒットで逆転に成功。
3回表、2失点し1点差、さらに逆転のピンチを切り抜け、第1戦を勝利しました。
この試合は、よく打つことができ、粘り強い守備もできたと思います。

○2019/6/2(日)9:25~(江北橋右岸B面)第2戦(vs白山サンデーボーイズ)HOME

サンデー  0 1 1 1 | 3
モンキーズ 3 0 1 ×| 4

1回表、相手攻撃を無失点で抑え、1回裏、先頭2打者四球で走者をため、細川のホームランで3点を先制。
2回表、先頭打者の強い打球が外野を超えて1失点。2回裏、先頭打者が四球で出て2塁まで進塁するも得点に結びつかず。
3回表、1アウトからヒットで走者を出し、内野ゴロの間にホームインされ1失点。3回裏、1アウトから細川ヒットで出塁し、加藤隆のタイムリーで1点追加。
4回表、先頭から2打者を四球で出し、三振で2アウトまでこぎつけるもワイルドピッチで1失点、さらに2アウトで同点の走者を3塁におくピンチも三振でとり、逃げ切り、勝利しました。

○2019/7/15(月祝)13:20~(後楽公園)第3戦(vs文京ファミリーズ・上動ファイターズ合同)HOME

モンキーズ  2 6 6 | 14
ファミリーズ 1 0 3 | 4

1回表、細川が内野安打で出塁のあと、宮本、加藤隆の連打で2点を先制。1回裏、先頭打者を四球で出し、内野ゴロで1失点。
2回表、先頭土屋、中村、宮島、福沢、細川の連続ヒットで4点、さらに加藤隆、笹子の連続ヒットで合計6得点。2回裏、先頭打者をヒットで出すものの無失点に抑える。
3回表、先頭から2打者が四球、1アウトの後、福沢、細川の連続ヒットとエラーで4得点、2アウトから土屋の2点タイムリーで2得点する。
3回裏、先頭四球、振り逃げで2人の走者を出し、高いバウンドの内野ゴロが外野に抜けて2失点。内野ゴロの間に3失点目、さらに四球で走者をためるピンチながら、三振などでピンチを切り抜け、14-4で勝利する。

単打:福沢、細川(3)、宮本、加藤隆(2)、土屋、中村、宮島
2塁打:福沢、笹子

よく打ち、守備ミスもほとんどなく試合をすることができたと思います。

○2019/8/3(土)13:30~(後楽公園)第4戦(vs文京パワーズ)HOME(V)

パワーズ  5 3 7 | 15
モンキーズ 2 0 0 | 2

1回表、1アウトから打ち取ったと思われる打球を内野安打にし、そこからタイムリーヒット、四死球に内野ゴロエラーが絡み5失点。1回裏、細川と加藤の本塁打で2点を返す。
2回表、先頭2打者で2アウトを取るものの四球を出し、またも内野ゴロエラーとタイムリーヒットで3失点。2回裏は、2アウト2,3塁のチャンスで得点できず。
3回表、四球、ヒットを繰り返し、そこに内野ゴロエラーも絡み7失点。3回裏、先頭打者が出るものの無得点で試合終了。

単打:細川
本塁打:細川、加藤

四球、ヒットに、消極的と思われる守備でのエラーで多くの失点をしてしまい、打撃ではチャンスであと一本が出ず、思わぬ点差が開いてしまいました。

○2019/8/31(土)13:20~(後楽公園)第5戦(vs大塚ミスギホープ)HOME

モンキーズ  1 0 5 | 6
ミスギ     1 7 1 | 9

1回表、先頭福沢が2塁打で出塁し、細川のタイムリーで先制。1回裏、先頭をエラーで出し、2アウトまでこぎつけるもヒットで同点にされる。
2回表、三者凡退。2回裏、四球5つと本塁打を含めた3本のヒットで7失点。
3回表、先頭2打者が四球を選び、福沢、細川の連続ヒット、四球をはさみ土屋のヒットで合計5点を返す。3回裏、先頭をヒットで出し、2アウトまで取るものの試合時間切れで試合終了

単打:福沢(2)、細川(2)、土屋、古川樹

四球の数がそのまま失点、勝敗に直結しました。大量失点したままかと思われたが、3回表に5得点してなんとか意地を見せたと思います。

○2019/9/7(土)8:30~(江北橋左岸C面)第6戦(vs茗荷谷クラブ)HOME

モンキーズ 10 0 0 | 10
茗荷谷    2 1 3 | 6

1回表、多くの四死球を選び、宮本、土屋のタイムリーヒットなどで10点を先制。1回裏、2アウトから四球と本塁打で2失点。
2回表、三者三振。2回裏、先頭を内野ゴロで出すと、ノーヒットながらワイルドピッチなどで1失点。
3回表、この回も三者凡退。3回裏、1アウト2,3塁で、2塁打を打たれ中継から戻るボールが乱れ3失点し、さらに連続四死球で1アウト2,3塁のピンチを連続三振で切り抜ける。
試合の流れとしては勝った印象はないが、初回の10得点で逃げ切ることができました。

単打:土屋、宮本

○2019/10/22(火祝)8:00~(池袋中学校)第7戦(vsキングスワローズ)AWAY

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Copyright © Little Monkeys