FC2ブログ

2019年 夏季大会新人戦

◆大会内容(予定)
◇大会期間:2019/6/16~7/21(予備日7/27,28)
◇出場編成:【高学年(5年生以下)】【低学年】
◇試合場所:主に六義園
◇開会式:6/16(日)9:30~(六義園)
◇閉会式:7/21(日)PM(六義園)
◇大会内容:トーナメント戦

【高学年(5年生以下)】
○2019/6/23(日)13:00~(六義園A面1塁側)1回戦(vs駒込チャイルド)

チャイルド 2 0 0 0 2 | 4
モンキーズ 1 1 0 0 0 | 2

1回表 先発は加藤凱。四球で走者を出したところで、レフトオーバーの本塁打。0-2。1回裏 田中が安打で出塁。三塁まで進んで福沢の遊ゴロで本塁を狙ったが、タッチアウト。その福沢がパスボールで生還して1-2。
2回表 2奪三振など素晴らしい投球で三者凡退。2回裏 四死球で1死二、三塁から三振振り逃げの間に三塁走者が生還し、同点。2-2。
3回表 2死から三連続四死球で満塁となるが、内野ゴロで切り抜ける。3回裏 2死から加藤凱が安打で出塁し、三塁まで進むがあと1本が出ない。
4回表 投手を田中にスイッチ。1死三塁のピンチをつくるが、無失点におさえる。
4回裏 金子が三遊間を割る安打で出塁。2死で三塁まで進み、捕手が後逸したタイミングで本塁を狙うが三本間に挟まれてタッチアウト。
5回表 内野安打で走者が出たところで、センターへの打球でそのまま打者がホームイン。2-4と2点を勝ち越される。5回裏 三者連続三振でゲームセット。

〈単打〉田中、加藤凱、金子

4回まで流れを取るか取られるかの緊迫した展開。終わってみれば相手は4安打、こちらは3安打とほぼ互角。ただ、走者を一塁に置いたところで、ダイヤモンドを一周される強い当たりを2回放たれました。その計4点がすべてでした。攻撃では、三塁まで走者を進めた3回、4回に1点を取れなかったことが、結果的に5回の失点につながったと感じます。
4年生を交えてお互いに普段とは違うメンバーでチームを組みました。まとまりはあって、今後への期待が持てる試合でした。
駒込チャイルドさんは先発投手の球威が最後まで落ちず、すばらしい投球内容でした。

【低学年】
○2019/7/20(土)13:30~(後楽公園1塁側)2回戦(vsレッドサンズB)

モンキーズ 1 0 0 | 1
レッドB    1 0 2 | 3

1回表、先頭打者が四球選び、細川のタイムリーで先制。1回裏、1アウトからヒットで走者を出し、守備の乱れから同点とされる。
2回表、2回裏とお互いに2アウト2,3塁を得点できず。
3回表、先頭打者が四球で出るものの得点に結びつかず。3回裏、本塁打などで2得点されたところで時間切れ。1回戦を敗退。

単打:細川、加藤隆、宮島

全体的にいい試合をしたと思いますが、すべてのイニングの攻撃で追加点、勝ち越すチャンスをものにできませんでした。

プロフィール

Little Monkeys

Author:Little Monkeys
東京都文京区で活動する
軟式少年野球チームのリトルモンキーズです。
随時、新規メンバーを募集しています。まず体験参加からどうぞ(月間予定表をご確認いただき、見学・練習体験に来てください!)。
チーム紹介・指導方針
入会案内ページはこちら!
事前の質問等は以下のメールフォームよりご連絡ください。

練習試合のお申込みも随時受け付けています。
ご連絡よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Copyright © Little Monkeys